写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

河北潟の夏鳥 カンムリカイツブリ・アオサギ

2017年07月15日 | 写真日記
    [カンムリカイツブリの親子]

夏の河北潟はひまわり畑が良く知られていますが・・・、ゆっくりと干拓農地の用水や岸辺を歩くと面白い光景を目にすることがあります。
14日、広い用水の岸辺を歩いていると本来は冬鳥だけれど留鳥として繁殖もしているカンムリカイツブリの姿が見えました。
よく見ると見慣れない鳥とつかず離れずという感じで水面を移動していました。
考えてみると今は野鳥の子育てと巣立ちの季節です。
もしかしたらとネットで調べてみると見慣れない後に着くようにしている白っぽい鳥は予想通り、独り立ちが近づいたカンムリカイツブリの幼鳥でした。

    [もうすぐ一人前でしょうか]

もちろん私の立っている位置からは相当の距離があり超望遠コンデジをつかった撮影ですが、もともと用心深いカンムリカイツブリですがもう人の眼に触れてもいいというまで育っているという親鳥の判断でしょうか?
しばらく私が見ているのを承知の上で親子でのんびりと川面の涼しさを楽しんでいるようでした。
それにしてもこれだけ通っている河北潟周辺ですが・・・、初めて見るカンムリカイツブリの幼鳥でした。
親鳥とはまた違う魅力をもつ様相の水鳥でした。
せっかく河北潟で生まれ育ったのですから、この後も文字通り河北潟を故郷とする子や孫たちも育ててもらいたいと思います。

    [アオサギの飛翔]

カンムリカイツブリの睦まじい親子の姿を見ていると近くの川面をすべるように飛翔するアオサギを目にしました。

今日は猛暑の河北潟に涼しさを運ぶような水鳥の写真3枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河北潟干拓農地 ハスの花 | トップ | 反共の脅迫は許さない!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む