風呂敷からチュニック

2015-08-15 09:50:59 | Weblog
昭和20年~30年代の風呂敷を幟旗と共に送って頂き保管していたのですが
数枚を夏の暑い日にとりあえず柿渋で染めてみました。
保管状態の為か小さな穴が空いていますが糸味も良く2枚の風呂敷を
組み合わせチュニックに仕立てました。
襟ぐりに明きを作りそろばん玉をボタンに使用。
落ち着いた風合いに残りの風呂敷もデザインを工夫し甦らせようと
思いお盆明けから制作にかかる予定です。







ブログにて紹介の商品のお問い合わせはホームページから
お気軽にメールにて宜しくお願いします。
商品は展示会等で手元に無い事もありますが
オーダー承ります。

ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三柄の絣からチュニック | トップ | 大島紬の着物からベスト(オ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む