顔料と弁柄を柿渋で手描きワンピース

2014-03-17 08:20:35 | Weblog
綿の生地に顔料と弁柄を柿渋で混ぜ合わせこげ茶系の色を大き目の刷毛で手描きしてみました。
春の風をイメージしてみましたが・・・・
その後柿渋で浸し染を繰り返し濃淡が手描きと合い穏やかな風合いを出せました。
衿は明きを大きく取り、衿の地の目を変える事でふくらみのある衿に・・・







ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お母さんの訪問着から娘さん... | トップ | 柿渋染め鯉幟チュニック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む