写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の事、撮影日記などを記録していきます。

槍ヶ岳を背景に飛ぶ白鳥 安倍政権の横暴極まる

2016年12月13日 | 写真日記
    [年金削減・賭博の合法化法案の行方は]
会期末を明日にして今国会の焦点だった「TPP条約と関連法、年金支給削減の改悪法、カジノという賭博の合法化をねらうIR法案」。
日本共産党と心ある野党のガンバリで年金支給削減法と賭博合法案の成立は今日まで阻止してきていますが・・・、国会の内外での取り組みを私は今も緊張してネットで見まもっています。
いずれにしても次回の衆議院選挙で自民と公明・お維新を政権から引きずり下ろさなくてはと思う国会会期末です。

    [ハクチョウの飛ぶ向こうに槍ヶ岳]

昨日のブログに続いて今日もハクチョウの話題です。
私の冬の主要な撮影フィールド金沢市も接する「河北潟」は周辺の農地にコハクチョウが越冬のために訪れます。
今年もたくさんの幼鳥も交じるコハクチョウの群れが訪れて農家の方たちが野鳥のために残している田んぼの二番穂で体力をつけています。
写真は飛び立ったハクチョウたちが餌場に移動しているときの写真ですが・・・、群れの下の奥の山並み右の方に槍ヶ岳が見えています。
北アの槍ヶ岳と白鳥の飛ぶ群れを撮ったのは初めてで、びっくりしています。

    [湖面から飛び立つコハクチョウの群れ]

白鳥の写真としてはよく見る構図の写真ですが・・・、実は河北潟で越冬するコハクチョウたちは湖面ではなくほとんどが田んぼで夜を過ごします。
ところがこの日の朝例年になく多いハクチョウたちが凍る田んぼで夜明けを迎える姿を撮ろうと、いつも夜を過ごす場所を見て回ったのですがコハクチョウの姿が異常に少なく同じ県内の「邑知潟」へでも移動したのかと別の鳥類の姿を探して車で移動していました。
鷺や鴨、カワセミなどが姿を現す場所に着いてみるとわが目を疑うような数のコハクチョウが湖面に浮いていました。
たまたまこの時だけなのか、今年からは寝場所を湖面に変更したのか・・・、写真的にはこの方が素敵なのですが疑問の残るところです。
このあとすべてのハクチョウたちが飛び立ち周辺の田んぼにある餌場に移動していきました。
一枚目の槍ヶ岳の姿も見える写真はその移動を撮影したものです。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凍りつくコハクチョウたち | トップ | 290週目の金沢市有松街頭宣伝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真日記」カテゴリの最新記事