日々前向きに元気に明るく少し謙虚に

 賞味期限切れ、昔青年の戯言です。
寛大なお心で見て頂き、一緒に元気出して頂けたら幸いです。

なんで痛いんやろ・・原因不明。

2017-07-15 11:52:04 | 日記

10日、月曜夜、諸々の事情で中断していた剣道の稽古、約三か月ぶりに

案の定、体の動き悪し、その代わり体調は休養のおかげで腰、膝の以前の痛みも無く万全。稽古前後の正座も痛みなくOK

しかし翌日11日夕方よりいつもの左膝に痛みが少し、そして水曜日朝は激痛に。

根性で痛みをこらえて出勤、原因分かりません。


稽古の最中から翌日の午後三時過ぎまでは痛み、違和感もなく仕事も普通にこなしたのに不思議です。本当に不思議です。

打たれた、ひねった、ぶつかったなど全く無いのです。筋肉裂傷、筋断裂などの場合は即、痛みが伴うはずなんですが。

急激な運動で炎症を起こしたとしか考えられません。


午後三時に早めの早退、そして生まれて初めての、JR、地下鉄ホーム~改札間のエレベーター利用。

貴重な経験です。 駅のエレベーターを利用しての感想。

本当にありがたい。 お年寄り、妊婦の方、お身体の不自由な方、私みたいな怪我された方 助かります。

やや不便な場所に設置されている感じもしますが、これは安全面、駅改札、ホーム構造の関係で致し方ないかも知れません。

中には若く元気な方の利用者も・・・・感想・・・若いうち階段の上り下りで強い足腰に鍛えて欲しいな~~。


清掃も行き届き清潔感を感じました。

行先ボタン押さなくても自動で動くみたいでしたが。?


稽古のやりすぎで炎症を起こし水がたまることは時々ありましたが今回は痛みが強かったので

8年来お世話になっている主治医に相談し溜まった水を抜くことに。(整形は診察科目ではありませんが)

(以前、期外収縮(不整脈)のアブレーション手術でお世話になりその関係で今も薬を頂き、相談しながら運動(剣道)

している私の強い味方の先生です。)

レントゲン異常なし、膝にたまった液を短時間で痛みなく抜いて頂きました。

かねて通勤で使用してますがここはわからなかった。

奥にありました。

人気なく夜間など女性お年寄りは少し心細いのでは?


通称ミズ言われる膝に溜まった液体、うすい黄色しているのですね、出血も無くきれいでした。

初めて見ました。

最後に炎症を押さえる薬を注入し完了、直後は痛み少しに激減、歩行も楽になりました。

10日ほど様子見て、先ずは速足歩行~ランニング、その後稽古再開予定。

年を重ねての運動の現状への復帰、回復は若い時の三倍~四倍ほどかかると言われてます。

 何もせずの経年劣化と違い、運動に由る怪我ですので一時的なもの、必ず治ると思います。


ここでは改札のつもりがボタン押し間違え地上に。

ここは、ホーム、改札。地上と三か所停止階ありました。勉強になりました。


今日の写真は今までお世話になること無く、場所すら知らなかった各駅の改札とホームを結ぶエレベーター

いつの間に完備と言う、感じ、うれしいびっくりです。

そして私の見苦しい頑丈な足、左右の腫れと注射器入れた場所の写真です。

私の信条・運動で怪我したら運動で鍛え、治す!!。

お見苦しい足で申し訳ありません。

絆創膏が針を入れた箇所、左ひざ全体的に腫れている感じわかりますか?


私自身に対しての𠮟咤です。

身体の健康維持は、常に、又は時々、弱く、時には強く身体に負荷をかけることから。

身体は甘えかしたらアキマヘン。 

そして、体力の衰えがあっても  マダマダ~~の、「気概」だけは衰えたらアキマヘン。

この考え、 どげんですか!!。

ちなみに14日から違和感は少しあるものの痛みが全くなく普通どおり歩いてます。

あの激痛なんだったのでしょう?。

今日もいつもと変わらぬトンチンカンな話にお付き合い頂き感謝申し上げます。

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« どないなっとんや  どこへ... | トップ |  アリャァ~~ユリの花が一刀... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご自愛下さい (ひでとし)
2017-07-18 17:17:06
たった一回のお稽古で水が溜まってしまうとは、自分でも気づかないうちに相当の負荷が膝にかかっているものなのですね。しばらくご安静にされるとのことですが、健康あってこその剣道、どうぞご自愛下さい。
ひでとしさんへ (日々前向き)
2017-07-18 20:18:13
お心遣いありがとうございます。
情けない(笑い)。
しばらく様子見ます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。