写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

金沢に春を告げるダンスの祭典 ーチアダンスー

2012年05月04日 | 写真
金沢の街に春を告げる市民によるダンスの祭典「春の舞いひろさか」が3日・4日と二日間にわたって兼六園近くで公園として整備された旧県庁跡地に設けた特設舞台と道路や街角、周辺の広場で開催された。私は主にストリートダンスを中心に撮影を楽しんでいますが、いつも驚くのは出演者達の運動能力の高さです。私は高校、社会人のときはレベルは低いもののそれぞれのスポーツ部でレギュラーだったので出会う人たちの運動能力には関心があります。その私から見ても踊りやダンスを続けている方の体力と運動能力には驚かされるものがあります。今日の写真はチアダンスチームの演技を撮ったものですが手前のメンバーの筋力を示す脚、奥で写っているスタンツとタンバリングという技を組み合わせてアクロバティックな演技をしている人たちの動き。どれを見ても並大抵の能力や体力でないことがわかります。そんな能力を美しい演技にひめる人たちを撮影することは本当に楽しいことなのです。私はクラシックバレー、チアダンス、ストリートダンスなどの動きに目を奪われました。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナミヅキに託す夢は | トップ | 白山山麓 蛇谷の野猿たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む