写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の事、撮影日記などを記録していきます。

奥能登港町の曳山祭り(夜の部)

2017年04月19日 | 写真日記
    [危ないから 下がって下がって]

港町の曳山祭りの続編です。
曳山が港の広場で休憩し、再出発した時はもう暗くなり綱を引く人や曳山に乗った子供たち、そして見物の方たちはますます元気になってきました。
昨日アップした写真とは別な曳山の前でカメラを構えているといかついあから顔の先導の方が私の方を指さしたので怒鳴られるかと身構えると、意外と優しい声で「危ないから下がって避けてくれ!」との指示、私も気分よく指図に従いました。

    [曳山の上で子どもたちは]

「上杉謙信の能登攻め」の大きな作りものと一緒に曳山に乗った子どもたちは大きな曳山の高いところから緊張と興奮の入り混じった声をあげ、揺れをこらえようと手すりにつかまっていました。
なかにはスリルを楽しむ風情の子どももいて、そのさまざまな表情がとても面白く感じました。

    [家族はスマホ写真を]

祭りに参加している方の家族か恋人でしょうか?
たくさんの方たちがカメラやスマホなどでさかんに写真を撮っていました。
夜になっての祭りも町の方たちすべてが家族のような素敵な雰囲気での曳山祭り。
祭が終わってからも打ち上げの宴だったのでしょうか、夜遅くまで祭りの音頭が港町に流れていました。

昨日に引き続いて曳山祭りの写真を三枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥能登 港町の曳山祭り | トップ | 金沢市南部 枝垂れ桜の里 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真日記」カテゴリの最新記事