大島紬のジャケット

2013-12-25 08:11:18 | Weblog
昨日も凄く冷えて、北の山々は白く雪が降っていました。
今年も残すところ、2週間ほどです。
縫製関連の企業(メーカー・生地屋・問屋・縫製工場)共に昨年より厳しい
状態との統計が出ています。
この時代、メイドインジャパンは生き残れるのでしょうか?
世界の工場は中国からベトナム・東アジアへと移行し国内の物造りが空洞化
しています。
個々にオリジナル商品を生み出し、少数精鋭の企業としての道を模索して
行かなければ成りません。
着物リメイク・染色と色々な分野で活躍されていますが現状維持では
衰退を余儀なくされます、「一歩前に・一つの工夫・計画的実行」 
この三項目を来年の目標にし、繊維業界で生き残れるよう頑張りたいと思います。
先輩・知人・同業者等々お互いに情報交換の出来る方々との
つながりが選択肢の視野を広げる事でしょう。
人と人の繋がり・輪が何事にも大事な事だと思います。

今日の作品紹介は大島紬のジャケットです。
オリジナル商品の定番ですが色、柄の組み合わせで風合いも変わり
冬の人気商品の一着です。





ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキングへ






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿渋染めパッチワーク風ショ... | トップ | 書生絣のワンピース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む