写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の事、撮影日記などを記録していきます。

「白山」を見る 山麓を巡るミニドライブ 

2017年05月03日 | 写真日記
    [グリーンパークから見る「白山」]

5月2日は連れ合いと加賀の名山「白山」を源流とする手取川を遡るように好天の下での気楽なドライブをしました。
かつては1枚の鏡とも言われた平らな美田が広がる穀倉の地である手取川扇状地の松任地区の上流部にある公園の広場を取り巻くように連なる藤棚が見事な藤の花を咲かせていました。
この公園は翌日から始まるグリーンパークの「緑の花のフェスティバル」で地元白山市や金沢市からくるたくさんの方たちを迎える準備で大わらわでした。
写真はグリーンパークから見た「白山」の峰々です。

    [白峰地区 温泉で知られる御前荘から「白山」を仰ぐ]

手取川を遡り白山登山の町、冬は豪雪の地として知られる白峰の御前荘から見た白山です。
まだ広場の周りには残雪もあり、ようやく雪のための道路閉鎖が解け白山登山口の市ノ瀬まで来るまで行けるようになったばかりです。
ここから見る「白山」は文字通りの白い山、神々の嶺そのものでした。
御前荘の直下にある広場周辺では雪解け水が流れる沢に沿ってちょうどミズバショウが白く清楚な花を咲かせていました。

    [白山登山の起点 市ノ瀬近くから見る「白山」]

白山登山の町白峰地区からさらに奥のここ「市ノ瀬」が全国から集まる白山登山の方たちの出発点になります。
数日前に開通した白山公園線を車で来た登山の方たちもこの風景を見て登山への心の準備をするのでしょうね。
写真の谷は手取川のほぼ源流に近く時たまイワナやヤマメなど狙いの渓流釣り師の姿も見られます。
御前荘から市ノ瀬までのドライブでは山の斜面に早春の花のカタクリなどが素敵な姿を見せていました。

今日は連れ合いとの手取川を遡るミニドライブで見た加賀の「白山」写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢市倉が嶽 棚田夕照 | トップ | みどりの日 アケビの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真日記」カテゴリの最新記事