帯から手提げバック(オーダー)

2015-04-21 17:55:02 | Weblog
名古屋帯と袋帯の二本の帯を持参され手提げバックにリメイク
名古屋帯はお太鼓に結ぶ部分を普通の広幅に,他の部分を半幅に仕立て
てあるので半幅の部分は縦に筋目が入ってる事もあります。
袋帯はこのサイズですと二つのバックが出来ます。
裏地も帯の無地の部分で使う事もあります、内はファスナ付ポケット
と貼り付けのケットを両面に二つ付けています。
裏地は物を出し入れするので傷み易いので少ししっかり
とした生地を選ぶ様にしています。
バックに仕立てる時には硬い芯地を全面に張りとしっかりとしたバックに
仕上がります、帯の刺繍の柄取がバックの雰囲気を左右します。
持ち手も同じ生地(帯)を使うより市販の持ち手を使用すると
帯の風合いを一段と漂わせる様に思います。

袋帯からのバック




半幅帯からのバック




ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紬のベストスーツ(オーダー) | トップ | 正絹絞りの羽織から日傘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む