おーうっちゃんの遊び放題!

水曜日休みの俺が、ツーリング・釣り・温泉・グルメ・旅・コロ姫ちゃんの事を勝手気ままに書いてる日記です・・・・よろしく!

05年末06年始、お気軽沖縄一人旅ツーレポ

2007年09月04日 16時52分33秒 | バイク・ツーリング



05年末から05年始にかけて、沖縄お気軽一人旅に行ってきました。



びしぃ!恥ずかしながら、只今、無事生還しました。

って、どこかで聞いた事ない??笑!

そんな事は、さておき、ただいま大阪に帰りましたよ。

上記のキャラは、沖縄での天気の模様です。

今回は、雨が多かったです。

この約10日レポートを、全部書くと途方もないので、かいつまんで書きますね?

まず、行きの28日の夜、かなりの大回りをして、ふぁあたんの地元大国町で無鉄砲ラーメンを食べに向かいました。

夜の10時過ぎなのに、待ち客がいてたのは、ビックリしましたが、せっかく来たので、並んで食べました。

通でも、無いのに、豚骨と醤油の7対3のハーフ割を食べました。
最近食べたラーメンの中では、かなりのひっと!でした。

今度また、みんなで行きましょう!

で、俺は、大阪南港のカモメ埠頭を目指して、獄寒の中SRXを走らせた。

今回も、有村産業「飛龍」の船旅である。

行きは「飛龍21」帰りは「飛龍」である。

ちなみに、往復で俺とバイクをつんで約5.5万円です。

北海道までは、往復で約3万円弱だから、倍位高いです。

名前は、少ししか変わらないが、中身はかなり変わるこの船は、沖縄までの船旅では、みんなが利用する船である。

この船の特徴は、まず、お風呂が無くて、シャワーのみ!
で、2等でも寝台である。

ブルーシールの美味しいアイス

沖縄の人は、基本的に湯船に浸かる習慣が無いらしい。
それもそのはず、あちこちの民家を見たが湯船があるとこ見たこと無いモンね。

話しは、ずれるが、この船会社も会社更生法を申請している。
最近、船会社や、航空会社は軒並み、破綻・もしくわ更生法ですな。

やはり、この不景気が悪いのであろうかな・・・・

船中では、旧友である亀○氏にばったり合う。
コヤツトハ、ちょくちょく、旅先であるのでビックリする。

去年の北海道の羅臼でも合ったし・・・
行動が同じなのか??

船の中では、骨董品屋の親父「宝塚市住在」や占い師の女の子「小浜市」と友達になり色々と見てもらったら、あっという間に、沖縄に着いた。

ほんまかいな!

沖縄に着くと、暖かかったので、早速服を脱いでバイクの荷台に括った。

で向かうのは、那覇市で有名な「亀そば」沖縄そばである。
俺は、いつものフーチバーそばヨモギ入りのソーキそばです。
350円なり。いつ食べても、旨い!

で、でようとしたら、

ほんとうは、直ぐにでも、離島に行く予定だったが、天気が悪いのにキャンプは辛いと思い、軟弱だから、占い師が言ってた。
旅宿に行こうと、国際通りの月光荘に行った。

で、ココのスタッフは、かなりの遊び人で音楽関係の人が多く、年末イベントがあるので、行かないか?と誘われた。その名もオホーツク2005この名前の由来は、イベントとかしてないからサブイな寒い=オホーツクとなったらしい?!


受付の女装親父


で、寒いオホーツクを吹っ飛ばせ!

そのイベントは、かなりやばかった!クラブハウス有りの野外ライブ有りの
出店有りの何でもこいです。

国際通りのオーパの屋上では、なんと、大きなガジュマル!が生えていた。


紅芋アイス

泡盛で酔っ払った俺は、知り合ったばかりの人とクラブハウスで年甲斐も無く
はしゃいで踊っていた。

アー恥ずかしい。素面では、絶対無理な感じである・・・・

朝まで、はしゃいだ俺は、昼過ぎまで二日酔いでうなされるが、夜になり、
泡盛を飲むと、アーラ不思議元気になるじゃありませんか?!

で、また、例のイベント会場に行くのであった。

ちなみに、国際通りで衝動買いをした。アロハシャツを着ていった。

二日目になると、知り合いができてなんとなく楽しい。
おっす!なんか言った入りして、また、一緒に泡盛を飲みながら、踊りに踊った。

なんか、雑誌なんかで見る、沖縄の暑い夜!なんかに載ってる。
記事を思いだした。

沖縄には、何回も行ってるが、こういう楽しみ方は初めてだったので、かなり面白かった。

そうそう、銭湯日の出湯朝日湯が国際通り近くにあるのですが、かなりの名物らしいので、
行く事にした。日の出湯270円に行った。ビックリした。その内容をココで書くのは、もったいないので、是非、那覇市に行った時は、土産話に行って下さい。

おもろいから・・・

月光荘で、誘われて、ある夜に「シーさーの里」に行った。
ココは、三線のライブ会場である。そこの主が「シーサー」さんです。

嘘かホンとか知らないが、県知事からシーサーの名前をもらったって行ってた。

そこで、ビクリしたのが。三線のした方から、線がつながっている。


中央がシーサーさん

そう!エレキ仕様なんです!62歳のおさーんは、エレキ仕様の三線を使い、歌っていた。で、なんと!よく見ると耳毛!がボウボウにはえているじゃありませんか?

なんでも、その耳毛で触覚代わりにして音を感じてるみたいです。
大きな画像で写真とったら良かったね??

そんなこんなで、楽しい日を過ごした俺は、2日に渡嘉敷島に渡った。


トカクシビーチ

この離島に来るのは、初めてで、あちこち走ってキャンプ場を見つけたので、
テントを張った。

それにしても、ココの海は綺麗であった。

着いた日は、3日間呑みすぎで疲れていたので、テントでまったりして何もしなかった。

で、翌日は、朝から釣竿をだしてトカシクビーチに行った。

釣れた、獲物は、エソ・オジサン・ダツ・ミーバイ・キビレだった。


ミーバイ


キビレ

※オジサンは、ひげの生えた。赤いお魚です。酔ってるおっさんみたいだから・・

全部小物だったけど、楽しかったよ。

ちなみにヒットルアーは、どさんこスペシャルとメガバスのバイブレーション。

2泊3日した渡嘉敷島を離れて、まやもや、那覇市月光荘に向かった。

で、夜のイベントは、「シーサーの里」と「ラッパ堂」というショットバーで
和太鼓とエレキギターのコラボライブがあるそうなので、2件を梯子して呑みまくって、夜が更けていった。

翌日、那覇新港に向かって、帰りの飛龍にのって帰った。

帰りはさすがに、疲れて、ただまったりしていた。

行きで合った人も乗っていたが、挨拶もそこそこにして、沖縄での思いにふけていた・・・


みなさん、ごめんなさいね。食べ物の画像とり忘れてしましました。

ちなみに、沖縄の吉野家では、タコライスがありましたよ。



おまけ

謎の鳥
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五目釣り和歌山編@シイラ・... | トップ | 昨夜の緊急呑み会!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
国内最古の「新人」 (阿知波の日記)
最古の新人でなんだよと思っていたら、 新人類のことでした。興味深いですね
沖縄一人旅の定番メニュー (沖縄一人旅の定番メニュー)
沖縄一人旅の定番メニュー