兵児帯からブラウス

2015-01-19 17:35:10 | Weblog
無事に手術も終わり17日退院しました。沢山の励ましのメールありがとうございました。
13日入院の14日手術、14時頃から17時頃までの約3時間の手術に成りました。
手術室の看護師長が私の中学の同級生、彼が手術室で迎えてくれ、不安な気持ちを和らげて
くれました。
麻酔で意識が無くなるまで私の手を握りしめていてくれてました。
この時ばかりは若い女性の看護師さんに手を握られるのも良いですがこの時は
彼の大きな手から勇気が伝わりいつの間にか意識が消えました。

手術の流れは事前にDrから聞いていましたが、腫瘍を一部切除し病理のDrがその場で輪切りにし
顕微鏡で検査し悪性でなければ全て摘出するとの事、悪性腫瘍ならその場で傷口を閉じる
との事でした、腫瘍は35年前の脊損の手術の際に止血か何かで使用されたガーゼが残って
ガーゼを取り巻く様に腫瘍が出来、骨盤の骨も少し無くなってるとの説明・・・
何とも複雑な思いですが、悪性なら再度大学病院にての摘出手術、ガーゼで良かったと一安心。

最近は術後のガーゼ交換も無く傷が癒えるのを待つだけの日々、術後3日で退院、外来にて2週間ほどで
抜糸の予定です、

今日から私の仕事であるボタンホールとか溜まってる仕事を始めました。
晴れやかな気持ちで職場に戻れる事が出来、嬉しさと感謝の気持ちで傷の痛みは
さほど感じませんでしたが夕方近くに成ると少し痛みと脚のだるさを感じてます。
腫瘍が見つかり手術をすることに成ってから不安な毎日でしたが時間が過ぎて
この日を迎えれたことに今一度感謝です。

家族の皆が、職場の皆が協力してくれたお陰でモチベーションを
保てたと思います。徐々に体を慣らし2月展には新作を一枚でも多く制作したいと
思っています。

今日の作品紹介は入院中にスタッフが仕立て、今日ボタンホールが出来完成
した兵児帯からのブラウスです。
裾に絞りの部分を配し、柔らかな風合いを感じるブラウスに仕上がりました。







ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書生絣のワンピース(オーダー) | トップ | 絞りの柿渋染めアトリエチュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む