日々前向きに元気に明るく少し謙虚に

 賞味期限切れ、昔青年の戯言です。
寛大なお心で見て頂き、一緒に元気出して頂けたら幸いです。

又始まりましたか、いつもの一年が。

2017-01-04 22:25:42 | 日記

又、いつものスタートです。今年もいつもと変わらず、 と 言いたいとこですが

いよいよ年金生活スタート元年です。どうなることやら 未知の世界へ突入です、四月からですが。

少ない年金で生活できるかな?とか 暇な時間どう使おうかな?とか 

生まれて初めての浪人生活、勤務先、所属がなくなること、自由な生活に多少不安ですね。

いつもは大型トラックが多いのですが。あまりのガラガラに

    出勤の日にち間違えたのではと一瞬頭「くらくら」心配になりました。

 

ま、心配してもなるようにしかなりませんから、あまり考えないことにしましょうかね。 

そして今日は初出勤、例年と何も変わらぬ雰囲気。

緊張感が年々無くなるのは良いのか、悪いのか? どうなんかな、特別な行事も無く第一日目、めでたく終了。 

お話し変わりまして  

私と同じ方、たくさんいらっしゃると思います

写真では朝日の当たるビルのキラキラ感が見えませんが。

 

 正月の思い出は帰省し親兄弟と久しぶりの再会で、他愛もない話をしたり、母の作った手料理食べ

楽しい時を過ごした記憶があります。

両親が亡くなるのを境に同窓会などで帰る時以外、正月、お盆の帰省もなくなりました。

実家には弟が住み大阪へ仏壇も移し、お互い歳を重ね遠く離れているので疎遠になるのは

 

当然ですが、以前のにぎやかな正月を知っているだけに寂しく思う時もあります。

そんな時思うのです、

長きにわたり私たちの気持ちを引き付け、帰省させる気を起こさせてくれた親の偉大さを。

子は親を超えられない。ことわざどおりの様ようですね。

私しなりに子供たちの支えになり、懐かしんでもらえる何かを残すとしたら

 鉄の高架は市営交通 ニュートラムが走ってます。

 

 これからの、健康で優しく謙虚な私たちの生き様かもしれませんが、なかなか思うようにはいきません。

今年は、気負わず、毎日を淡々と謙虚に過ごすことができたらと思うのですが、どうでしょうか?

私の2017年、残り少ない人生物語、始まったばかり、剣道物語は第四コーナーを回ったところ

ご老体にむち打ちあと少し、あと少し、厳しいです。 うまくいきますやら!!

 

今日の写真は初出勤の駐車場前からの近隣のいつもの様子。朝日がビルに当たり美しいでした。

そして道路も年末に続きスキスキ。毎日このようだとスキスキでウエルカム??なんですが。

今年も周りに、置いてけぼり、されないよう必死のパッチでキバリましょうかね。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年はどんな年に。 | トップ | 続きました~~ 何とか一年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。