写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

金沢市寺町台から見る夜明け

2017年06月09日 | 写真日記
    [妙典寺を包む夜明け]

前田藩時代にタイムスリップするように数百年単位の歴史が凝縮されたような金沢市寺町の寺院群。
その寺町から犀川の桜橋に通じる坂道の降り口にある妙典寺を包み込むように夜明けが始まりました。

    [テレビ塔を赤く染めて]

桜橋の向こうにある民間放送局のテレビ塔でしょうか、寺町台から見ると背景の赤い朝焼け色がそのまま沁み込むような夜明けが始まりました。

    [犀川の川面も赤くなります]

寺町台は犀川の南側の高台になります。
高台から足元には犀川の流れ、その向こうにキゴ山や医王山の峰などが小さな屏風のように横たわります。
今朝の朝焼けはその山並みから金沢の街に覆いかぶさる様な朝焼け雲が放射状に延びていました。
稀に見る素敵な朝焼けでした。
ただその後期待した朝陽は雲に妨げられてしまいましたがとても印象深い朝になりました。

今日は金沢市寺町台から見た夜明けの写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜からの雨に打たれて 泰... | トップ | 谷口善太郎の生家近くの長滝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む