大島紬と絞りの帯から手提げバック(オーダー)

2016-01-23 09:20:31 | Weblog
ホームページからのお問い合わせ、お母様の仕付けの付いた大島の着物と帯
があり、高齢の為、着れなくなり心残りだろうと何かに形を変えてでもお母さんに
見せて上げたいとのお話しでした。

私も(妻が)92歳の実母と介護しながら同居しています。
デーサービスに行くのも洋服に気を使う母、何時までも思い出に残る
洋服・着物を見るだけでも笑顔が微笑みます。

お客様と色々、デザイン・大きさ・持ち手とかメールと電話で打ち合わせ後
大・小二つのバックに決まりました。
大きな手提げは、大島紬を脇布・マチに使用、前後ろ中央にエンジの絞り帯
に中綿を入れ、少しボリューム感を出し、持ち手は市販の皮にしました。
裏地には、前・後ろ両方に内ポケットを付け使い易さにも考慮しています。

仕立上がり後、気に入っりましたとのメールを頂き、お母さんもご覧に成り
笑顔で甦ったバックをお部屋に飾って頂けると幸いです。









ブログにて紹介の商品のお問い合わせは福井工芸のホームページから
お気軽にメールにて宜しくお願いします。

ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大漁旗からコート(柿渋染め) | トップ | 高砂の幟旗のチュニック(柿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む