日々前向きに元気に明るく少し謙虚に

 賞味期限切れ、昔青年の戯言です。
寛大なお心で見て頂き、一緒に元気出して頂けたら幸いです。

北海道旅行 4日目 札幌~えりも岬 たくさんの牧場の雄大さと美しさに感動。

2017-06-16 18:56:27 | 旅行

11日(月)、

お祭りの余韻が残る8時札幌を後に、何もない ♪~♪ えりも岬目指します。

一昨日着いた苫小牧の横をかすめ、むかわ道の駅で地元の特産品など家内が好きそうな

もの、美味しそうな食べ物あるとの事で寄り道。

しかし今、生物買っても旅は始まったばかり、傷んでしまい、荷物にもなるのでほどほどに。


静かで落ち着いた街の雰囲気、このような街に

住めたら最高でしたが。

 

 

 

田畑選手ここの出身だったのですね。


今日のメインは、えりも岬ですが、途中、平取町スズラン群生地、サラブレッド、牧場で有名

な日高町通過時、景色がダイナミックでよく手入れの行き届いた多くの牧場、長い直線道路の

二十間桜並木道路、レ・コードの湯での温泉入浴などなどすべて最高の100点。


シーズンも終わりの段階、でもかろうじて

可憐な姿見れました。セーフ。





途中ゆっくり見学が多すぎ、えりも町到着午後6時頃に、明日も天気が良いとのことなので

えりも岬は明日に。

宿泊は岬から近くの100人浜オートキャンプ場。

利用者は大阪・堺市の中年ライダー一人と私たちだけ。管理員も夜間は自宅に帰るとのこと

貸切状態の贅沢良いんでしょうか。

いたるところでこのような風景。

競馬場と違いのんびりムード。


二十間さくら並木道路、どこまで行っても真っ直ぐ。

葉桜も美しいでした。

 

建物が大きく清潔でした。

何回でも入りたくなります。


所々の道の駅、必ず立ち寄りなにか買います。


しかし寒い、寒い、冬着るオーバーコート持参は正解。さすがに冷たいビールは進みません

でもなんとか3本飲み、急いで車内へ、テントも持参してますが、効率的な時間確保の目的

で原則として車中泊が基本。 正解です。

キャンプ場出入り口。広い敷地でした。


 


散らかってます、寒い!サブーです。

明け方、氷点下近くまで。


このような雰囲気、近くには誰もいません。

クマさん住んでおられるか聞くのを忘れ、少し不安になりました。


事故防止と健康管理の観点からスピードとアルコールは控える心がけしてますが

他車の流れに合わせてら下記の走行キロに、大阪では考えられません。

本日の 走行336キロ   給油21.3リッター。

明日の最終目的地は帯広です。

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 北海道旅行 2日目・3日目、... | トップ | 北海道旅行 5日目 えりも岬... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こうき)
2017-06-19 16:57:58
北海道でキャンプっていいなぁ、楽しそうです何よりです。
熊に注意!!
こうきさんへ (てつさん)
2017-06-20 16:44:35
コメントおおきに。
毎日宿泊場所に遅く着くので、パソコンにさわれずup出来ません。
まだまだ青春を楽しみます。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。