IDDM 14年目

~病気のこと・日々のこと~

血糖測定器

2016年12月28日 | 1型糖尿病のこと
血を出さない血糖値測定器、フリースタイルリブレのお試し最終日。

まさか まさかのカウントダウンが始まりました。

まさかここまで親切だとは思ってもいませんでした。

「残りわずか」とか言われると
測らなきゃ損だという心理状態に陥り…

最後に何度も測りました…

その都度、残り時間がカウントされ、

そしてとうとう残り1時間を切り…



終了~。。。。。。。。

与えられたいっこのセンサーの寿命がやってきました…

そうとなればもうこのセンサーに用はない。

潔くお別れ。仕事中でしたがこっそり更衣室へ外しに行きました。

外そうとすると…
このセンサーのくっつき具合の頑丈なことと言ったら…
なかなかはがれてくれません。
初めてのことでコツもわからないし、さっぱりはがれないし、
どうしたらはがれるのかイライラしながら右から左からはがしていくと

ポロリ。 やっととれました!

装着のため刺した時よりも外す方が数倍痛かったです。



なんかやっぱり、血が出た形跡がありました…

そして抜き取ったセンサーの針というものが思ったよりも柔らかくて
「針」と言うよりも平べったい針金?針金よりも柔らかく、
ビニールを硬くしたものみたいな突起物でした。


これだったら寝返り打っても痛くなかったかもと思います。

そして粘着テープをはがしてみたら、

時計の中身みたいな。
こんなしくみになっていたんですね。
「もっと薄くて小さくて色は肌色で」と安易に改良を求めてしまいますが、
いろんな問題があるのでしょうね。

もうこれで十分です。十分、便利でしたよ。ありがとうございました。
なので購入可能ならやっぱり欲しいなと思いました。



センサーも外れたし、
その夜は私の気持ちがいい定位置、左腕を下にした姿勢で、
思う存分眠れるぞと思って少し嬉しかったです。
「何かがずっと刺さっている」状態でも心配していたような違和感などは
ほぼなかったのだけれど、寝るときだけは意識ししてしまっていたような。

で、寝て、思いっきり左に右に、そしてまた左に、嬉しくて何度も
寝返りしたあと、心地よい左向きですやすやと寝て・・・・

夜中、2時、
尿意をもよおし目が覚めたついでにさぁ測ってみようかと思ったらば、
あぁもうセンサー外れてたんだ…とリブレと別れた現実を実感して

やっぱリブレ便利だったなーー  と痛感した瞬間。


フリースタイルリブレ、
メールチェックするような感覚で気軽に血糖値が測れた2週間。
今思えば、夢のような日々でした。

もう一度、あの日に戻れるでしょうか、
その日はそれほど遠くないところにあるのでしょうか・・・・・

次の通院日は年明け。

「購入できますよ」という、いい答えをもらえますように。
保険がきかなくてもいいです。
スマホ2台持ちしてると思えば!!

初詣の願い事がひとつ、決定です。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチタイムの自慢話 | トップ | 同級生の誕生日 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても勉強になりました。 (カッパ)
2017-01-10 12:48:52
>メールチェックするような感覚で気軽に血糖値が測れた

すごくイイ表現!
そっか保険適用じゃなくても欲しくなるくらい便利なんだ〜と納得しました。
わたしも使ってみたいよー!!
ちゅんさんわかりやすくて貴重なレポありがとう!!!
カッパさんへ (ちゅん)
2017-01-10 21:21:17
おほめに預かり光栄です!
ブログを見たという同じ病気の友達からもいろいろと質問メールが届いたりして注目度の高さがうかがえます。
これ、本当に便利でしたよー。
なんと言ってもあの矢印がね。
あの矢印があるとないとではコントロールに差がでるというものです。

矢印のない生活は野菜のない食事のようなものかなぁ。
あれ?ちょっと違うか…

とにかく、早くみなさんに体験してもらいたいです。

あの便利を共感したい!!!!
リブレ買います (chobo)
2017-01-27 12:36:08
来週火曜日にリブレを購入することになりました!
proじゃなくて、リアルタイムでみれるやつ。
保険収載はまだだけど、1型患者からの強い要望で、販売となったそうです。薬局で取り寄せてもらえます。正確な値段は不明ですが、センサーは8000円ぐらいかな?しばらくつかってみて、よさそうだったらポンプはやめて、注射に戻したいと思います。
こちらでみて、看護師さんに話していたので、すぐに情報をつたえていただけました。
ありがとうございました。

コメントを投稿

1型糖尿病のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。