写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

金沢市南部 枝垂れ桜の里

2017年04月20日 | 写真日記
    [竹林の枝垂れ桜]

金沢市南部の山里、竹林に囲まれた枝垂れ桜の里で写真仲間と曇り空の下の三人撮影会。
タケノコ堀りの季節を前にした静かな竹林をバックに枝垂れ桜の花が流れ落ちる小さな滝のように揺れていました。

    [人知れず里に咲く]

金沢市中心部から30分も車で走ればこの見事な枝垂桜の里に到着します。
あまり人には知られていないのですが「知る人ぞ知る」存在の花の名所です。
この地域一帯は金沢市でも有数の竹の子産地で、この桜の里もどちらかというとタケノコ堀を体験できる観光竹林として良く知られているかもしれません。
ただ花の満開の季節にこの地を訪れた方はその見事さに息をのむといわれています。
私たちも18日、満開の時に出くわして息をのみながら夢中でシャッターを切っていました。

    [小さな寺への参道を飾る枝垂れ桜の並木]

竹林に囲まれた小さな寺ですが・・・、昔から「九万坊(くまんぼう)さん」と呼ばれ、金沢市内を中心に多くの信者がお参りする、これまた「知る人ぞ知る」存在の名刹だと聞いています。
竹林の裾の参道をトンネルのように覆うみごとな花の並木が続いています。
とてもいい季節に訪れることが出来てうれしい日でした。

ここ2日間は曳山祭りの写真が続きましたので・・・、今日は私の撮影フィールドで撮った山里でひっそりと咲く枝垂れ桜の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。

当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥能登港町の曳山祭り(夜の部) | トップ | 奥能登撮影会二日目 宇出津... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む