宍粟市の決断悲願30年新橋完成(絣のボレロ)

2016-09-04 16:23:54 | Weblog
私の住む兵庫県宍粟市の波賀町に大雨の度に冠水し孤立する住民8名の集落があります。
引原川右岸に4軒が並ぶ25歳~92歳の8名が暮らしている。
建設年不詳旧二連瀬橋は洪水の際に水没しても流されないよう欄干がない、通行には
危険性が伴い洪水の際には水没し、4軒の集落は孤立。
この度30年の悲願だった「命の橋」が1億6000万かけ完成しました。
住民は「これで安心して渡ることが出来る」と感謝の言葉を口にしている。
行政の決断、色々な意見もあり「4軒の為に巨額の橋を架けるより移転を・・」との
話しもあり新橋の完成は宍粟市の住民の気持ちを第一に想う議会を誇りに思う。
都会では、税金を私欲を満たすために使う人間も・・・
政治に携わる人間であれば、国民・都民・県民の為に費用対効果を対象に考えるのでなく
生きた税金の用途を考えて欲しいと今更に思う。
田舎で暮らす、不便をも超える安らぎと故郷を守る思いが市を動かしたのだろう。
私はこの様な街に暮らせる事を誇りに思い又、過疎化が進む街を少しでも昔の様な
賑わいを取り戻す街に成る様に努力をしたいと思う。
R29号添いの引原ダムの下流2キロに掛かる新二連橋を一度ご覧ください。

9月展も無事に終了致しました、沢山のお客様に来場頂きありがとうございました。
今年最後に仕立てた上布のブラウスもお客様のお気に入りに・・・
10月展は秋物新作をとデザインや布選びに励んでます^^;
今日の作品紹介は絣・藍の型染・藍無地を組み合わせたボレロ
異なる久留米絣と藍無地や型染を組み合わせ、刺し子を刺した
パッチ布を背中心に縫い付けています、釦一つの可愛いボレロ。







ブログにて紹介の商品のお問い合わせは福井工芸のホームページから
お気軽にメールにて宜しくお願いします。

ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帯から財布ポシェット(オー... | トップ | 縫製工場の在庫品ジャケット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む