日々前向きに元気に明るく少し謙虚に

 賞味期限切れ、昔青年の戯言です。
寛大なお心で見て頂き、一緒に元気出して頂けたら幸いです。

親ばかで忙しかつた、ここしばらく。

2017-04-05 23:39:19 | 日記

久しぶりの更新です。

私だけが忙しい・忙しいと叫んでるだけのように見えるかも知れませんが

私にとっては本当に忙しかった。

先月30日、東大阪市からわずか4キロほど離れた同じ東大阪市へ、長男の引っ越しです。


ほったらかしでも咲くのですね。感心です。

たかが引っ越し、されど引っ越し、いろいろ勉強になり考えさせられました。

長男は独身で荷物が少なく移動距離も短いので私と長男で引っ越しを予定していたの

ですが、運悪く毎年必ず何回か起きる腰痛で引っ越し前、三日ほど寝込んだのです。

最悪、私が手伝えなくなったら大変と引っ越し専門業者へお願いすることに。

(引っ越し当日は用心したら何とか手伝える程度に回復しましたが)

 愛知設楽より移植のリンドウ?。

 


三月の月末、年度末で引っ越し業者にとってはまさにかき入れ時だったんですね。

電話で引っ越し業者に問い合わせを。

そして、この業界に対してびっくりと、不信感を持ちました。

この業界、大手会社から個人営業まで数は大変多いのですね。

そしてネット表示と同じ価格の業者は10社ほど問い合わせしましたがどこも

ありませんでした。

鹿児島よりの欄もたくましく咲いてくれました。

A社に問い合わせたら約4万円、そして次の日に再度問合わせたら5万円。

何でしょうか、一日違いで1万円の差は。理解できません。

B社は当日近くの支店の車の手配がつかず西宮市から配車するのでなんと

16万円の価格、びっくりを通り越し唖然です。

関西弁の悪い言葉で、正に、 「〇タクリ」。 軽自動車約一台分の荷物、移動距離4キロ

説明したのですが!!、そこでお助けマンを思いだしたんです。


いつも困った時、自宅近くで個人営業し、住民の皆さんから なんでも屋の

「便利屋のおっちゃん」と呼ばれ重宝されている〇〇さんです。

過去ゴミ処理をお願いした記憶があります。

換気扇の掃除から、一般掃除、ごみの処理、簡単な家電修理、取り付け、水漏れ等

なんでもびっくりの低価格でして頂けるんで団地の中では有名なんです。

相談するとOKです。「便利屋のおっちゃん」とあと一人、車も用意して頂けるとのこと。

料金は一人7千円で結構との事ですが時期的なことも考慮して、1万3千円に。

車のガソリン代として5千円、食事代二人分4千円、現場までの高速代往復2千円。

すべて込み、3万7千円お渡ししましたが、頂き過ぎと遠慮して受け取りません

無理になんとか受け取って頂きました。

はっきり写ってませんが木々の先に新芽が

見え出しました。白いのが桜。自宅ベランダより


一回で運べず、往復して頂きましたが、9時30分から作業開始して午前中で引越し完了。

16万円と3万7千円、この差は何でしょうか。考えさせられます。

そして、引っ越し業界の料金体系と、上手く表現できませんが社会に対する還元、貢献

みたいな心をもっとこの業界は持つべきではと考えました。

しかし、やはり、社会性より利益を上げることが優先なんでしょうね。

適正な価格だったら皆さんから感謝されそれが企業の更なる発展につながるのにと思うのは

私だけでしょうか。

和ませてくれます。仲良し二匹

人間も見習うべきでは。4/4日


長男は次の日から仕事が忙しいとのこともあり、ごみ、段ボールの収集の日も近日中無い

とのことで、ゴミなど私の家まで運び、その処分諸々で忙しかったのです。

親ばかかなと思いますが、仕方ないですね。

そして、ブログを毎日更新される方の大変さ、すごさ、続けることのすばらしさも感じました。

こんなことで忙しい、忙しいの言い訳は通じませんね!!。

そして昨日は運転免許証の更新。30分の講習も済まし新免許証は郵送してもらうことに。

次は5年後、今日68歳の誕生日、次の更新は73歳、無事故、無違反で迎えたいもの。

今日の写真はほったらかしのベランダの花、ベランダよりの遊歩道の桜の花

そして、いつも仲が良く和ましてくれる、ハナちゃんとカイちゃんです。

 今日も最後まで見て頂きまして感謝申し上げます。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 帰省の様変わりに思う。 今... | トップ | 久しぶりの散策・・・外は春... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。