柿渋染め(絞り)手さげバック

2013-04-22 17:36:39 | Weblog
小さな絞が一つの模様に成る様にと試みて見ました。
白地の時に均等に絞り、其れから柿渋に浸して天日、この工程を
4回繰り返し、媒染し、絞りを解き、その後柿渋に2回浸し絞りの
白い部分を茶系にしました。
最初に思い描いていた本体の色と絞り部分の色が出て
私なりには満足のいく一品になりました。
手さげ部分は市販の物を使用、両脇に10センチのマチを入れて
ボリュウム感を出し、後ろ側には20センチのファスナーのポケット。







(サイズ)ヨコ 35センチ  タテ 32センチ  マチ 脇10センチ  持ち手 40センチ

商品のお問い合わせは福井工芸のホームページから宜しくお願いします。

宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村

リメイク着物 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絞りの柿渋染めワンピース | トップ | 紬の反物からフード付きジャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む