写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の事、撮影日記などを記録していきます。

玄関先で咲きました ノトキリシマツツジとアネモネ

2017年04月25日 | 写真日記
    [アネモネ]

玄関先に見慣れない花二輪の蕾を見つけ楽しみにしていましたが、その花がここ数日の暖かさで開きました。
可憐な赤と白の美しい花でした。
ネット図鑑で調べてみると「アネモネ」の花のようです。
アネモネ全般の花言葉は、「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」ですが・・・。
赤いアネモネの花言葉は「君を愛す」だそうです。

    「白いアネモネ」

白いアネモネの花言葉は「真実」「期待」「希望」です。
赤も白も素敵な花言葉を持つ魅力的な花ですね。

    [ノトキリシマツツジの開花]

能登を代表する三種の朱色の一つがこの色です。
かつて北前船で持ち込まれたキリシマツツジが能登半島の土と歴史の中でノトキリシマツツジという独特の見事な朱色の花を育てました。
これから能登半島では数百年の樹齢を誇る巨樹が民家で見事な花を咲かせ、多くの方の目を楽しませます。
わが家で花を咲かせたのは鉢植えの小さなものですが花の色は確かにノトキリシマの色を見せています。

今日は我が家の猫の額よりも小さな玄関先で咲いた花の写真3枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢駅東口 地元の人も知ら... | トップ | 金沢市卯辰山から 北アルプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真日記」カテゴリの最新記事