IDDM 14年目

~病気のこと・日々のこと~

フリースタイルリブレ生活

2017年05月21日 | 1型糖尿病のこと

愛用しはじめたFreestyle Libre
使用済みのセンサーも、はや、6個となりました。

この使用済みのセンサー、いまだにどう処分したらいいかわからず
私の手元に大切においたままになっています。。。。
病院もっていけばいいのか、自分で分解処分したらいいのか、
取説に書いてあるかな、見てみようかな。


さて、前々回のセンサーが使用期限の14日を迎える前に
はがれてしまった失敗から
今回のセンサーの装着時には
アプリケーターを思いっきり肩に押し付けて、
力の限り「バっチーーーン!」とやったのです。

その結果… 

絶対に途中ではがれることのないように、
しっかりくっつくように、との思いをこめすぎたようで

センサーの真ん中の穴から血がピュッと出てきてしまいました。

真ん中の、穴から。こんなこと初めて。
しかも、思いっきりの力で腕に押し付けたせいで「くろぢ」が
できてしまったみたいな鈍い痛みがいつまでも続きました…

そんなに力いっぱい「バっチン」しなくてもちゃんと刺さるし
貼らさると反省しています。(あれ?貼らさるって方言?)

今回、続けて同じ位置に貼らないようにと、腕の裏側から
少し前寄りに付けたのですがやっぱり裏側の方が
「たぷたぷ」して刺さりやすいように思います。



反省したり、学習したりのリブレ生活ですが、
もうひとつ、気が付いたことがありました。

それがこの、最初のうちは超便利と思って興奮した、ヤジルシ。



これが、参考に、なるにはなるけど
それほどアテにしてもいけないものかなと思い始めました。

インスリンの影響を全く受けていない時には正しいかもしれませんが…。




最近は夏のような気温の日が続きいてすっかり夏の装い。
半袖や薄着で出かける日が増えてきました。
薄い生地の服だとセンサーの「丸」がくっきりと見えたり、

透けたり、

袖が短すぎるとセンサーが半分顔を出したり、

今後は洋服を買うときにセンサーとの相性を考える必要がありそうです。



そして、何と言っても困るのが、「痒み」。

気が付くとセンサーの周りを掻いていたりして。
まだそれほど激しい痒みではないけれど、
冬場のようにはいかなそうな夏のリブレ生活です。


と、問題点もあるにはあるけれど、やっぱり便利です。
測り放題のフリースタイルリプレ。

14日目が来て、センサーをはがして、
リブレを休む数日の快適さも捨てがたいのですが、
血糖管理のことを考えるとセンサーつけてることの
違和感も多少は仕方ないかなと思えます。
なんてったって便利ですもの。

リブレを常用しはじめてから3ヶ月。
そろそろ、HbA1cにも変化が出てくるかなと思っています。
もちろん、良い方に(*^^)v

次の結果が楽しみな今日この頃です。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北上でウォーキング

2017年05月19日 | その他
健康志向が高い私たち。
2人で会ったら「一緒に歩く」が定番。

北上いちご園でのいちご狩りの後ということもあり、
今日もしっかり、歩きます。

初めての道を歩くのは本当に、わくわくです。
2人が歩くコースとしては
1時間程度歩けて、平坦で、景観がよく、熊が出ない
ということが条件に挙げられるのですが
それらを満たした本日のコースは北上の
「九年橋せせらぎ公園」と「和賀川ふれあい広場」

ていうか、
和賀川ふれあい広場に行きたかったのに
九年橋せせらぎ公園に最初行ってしまって、
結果、「倍」歩くことになったという…
まさかまさか、和賀川をはさんで南側と北側、
名前の違う2つの公園だったなんて!!
ぜんぜん知らない事実でありました。

で、スタートした「九年橋せせらぎ公園」。

気持ちのいい青空が広がっている~、
歩きやすい遊歩道が整備されていて、なんて贅沢なんでしょう~

日差しがたっぷり、日焼けが気にはなりますが、
なんたって今日はイチゴをたーっぷり食べて来ています。
知っていますか?日焼けにはビタミンC。
そして、いちごはビタミンCたっぷり!
日焼けしそうな時前もってイチゴを5粒程度食べるといいらしいですよ!
って、今日は50粒以上食べて来たかも。
そんなわけで太陽サンサン、じゃんじゃん浴びて歩きます。

遊歩道に沿う和賀川はけっこう流れも急で怖いのに

Tomちゃんひるまず近づいて撮影してます。
私は遠くからそのTomちゃんを撮影。

ハルジオンの種が風に乗ってたくさん飛んでいました。
紫色のイヌノフグリをTomちゃんに見せたら
フグリって何?って聞かれて言葉を選んで説明したり、
和賀川の流れる音を聞きながら、快適ウォーキング。

でも、私が思っていたコースとちょっと違う?!
と30分ほど歩いた後、疑問を抱いたまま車で川の対岸の方に向かうと、

そっちが「和賀川ふれあい広場」でした。

安全に歩ければまあどこでもいいんですが、
こっちの方が景色のバリエーションがあるのです。

思いがけずちょっとしたぼたん園も見れたりして

すごくいいとこだねーーー!

自然がいっぱいの場所。

鮎の時期塩焼きが売っている雰囲気の売店もありました。
ここが「やな場」って書いてあります。

その時期に来てみたいものです。

天気もよかったため、絶好のウォーキング日和。
1時間以上歩いて大満足です。

いちごなお腹もおちついたことだし、とランチへ。

ハックルベリーで

ジャンボエビフライオムライス。

私もTomちゃんもオムライスはそれほど好きというわけではないのですが、
やはり、ここのオムライスは絶品でした。


いちご狩り、ウォーキング、おいしいランチ。
そのほか、くちない産直に行って、北上オセンに行って、
済生会病院の前の唐揚げ屋さんで唐揚げを買って…

Tomちゃんとの楽しい一日が終了。今日も充実の一日でした。


次はさくらんぼだね!!!楽しみは続くね!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちご狩り

2017年05月17日 | 岩手のおいしいお店
やっと休みが合ったTomちゃんと、
今日は北上いちご園に来ました。

開園するかしないかはいちごの状態によって数日前に決定するので、
やっと合わせた私たちの休みの日に開園してくれるかどうかは
「賭け」だったのですが運よく開園日に当たりこの日を迎えられました。

このいちご園、一緒に来る人によっては気まずくなってしまいそうな場所にあります。

ホームページの「北上いちご園へのアクセス」の紹介の仕方が何とも言えない
感じなのです。カーナビにラブホテル名を入力するのって、勇気がいります。

そんなアクセス方法を確認し、実際来てみて思いましたが…

ホテルの進入口に向かって曲がり、「空室」の看板が
見えた時には「本当にここでまちがいないの?」って
不安になるほどにラブホテルを目指して
行かなくてはならないいちご園となっていて、
アクセスの紹介が
タクシーでお越しの方はホテルまで、と伝えてと
書いてあるのも無理はない感じでした。
(が、実際言うのは無理かな。)

前置きが長くなりましたが
ホテルをスルーしてたどり着いた北上いちご園は
今どきの快適いちご園でした!!


棚に生えているので収穫しやすいんです。
そして、

みんな大好き練乳が無料です。
私は最初はそのまま食べて、途中から練乳を楽しむことにしますよ。
で、いちご。

食べるのも食べたいんだけど、いちごがかわいくて、撮りたい!

下からのぞくと、

こんなにーーー

いちごがいっぱーーーい。
食い気より撮り気とか、この私が。それほどかわいいいちごちゃん。

Tomちゃんもしっかり撮影してます。

なんてかわいいんでしょう、いちご。

お花もかわいく咲いています。
もちろん撮ってばかりではありません。

入場許可証代わりの「ヘタ入れ」を首から下げて、40分1,500円。

貧乏性の私がモトをとらないわけがなく。

でっかくて赤いのを選んで、食べ放題。

Tomちゃんは練乳入れにいっぱいため込んでいます。

一番甘くておいしかったのはおいCベリー。

負けてなかったのが紅ほっぺ。

かおりのと

あきひめは薄味気味でした。

4種類、どれもおいしかったです。

そして次第に別行動になる私たち。
さくらんぼ狩りの時もそうですが、最初はあーだこーだ言いながら一緒にいるのに
食べるのに夢中になると周りも何も見えず、無言でむさぼっているという…

さくらんぼもいちご狩りもTomちゃんと来られてほんと楽しいよ。
40分の時間制限ですが、大きいイチゴを選んでいたら15分で
くるしーくるしーを連発しはじめ、20分でもう食べられない状態になります。
残った時間もかわいいイチゴの写真を撮るのに忙しく…
あっと言う間の40分でした。
園の外にはヤギのメイちゃんがいて、

Tomちゃんがなつかれていました。


問題の私の血糖値はと言うと、
少ないインスリンで高血糖にもならずに済ませられました。
さくらんぼとは大違いな感じです。

が、食べすぎは食べすぎ。

そして、Tomちゃんと会った日は一緒に歩くのが定番。

今日は北上のいいコースをみつけておいたから、
おいしいあとはウォーキングいくべー!!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美しすぎたお花見

2017年05月09日 | 旅のこと
マロン&モコさんに教えてもらった一関の公園に、
母親が好きな緑の桜がさいているのをみつけ、
早速連れて行きました。

総合体育館の隣の一関遊水地記念緑地公園。
まだ咲いていますよと教えてもらってから数日経っているし、
前日、強風が吹き荒れてしまっていたし、
もしかしたらもう散ったかも…と思っていきましたが、

咲いてました~~~!!!
今だとソメイヨシノなど、「普通の桜のお花見」の時期は過ぎていて、
八重桜が散り始める頃にさしかかっているのですが…

この公園は八重桜の木が多く植えられているんですね。






お目当ての緑の桜、「御衣黄」もすぐにみつけられました。

緑の桜は母親の母、私の祖母が植えた木が今でも花をつけるのですが、
そのめずらしい桜は母の自慢の桜だとか。

実家以外で咲いているのをみたことがないからぜひ見たいと言っていたので
今回連れてきました。

御衣黄の隣には散りはじめて赤みが多くなった鬱黄桜?!

こんなきれいな桜がみれるなんてー!と感激の母。


ちょうどいい時にこられてよかったー。




なんと言ってもこの松月桜が



みたこともない美しさで、


ため息つきながらのお花見。

もうとにかく、うっとりしてしまいます。



八重桜は豪華ですね。

きれいーきれいーと感激しっぱなしの母。

木がそれほど高くないので目の前でじっくりお花を楽しめるのです。

なんていい公園なんでしょう。

マロン&モコさんに教えてもらわなきゃ来られませんでした。

感謝の気持ちを直接伝えたくて…
お散歩に来ないかなーとしばらく待ったけど、そんな偶然はなかなかないですね。


ゴールデンウィーク中はどこにも行けなかったけど、
ここにきてこんなお花見ができてやっと満足できました。

こんなにきれいなら、連休中は人がいっぱいだったことと思います。
連休が終わり、静かになった公園で、最高のお花見ができた一日でした。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遠野でジンギスカン

2017年05月04日 | 岩手のおいしいお店
帰省しているおみちとこの日はジンギスカンを食べに遠野まで。

遠野では5月になってから桜が満開を迎えていて
埼玉から来たおみちも岩手でお花見ができました。

ジンギスカンのお店が開くまでのあいだ、卯子酉様へ。

縁結びのパワースポットだというのに特にお祈りもせず…

ていうか、本当は赤い布を結んでお祈りしたかったけど、
おみちの前じゃ恥ずかしくて…

もういい年だしご縁なんて…と、わきまえてはいますが…
神頼みくらいならしてもいいかなって、思ったりして。

でもやっぱり祈れませんでした…

祈れないまま卯子酉様を後に。。。。。。

その気になったらひとりでこっそり来てじっくり祈りましょう。

さて、ジンギスカンのお店も開店の時間がやってきたし、
いこーーーって、食肉センターへ。

が、なんとなんと、

本日休業。。。。せっかくおみち連れて来たのにー!

それならば!!

と、1回は行ってみたいとおもっていた「あんべ」へ!

食肉センターがおいしくて満足していたのでなかなか来られなかった
こっちのお店に来てみる機会に恵まれましたー。

マトン、ラム、それぞれ3つの部位でメニューが分かれていて、
ちょっと迷い、
ラムモモ、ラムカタロースを注文。

テーブルには新聞紙が敷かれていていい雰囲気です。

紙のエプロンをしっかり前に掛けたら、さぁ食べよう食べよう~。

やきやき。

やきやき。

今日は定食でなく単品にしましたよ。
じっくりジンギスカンを味わうため。

やっぱりおいしかったです!!!!

でも、食肉センターにもおみちを連れて行きたい。
また今度来よう。ちゃんと営業日チェックして、またね。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一関で待ち合せ

2017年05月03日 | 岩手のおいしいお店
COCO壱番屋!!
大昔に東京で入ったことあったけど、
こっちに進出してからまだ一度も行ってないし、
たまには一関に行くよ!
とこの日は仕事帰りのみよちゃんと店の前で待ち合わせ。

みよちゃんも意外にも初めてみたいなものだそうです。ココイチ。

それにしても日が長くなりましたね。
仕事帰りと言ってもまだ明るいじゃん。

COC壱番屋、メニューがいっぱいすぎて迷う迷う。
事前に下調べはしたけれど、でも迷って、

海の幸カレー。やっぱりイカが好き。おいしかったイカ。
海の幸じゃなくイカカレーにすればよかった。

ていうか、なんでみよちゃんドリアなのー?!

また来ようね。

ぜひ、カレー食べて欲しいから。

ココイチのあとはお茶処へ。

みよちゃんが連れて行ってくれたのは

TSUTAYAに併設のカフェ。

すごいねー、TSUTAYAのカフェ。
東京だとTSUTAYAにスタバとかあったけど、
一関にもTSUTAYAにカフェがあったなんて。
ほんと、最近の一関はすごい。


コーヒーと、キゥイヨーグルトを注文。



コーヒーはプレスコーヒーでした。
温度が低めなのが私には合わなかったけどおいしいコーヒーでした。

 

気楽に入れる感じがとってもいいカフェでした。
持ち込みもOKと貼り紙がしてあります。
なんだか新しい形のカフェでした。
近かったら通っただろうなと思います。
22時までやってる貴重なカフェだしさー。

イオン以外では久しぶりの一関。

みよちゃんのおかげで新しいお店にも行けたし、

新鮮な気持ちで帰ってきた夜でした。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北上 展勝地のさくら

2017年04月27日 | 旅のこと
今日の北上 展勝地のさくら

平日ですが舗装の駐車場は12時くらいにはほぼ満車に近い状態になっていました。
でも渋滞するほどではなく道路はスイスイです。

川沿いは桜吹雪が舞っています。

散りはじめですがでもまだまだきれいなお花見ができます。

この桜並木が展勝地の桜の見どころですね。

きれいです。

が、

やはり、花より団子な私・・・・

早々と出店の方に足が・・・


みよちゃんから先日送られてきた写真をみて、
おいしそうだったからもう食べたくて食べたくて

それで今日は親を誘って食べにやってきました。
最初からお花見じゃなくホタテが目当て。


それと、展勝地と言ったらくるみもち。
ちょっと高い気がして買うのに躊躇するけれど、
あれほどのおいしさなら仕方ないかなと自分を納得させて買うくるみもち。

これが激ウマなんですよ。

展勝地のくるみもち。650円。ぜひ食べてみてー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと5日を残して剥がれたリブレのセンサー

2017年04月24日 | 1型糖尿病のこと
通院日、
先生に、

センサーが仕入れにくくなっているので
失敗しないようにね。


と言われ、「え?失敗って?」と聞き返すと、
服を脱いだり着たりするときに剥がれることがあるみたいだと
注意されました。

えーあんなに頑丈にくっついて剥がすのに苦労するアレが
そんなことで剥がれるものかー?と
めったにないことでしょうとたかをくくって帰ったその数時間後のこと。

注意を受けたその日のうちに、



はがれました・・・・・・・( ;∀;)!!!!!

運動をして汗をかいたのが剥がれやすくなった要因。
そんな状態でドアの扉にちょうどセンサーのカドが直角にぶつかってしまったのです。
そんな偶然って・・・・・・( ;∀;)。。。。。

ビリッ!て音がしましたよ。

で、剥がれてました。

こうなったらもう元には戻せませんよね。たぶん。
泣く泣く、センサー終了。
まだあと5日あったのに。

とても悔しい思いをしました。

まさかまさか、剥がれるなんて思ってもみませんでした。
フリースタイルリブレのセンサー。
あんなに強力な接着力なのに。

これは、寝返りも注意が必要かもしれません。




早く先生に報告したいのに、
通院日まで一番遠い日に剥がれてしまったという、
どこまでも残念な出来事でした・・・・・

あ、でも残り5日でまだよかったかな。
半分以下だったんだから。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

IDDM14年目。東京でメンバーと

2017年04月19日 | 1型糖尿病のこと
IDDMとの付き合いも14年目を迎えようとしていた4月半ば。

東京へ行ってきました。

今回は会合があるので、東京へはひとりで行きました。

いつものホテルにチェックインしたら、夜の街へ。

金曜の夜。すごくいっぱい人がいます。
私の住む町の一番でかいお祭りの日よりも人出が多いってどういうこと!?
さすが、東京です。


今回の会合のメンバーは病歴がだいたい同じな5人。
西に東に離れているため、めったに会えませんが
もう何年も情報交換を続けている頼もしく楽しい
IDDMメンバーです。

そんなメンバーの中でフリースタイルリブレを使っているのは
いまのところ私だけ。というわけで、皆さんも興味津々。
これだよーーと


3分おきくらいに測ってはみせびらかします。


これがまた、ちょうど低血糖スレスレの健康血糖値が続いてしまって、
イヤミな女になってしまいました。

みなさんもそれぞれの測定器で測ってみせ合い。

これだって採血式のとしては最新式の測定器だよね。

電光掲示板が黄色に輝いていたもの。

そして最新式でないのだってさ、長い間の付き合い。
愛着あるの、わかるよ。

で、ここにも測定器を持ち歩かない人がいた。
地元の病友のKyoちゃんも持ち歩かない派だけど、それって
心配性の私的には尊敬に値する行動です。



せっかくメンバーに会ったので、目立つかどうか相談。
太い腕をあらわにし、装着したリブレのセンサーを
しっかり4人の目で見て確かめてもらいました。
結果、
「見えても気にしないなー」とかあっさり言われたら…
なんか今まで悩んでいたのがアホらしくなりました。
やっぱ持つべきものは同じ病気のお友達。

今回も、この出会いは病気になったからこそ、と
悪いことだけじゃないって思える時間を過ごしました。


帰りの新橋駅前ではアッコにおまかせの取材をやっていて、
「値上げされたら困るもの」のアンケートに
ガソリンとかインスリンとか糖尿病丸出しで答えたあと、
SLと記念撮影をしてお開きです。

全員がそれぞれの携帯で1枚ずつ。パシャリ。










いい夜だったよ。いつも思う。この出会いは運命だよね(真顔)



あくる日は、

いつもの宿泊地新橋で、

いつもの寄り道。

ベジタリアンのキゥイジュース。


いつもの有楽町で、
いつものおやつタイム。

クリスピークリームのドーナツ。


いつもの八重洲で、
いつものランチタイム。

玉丁の味噌煮込みうどん。

サイコーです。

これが私の定番。

ひとりの旅もきままでいいなと思います。



宣告されたのが4月18日。病歴も14年目に突入しました。
あっという間の14年。

一応ここまでそれほどの問題もなくやってこられたこと、
発症したときはあんなに苦しい思いをしたけれど、
やってみたらそんなに大変なことでもないこと、

今発症したばかりの人がいて、将来を悲観したりしていたならば、
心配性の私でもこんな余裕でやってますって、伝えたいなと思います。

病歴が同じメンバーとの飲み会の席で
「今も発症したばかりの人がどこかにいるんだよね」って、
そんな話をしました。

同じ病気だからこそ理解し合える友達を作り、
困ったときは相談したりして助け合いながら、
楽しくIDDM生活を送って欲しいと心から思います。



出会ってから10年以上たち、今では病気以外のくだらない会話でも
盛り上がれる同じ病気のお友達。

そんな友達に恵まれたことを幸せに思うIDDM14年目なのでした。














コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

直利庵のそば湯

2017年04月11日 | 岩手のおいしいお店
親が行きたいと言うので久しぶりに一関の直利庵まで。

この直利庵では席を決める前に奥の厨房そばまで向かい、まず、注文です。
注文したら空いた席をみつけて座って待ちます。
2人以下で行くと、だいたい相席になることが多いです。
この日はもうお昼過ぎだったので相席することなく座れました。


もう注文したあとでしたが初めてゆっくりメニューを見ました。

あたたかいそばとか食べてる人ってみたことないです。
天ざるが定番です。
が、今日はケチって天もりにしてみたのですが、そしたら、

見た目、ざるよりも量が少なく感じます。
こちらがざる。

少なくて…いいんですいいんです!!
だって、普通盛りでも大盛りのように多いんですもの。

でもね、食べてみたらやっぱりおんなじ量でした。
そばは細めのほうが好きなのですが、ここの太いお蕎麦はたまに
すんごく食べたくなります。
つゆは甘めかなと思いますがそれはそれでおいしいんです。

そして、メインのそば湯~ 
いつだってー そばよりそば湯がメインだよーー。

今日はポットで来たーー!!

本当はさいごの一番濃いところを堪能したいんだけどこんなに多かったら無理です。

でも、おいしかったからいっか。

心行くまで(3杯ほど)飲みました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加