弁柄と柿渋染めピンタックチュニック

2015-02-18 08:39:34 | Weblog
弁柄を柿渋で溶きその中に少量の松煙を入れ綿の生地を揉む様な感じで
浸透させ天日に干す工程を繰り返し最後に柿渋に浸し染め上げました。
水洗い後陰干しで乾かし仕上げアイロン。
手間暇を掛けて好みの色合い、風合いに成れば嬉しい瞬間です。

生地幅の状態で着丈の長さにピンタックを全面に入れますミシン場でも手間を
掛けると一味違う風合いを醸し出せます。
前身・後ろ身にピンタックの生地を使用、両脇に少し色違いの柿渋染めの生地
この商品も携帯電話で写しました、新しいデジカメが今日、届きます。
使いこなすまでに大変な予感・・・

今日の予報は雨模様でしたがお日様が顔を出して「染物日和だよ」って微笑んでます。
以前から考えてた正絹の油単を染めてみようと用意しています。







ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絞り煤染めアトリエチュニック | トップ | 大島紬と色留袖からコート(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む