写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

白山を背景に餌場へ向うコハクチョウ

2012年12月30日 | 写真

まるで「白山」の頂上を越えようかという勢いで白鳥の家族がねぐらにしていた場所から夜明とともに餌場へ向っていきました。ここは石川県でも多くのコハクチョウがやって来る河北潟干拓地です。背後に日本海、左のほうには立山や剣岳、右には白山が見える広い干拓農地で、この季節には田圃に残された稲株から出たひこ生えの籾を主な食用としているようで、飛び立ったコハクチョウたちは三々五々干拓地にある餌場で一日を過ごします。
今日は晦日、明日はいよいよ今年最後の日である大晦日。コハクチョウたちも体力をつけて春を迎えることでしょうね。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝焼けの赤い剣岳 -河北潟... | トップ | おのぼりさんの東京日記-3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む