蔦の紋に月・松・鶴の幟旗からチュニック(柿渋染め)

2015-11-05 18:33:04 | Weblog
古い縁起物の幟旗を柿渋で浸し染めを繰り返し鮮やかな色合いと
古布の風合を醸し出しています。
図柄の配置に悩みましたが前身頃に満月に松・鶴と縁起物を使い
後ろ身頃に大きな蔦の紋を背中央に入れました。
全体が締まる様に柿渋で深みのある青色を襟に使用。
今回の展示会に来て頂いたお客様の目を引いています。







ブログにて紹介の商品のお問い合わせは福井工芸のホームページから
お気軽にメールにて宜しくお願いします。

ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泥染め新反からコート | トップ | 藍染め無地&型染めからフィ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む