柿渋染め刺し子の幟旗チュニック

2016-03-02 17:03:22 | Weblog
明治初期の幟旗、仕入れ後、色落ち防止処理をし、丁寧に水洗い。
染料、色落ち処理などの技術の無い時代の為か、薄く絵柄が残る程度でした。
生地の力は有り、絵柄も面白いので残る絵柄に刺し子を刺し浮かび上がる様に
イメージしてみました。
出来上がりは、柿渋染め後の鉄媒染のグレーと刺し子のコラボが面白い
風合を出している様に思います、後ろ身頃には大きな紋の縁取りを刺し子。
襟・腰ポケットは巾着の様にを通しお気に入りの形に出来ます。








ブログにて紹介の商品のお問い合わせは福井工芸のホームページから
お気軽にメールにて宜しくお願いします。

ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月・月例展示会のお知らせ... | トップ | 着物と帯から手提げバック(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む