正絹の油単煤染めワンピース

2015-03-13 17:43:22 | Weblog
冬の寒い天気の良い日に数日に掛けてオレンジ色の油単の大きいのと小さいのと
二つを煤染めに、下地のオレンジ色が浮き出るので数回染重ねした後
染柿渋の液に浸しお日様の出てる日に数日天日干して完成。
色落ち無い状態まで水洗い、すすぎを繰り返し陰干し、正絹の柔らかな
肌触りの良い生地、柄の花が浮いて出る様な雰囲気裾の部分には大きな柄を配しています。
前身頃にピンタックの切り替えのワンピースに仕立て上がりました。







ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白地の紬からスプリングコー... | トップ | 折縫い絞り(青海波)柿渋染... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む