写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

山里の桐の花咲いた

2012年05月19日 | 写真
いま夜の12時近くです。昼寝をしたら今日の「新カメラ日記」の更新を忘れてしまっていました。とりあえずいまは珍しくなった桐の花を公開しましょう。

金沢市の南部の山里を訪ねると足元に紫の花が落ちている
顔を上げて頭上を見上げると桐の木が斜面の上で枝を広げて花を咲かせています。

かつて娘さんが生まれたら桐の木を植えて、結婚するときはその樹を使って箪笥にして花嫁道具にとしようと植えた木がいたるところで春に花を咲かせていたものですが・・・。わたしの子どものときは、桐で作った桐下駄は一番身近な上等品として意識していました。さていまの子どもたちはどうなのでしょうかね・・・。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前回見た 『09年金沢 部分... | トップ | 「かきつばた衣(きぬ)に摺り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む