写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の事、撮影日記などを記録していきます。

漁の名手 ミサゴの食卓

2017年03月06日 | 写真日記
    [河北潟の鷹 ミサゴの朝食]

当ブログ読者にはおなじみの鷹「ミサゴ」。
主に魚を獲って主食としている水辺の食物連鎖の頂点に立つ猛禽です。
金沢から能登半島への入り口にあたる潟湖、河北潟周辺には比較的多く生息して日本海や河北潟を猟場としています。
3月5日の午前に行ってみるともう朝食が始まっていました。

    [おこぼれを狙うカラスたちに警戒]

ミサゴの漁は夜明けから始まります。
今日ももう漁は終わり、獲物の大型の鮒(?)を電柱の上に置いて時折りチョッカイをかけてくるカラスや鳶の動向をみはりながらの朝の食事です。
この時間は電柱が食卓に変わります。

今日は水辺の鷹「ミサゴ」の食事風景の写真二枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古寺の山門移動作業 金沢市... | トップ | 旅写真 孫娘が撮る台湾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真日記」カテゴリの最新記事