藍古布刺し子ぼろ布ベスト

2015-09-04 08:13:39 | Weblog
先日、何時もお世話に成ってる方から「ぼろ布を使ってみては・・・」
とのアドバイスを頂き、早々に手持ちの使わない藍の古布見ると
穴明き部分を当て布を刺し子で丁寧に補修の跡とか縫い目がほつれて
ボロボロな状態、この様な部分は此れまでは使用していませんでした。
生地の力がしっかりしてるのを選び、まずはベストに・・・
裏地は着物生地の少ししっかりしたのを選び藍のぼろ布と
色の違う布を組み合わせ総裏仕立てのベストイメージは決まりました。
断ち切りがほつれた状態をそのまま使用しフレンジ風に仕立て
ポケットは藍の型染に刺し子で補修してあるぼろ布を使用。
スタンドカラーも褪せた色合いの藍布を使用しました。
初めてのアイデアにウキウキ気分・・・・

経験豊富な方との出会いから色々な事を教わり自分の持ち味を
アレンジしながらお客さんに喜んで頂ける様な作品を一着でも
多く縫いたいです・・・








ブログにて紹介の商品のお問い合わせは福井工芸のホームページから
お気軽にメールにて宜しくお願いします。

ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 煤染と小旗の刺し子チュニック | トップ | 風呂敷二枚からチュニック(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む