写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

白山山麓 蛇谷の野猿たち

2012年05月05日 | 写真
今年はもう見られないと思っていた白山市グリーンパークの藤の花と白山市中宮のスーパー林道料金所近くにある「白山保護センター」近くのカタクリの大群生を見ることが出来ました。健康上の問題がある私が家族からクルマの運転禁止令が出ていることは5月3日に書きましたが・・・、石川県は金沢市内も含めて公共の交通機関が不備でまるで自動車メーカーのための街づくりになっていて車が無ければ買い物も銭湯通いもままなりません。もちろん写真を撮るための移動には「クルマは不可欠」といっても、あながち嘘とは言えない状況で、運転禁止令が解けない内はせいぜい自転車で移動できる範囲が私の撮影フィールドとなります。グリーンパークはともかくとして白山の直ぐ下にある自然保護センターへ行くことは夢のまた夢となっています。ところが連休で金沢に来ている娘夫婦が連れて行ってくれることになり、昼食には旧鳥越村五十谷町の蕎麦屋[才次郎]のおろしそばを取り、河原山から旧尾口村、そして白山スーパー林道料金所近くの白山自然保護センターへ行きカタクリの群生地を訪ねました。ちょうど太陽の光を浴びて開花した群生を見ることが出来ました。帰りには長く厳しかった冬を越えてのんびりと赤ちゃんザルをおなかに抱えた一群の野猿を見ることも出来ました。

今日は「子どもの日」全国51基の原発が停止する日です。とてもステキな子どもたちへの闘う大人からのプレゼントになりました。このプレゼントを本物のプレゼント、全原発の廃炉へとつなげるために声を上げ続けようと思っています。人の子だけでなく物言えぬ自然、植物や生きもののためにも。
一昨年カタクリの咲くこの場所で過でごした夢のような数時間はデジブック「白山蛇谷の春」としてフェースブックで紹介しましたのでご覧いただいた方もいらっしゃると思いますが・・・。まなだ見ていない方はぜひ一度ご覧下さい。
デジブック 『白山山麓蛇谷の春』
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢に春を告げるダンスの祭... | トップ | 山笑ふ ー白山という存在ー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む