デブと某医の「ひょっこりポンポン山」

【腎がんのメモリー】術後4年半クリアー、【旅行記】トルコ、バルト三国、イタリア、【吾輩も猫である】、【閑話休題】

幸福のスイッチ (かんわきゅうだい65)

2017-05-12 21:52:38 | かんわきゅうだい




『懇意にしているクリーニング店のシャッターが半ば閉まっていた。洗濯物を手に戸惑っていると奥さんが出てこられ、ご主人が入院されていたと・・・。出来上がりを取りに来るお客さんの為に半分だけシャッターを開けられた由。店は続けるとのことで、持ってきた洗濯物は “こちらでさせて下さい” と受けとって下さった』(或るブログより「要旨」)

 銀座デパートの閉店
 かつて私の住む町にオシャレなスーパーが来ました。十数店からなる市場「〇〇銀座デパート」は瞬く間に閑古鳥が啼き、暫く踏ん張ったものの潰れました。市場の豆腐屋さんの子と寿司屋の子は、愚息の通う小学校の同級生でしたが、何処かへ転校しました。

 閉じられたシャッターと罪悪感
 駅前のそこそこの商店街。懇意にしていても、つい!安くて品揃えのいい郊外の大型店で買うようになりました。やがて懇意にしていた商店のシャッターが閉じられ明日も明後日もひと月たっても半年たっても閉じられたまま・・・。淋しさと罪悪感に苛まれます。

   

 小さな町の小さな電器屋
 映画「幸福のスイッチ」、ご存知ですか? 小さな町の電気屋のオヤジ(沢田研二)と、その三人の娘(本上まなみ、上野樹里、中村静香)。年寄りばかり残る過疎の町の今にも潰れそうな小さな電器店、店そのものが主人公!とも言えるささやかな物語です。

 お客さん第一の店なんじゃ!
 オヤジは一人暮らしの老婆の「電球が切れたので替えて」の依頼にもライトバンを駆って出かけます。手間賃はなく電球1個の売り上げ・・・。娘たちは「そんな儲からないことはやめようよ」と言いますが、オヤジは言います「ウチはお客さん第一の店なんじゃ」。

 お涙頂戴でも甘くもないと知りつつ・・・
 様々なエピソードが展開され、やがてオヤジの仕事ぶりと人柄が地元の人に愛されていることを娘達は知ります。地域の温もりと家族の絆、働き甲斐と働く歓びがスクリーンにあふれます。実情はそんなお涙頂戴でも甘くもないと思いつつ心ほのぼの癒されます。 

   
           順に「風花」「竹林」「花の途」「都をどり」・・・ All painted by QP

 先輩の電器店
 私の先輩が家業を継ぎ電器店を営んでいます。映画の舞台よりずっと都会の電器店で、音響機器を柱に展開するなど工夫をこらしました。数年前、店のすぐ近くに量販店が進出すると売上はがた落ち・・・。しかし歯を食いしばっているのでしょう、健在!です。

 シャッターを開けて待つ
 店の今日を築いた彼の父親は8年前に他界され、以来「私が頑張らねば」と母親が奮闘された由。三味線を愉しまれつつ90歳を超えてなお店の経理もされていました。遠くから店に通う先輩が店に着く頃には、いつもシャッターを開けて待っておられたそうです。

 シャッターに祈りをこめて
 三味線の発表会と「都をどり」を指折り数えて待っていらっしゃったそうですが、今月7日、亡くなられました。毎日、店のシャッターを開けるところから先輩の仕事が始まります。ご冥福とともに重いシャッターが閉まったままにならないことを心より祈ります。
  


 よく訪ねたブログがつぎつぎ休まれ、コメント欄を閉じられたブログも目立ちます。斯く記す拙ブログも同様に休んだりコメント欄を閉じたりでした。特に何があったということではありませんが、心機一転?地道に(マイペースに)やろうかなぁと・・・。

  にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ 

【過去ログ目次一覧】
かんわきゅうだい(~56) http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/a0b140d3616d89f2b5ea42346a7d80f0
かんわきゅうだい(57~) http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/20297d22fcd28bacdddc1cf81778d34b
閑話休題 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/c859a3480d132510c809d930cb326dfb
腎がんのメモリー http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/bee90bf51656b2d38e95ee9c0a8dd9d2
旅行記 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/23d5db550b4853853d7e1a59dbea4b8e
吾輩も猫である~40 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/58089c94db4126a1a491cd041749d5d4
吾輩も猫である~80 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/dce7073c79b759aa9bc0707e4cf68e12
吾輩も猫である~140 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/f9672339825ecefa5d005066d046646f
吾輩も猫である141~ http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/b7b2d192a4131e73906057aa293895ef
新聞・TV・映画etc. http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/a7126ea61f3deb897e01ced6b3955ace
ごあいさつ http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/7de1dfba556d627571b3a76d739e5d8c
ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 死者の贈り物(腎がんのメモ... | トップ | むかし海のむこうから・・・(吾... »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sachi)
2017-05-12 22:16:44
デ某さん
こんばんは。

埼玉の私の住む川越もシャッター商店街があります。。。

私の実家は、機械ネジ工具屋さんでした。
私の祖父が開業しました。
大学は、理工学部を出た私の父が継ぎました。
しかし、娘たちは、継ぎませんでした。
娘の私達は、二人とも経営者の家に嫁ぎました。
私が嫁ぎ、三年後父は店を閉めました。
今考えると、勇気がいることだったと思います。
でも、スパッと閉じた父を尊敬します。
今は、少し店を閉めました父の気持ちを考えると、胸がしめつけられます。
美しいブログを楽しみにしています (ムベ)
2017-05-12 23:07:14
此処でも商店街が消えました。家を建てるときに配達してくれたお寿司屋も、子供が通った駄菓子屋も、季節のおまんじゅうを買ったお店も、魚屋も洋品店も、散髪屋も無くなりました。
切ないことは、スーパーマーケットを喜んで私もそのことに荷担してきたことです。

ブログを楽しみにしております。
ただ、マイペースでご自由に楽しんでくださいませ。

心ないコメントに出会うことがありますが、私は管理者の権利でかってに処分させていただくことがあります。
気に入らなければその方が、自分の好みのブログをつくられたら良いだけのことだと・・考えています。
Unknown (noriko)
2017-05-13 00:18:53
幸福のスイッチ、電気屋さんの話しなんですね。予告動画で久しぶりに沢田研二さんみて、外見がジュリーじゃなくなっちゃったーと思ってしまいました。笑
映画、良さそうですね。子供の頃おもいだしました。
私の実家は住宅街の中で電気屋してました。倒産しちゃったけど〜😅
今では、そう簡単に経験出来ないことだったので良い思い出です。
映画、ツタヤ行ったら探してみたいと思いまーす(^^)
Unknown (ふき)
2017-05-13 01:17:45
デーさんありがとうございます
酒もしこたま飲み こんな時間やし 頭が働きませんが(いつもだけど もっとや)
なんか我々世代は 平成時代がしっくりしないまま生きていますね
天皇さんが引退したいと言ってはるし
しっくりしないまま 次の時代を迎えるのかな
今度は
ギリギリ同世代の天皇さんになるけれどね
こんな書き方をしたら
また厳しいブロガーさんに叱られるかな
デーさんの軒下を借りているから 書いちゃうけどね
文を書くことは全然平気だけれど
気を遣ってブログを書くことが けっこうしんどくなってきました
まだブログをやめたい心境にはならないけれど
ごめん
支離滅裂になってきました
酒を飲むとコテっちゃんの私が デーさんのブログ
を読んでしまったからね
お礼を言わなきゃ眠れないやと思い
コメントに参上したんやけど
寝る!
いつもありがとうございます


Re: sachiさん (デ某)
2017-05-13 02:41:35
sachiさん
コメントいつもありがとうございます

> 私の住む川越もシャッター商店街があります。。。
政府も日銀も「株価は高く好景気だ!」と言う一方、シャッター街は増え続けています
欽ちゃんじゃありませんが、『なんでそうなるの?』と言いたいです。

> 実家は、機械ネジ工具屋さん・・・祖父が開業しました。
> 父が継ぎ・・・娘たちは、継ぎませんでした。
> 娘の私達は、二人とも経営者の家に嫁ぎました。
工学部を出た私の友人の場合、彼はサラリーマンとなり妹さんが工場を継ぎました
それぞれのカタチ・・・ではあります。
それでも どこかで「経営する血(DNA)」が顕れてくるような気がいたします。

> 私が嫁ぎ、三年後父は店を閉めました。
> 勇気がいること・・・スパッと閉じた父を尊敬します。
> 店を閉めました父の気持ちを考えると、胸がしめつけられます。
勇気と淋しさと悔しさ、安堵と安らぎと或る種の爽快感・・・
でも マナジリを決して取り組んだ途から外れる無念は如何ばかりかと思います。

sachiさん。
13Rをこえたと思ったら すぐに14Rの開始・・・さすが!に泣きが入りましたね。
でも胸の中ではお父様の血がsachiさんを奮い立たせていらっしゃいましょう。
ご健闘をお祈りし心より応援しています

Re: ムベさん (デ某)
2017-05-13 02:45:25
ムベさん
コメントありがとうございました、嬉しく読ませていただきました

> 此処でも商店街が消えました。
> 切ないことは、スーパーマーケットを喜んで私もそのことに荷担してきたことです。
お寿司屋さんも駄菓子屋さんもお饅頭屋さんも魚屋さんも洋品店も散髪屋さんも・・・
いったい何処へ行かれたのでしょうね。
シャッターの向こう(裏側)で 昭和!が哭いているような気がいたします。

> ブログを楽しみにしております。マイペースでご自由に楽しんでくださいませ。
ありがとうございます
間もなく4年になるのに未だ自分のペースを掴みかねています
自分のペースというより「自分自身」を掴みかねているのかもしれませんね。

> 心ないコメントに出会うことがありますが、
> 私は管理者の権利でかってに処分させていただくことがあります。
幸い私は心ないコメントにはただの一度も出会っていないのですよ
コメント欄に「承認」制をとる必要がないことを本当に幸いに思っています。
まともに?カチン!とくるようなご批判を寧ろ願っているのですが・・・(笑)
でも他のブログで確かに見苦しい光景を見ることは・・・稀ながら、ありますね。
ムベさんのような真摯で清らかなブログでも そうしたことがあるのですか・・・。
なんだかなぁ・・・ですね。
どうかいつまでも「語り部」としてご活躍されますよう心よりお祈りします
Re: norikoさん (デ某)
2017-05-13 02:47:49
norikoさん
いつもノリ!のいいコメントありがとうございます

> 幸福のスイッチ・・・久しぶりに沢田研二さんみてジュリーじゃなくなっちゃったーと・・・
いぇいぇ 昔っからジュリーはナニをやってもやっぱり!ジュリーです
晩年の(笑)公演に2回行き お腹は出ていても さすが!の歌唱力、振り、コメント・・・。
団塊世代の輝くでありつづけています。

> 映画、良さそうですね。
はい、ジュリーのもう一つの素顔に出会えます
TUTAYAさんもきっとお待ちかねです(笑)

> 実家は住宅街の中で電気屋してました。倒産しちゃったけど〜
> 今では、そう簡単に経験出来ないことだったので良い思い出です。
え~~っ! 借金バードに布団はぎとられたりしませんでしたか?
「経験」とか「良い思い出」とか・・・norikoさんには再発転移はあり得まっせん!

ではでは 最愛のご子息 抱きしめて がんばってくださいね~
Re: ふきさん (デ某)
2017-05-13 02:51:34
ふきさん
お酒のんでうだうだされてるのにコメントくださりありがとうございました

> なんか我々世代は 平成時代がしっくりしないまま生きていますね
どこが!っていうんじゃないけど「違和感」「なんだかなぁ」「おいおい~」かな

> 天皇さんが引退したいと言ってはるし
> しっくりしないまま 次の時代を迎えるのかな
お偉い方!というのとは違いますけど、そうした方々の中で唯一天皇さんだけが・・・
お元気にご在位願いたいところではあります。

> 今度はギリギリ同世代の天皇さんになるけれどね
> こんな書き方をしたらまた厳しいブロガーさんに叱られるかな
> デーさんの軒下を借りているから 書いちゃうけどね
え~~っ! その程度?でも叱られるんですか?
噂にはおききしますけどねぇ、噛みつき屋さん、否! 硬派のご意見番。 

> 文を書くことは全然平気だけれど
 > 気を遣ってブログを書くことが けっこうしんどくなってきました
とても「気を遣っている」ようには見えまセーヌ川

> まだブログをやめたい心境にはならないけれど
> ごめん 支離滅裂になってきました
支離滅裂でもなんでも(笑) やめないでくださいね、私がやめるまでは・・・

> 酒を飲むとコテっちゃんの私が デーさんのブログを読んでしまったからね
> お礼を言わなきゃ眠れないやと思いコメントに参上したんやけど 寝る!
お礼を申し上げるのは私です
お断りもなく勝手に要約して引用させていただきました。
いつも 味のある良いお話を愉しませていただいています。
ありがとうございます
小さく・・・ (ふき)
2017-05-13 06:26:28
今起きたんやけど 真っ先にここに
トイレに行くよりも先に健気にチェック
ごじゃごじゃ書いたことは記憶していますが
すみません
ちゃんと心に思った事を変換していました・・と思う
じゃっかんそれていますが 許せる範囲・・ ですネ
一度酔っぱらって あちこちにコメントを書き散らし
書いた事は覚えていても 誰に書いたか全く思い出せなかった事があります
察するに 初めて訪れたブロガーさんに書いていたみたい
取りあえず 

\(^O^)/ (リーのママ)
2017-05-13 12:20:12
わーい!コメント欄が開いてる!!

すみません、シャッター通りに寂しさを感じるようなブログの内容なのに節操のない私

でも、コメント欄が開いていてとっても嬉しいです。

元々近くに商店街のない住宅地ですから、歩いて行ける距離にイオンができて、シネコンも入って、とってもラッキーと思っていました。
商店街と呼べるような地域もなかった地方の町では、イオンは便利です。

でも、北九州市のスペースワールドが閉園してアウトレットモールができるという話に、近くの小さな商店の皆さんが複雑な思いになるのは分かります。
JRの駅のすぐ側にアウトレットモールができれば便利でみんなそこに行っちゃいますよね。
もしかして、カジノを誘致するのでは?と勘ぐってしまいます。

父は懇意の地域の電気屋さんがありますが、私や夫は家電量販店を利用します。
父の世代がいなくなると、その電気屋さんもシャッターを下ろすのかなと、ちょっぴり罪悪感があります。

支離滅裂になって仕舞いました
Re:ふきさん ② (デ某)
2017-05-13 13:48:40
ふきさん
トイレ・洗面よりも先に拙ブログにお越し(チェック?)下さりありがとうございます

> ごじゃごじゃ書いたことは記憶していますが、
> ちゃんと心に思った事を変換していました・・と思う
> じゃっかんそれていますが 許せる範囲・・ 
私はお酒をまったく呑みませんから、いつもシラフ!正味!言い訳とおらず!
酔った勢いが出せる呑める方が羨ましいです。
でも酔ってられても「許せる範囲」どころかいつもの軽快な「ふき味」コメントでした。

> あちこちにコメントを書き散らし
> 書いた事は覚えていても 誰に書いたか全く思い出せなかった事があります
シラフでも同じ方に同じコメントして赤面する私・・・お酒にツミを転嫁できません
こういうことって これからもっと!ふえると思うと
コメントするのが怖くなりま~す でも しま~す!
ふきさんも ぜひたびたび ふきにお越しくださ~い!(笑) 
Re:リーのママさん (デ某)
2017-05-13 13:52:34
リーのママさん
いつもコメントありがとうございます

> わーい!コメント欄が開いてる!!
気短かで気まぐれ・・・申し訳ありません。修行がたりないと痛感いたしております

> 元々近くに商店街のない住宅地・・・
> 歩いて行ける距離にイオンができて、シネコンも入って、とってもラッキーと・・・
高槻にはかつて映画館が3館ありましたが つぎつぎ閉じられ遂にゼロに・・・
そこに駅前再開発で量販店、シネコンが入り一挙数館で映画が観れるようになりました
昔の街の姿も良い感じでしたが、新旧の同居はなかなか難しいようです。

> 商店街と呼べるような地域もなかった地方の町では、イオンは便利です。
地方の町に都会の百貨店より品数が揃っている・・・って魅力的!ですからねぇ

> 北九州市のスペースワールドが閉園してアウトレットモールができるという話・・・
> 近くの小さな商店の皆さんが複雑な思いになるのは分かります。
そこで智慧をしぼり「オンリーワン」を目指すことになります
しかし良い智慧、アイデアがそうそう浮かぶものではありませんからね

> 駅のすぐ側にアウトレットモールができれば便利・・・
> もしかしてカジノを誘致するのでは?と勘ぐってしまいます。
アウトレットは兎も角、カジノってヤクザが開く賭場と同じ・・・行政の仕事ですかねぇ

> 父は懇意の地域の電気屋さんがありますが、私や夫は家電量販店を利用します。
わが家は、1~2万円までは町内の電器店へ、値の張るものは量販店へ。
町内の電器店はそれでは儲けが薄いでしょうに、二代目若旦那が頑張ってはります。
私のささやかな「身の丈」にて応援してまいります。
ミニコミ紙・・・機会がありましたら町の電器屋さんを取材なさってみて下さいね
良かったです! (讃岐おばさん)
2017-05-13 15:11:11
ブログって最終的には自分の為なんだろうと思っています。
ブログを通していろんな出会いがあり、最初からず~っと続いている方もいれば止まったままの方も。
人それぞれ、それでいいと思っていますが、中にはもっと続けて欲しかったなぁと思う方も。
また、最初の頃は敬遠した感じだったのに、意外とず~っと関係が長続きしていたり。
同じ言葉でも受け取り方が人によってそれぞれ違い、それも勉強になります。

日記だと本当に三日坊主で続かなかった私ですが、ブログはもう12年を超えました。
素敵な写真を載せたいと思って、カメラもデジイチを使い始めるようになり、楽しみが広がりました。
最もカメラは娘に教わりながらでしたけど。
今はFBの新鮮な情報も楽しめて、有り難いと思っています。

商店街の活用、こちらでも問題になっています。
郊外の、駐車場が広いお店にどうしても集中してしまいがちです。
Re: 讃岐さん (デ某)
2017-05-13 17:35:02
讃岐さん
ご無沙汰していました・・・コメントありがとうございました

> ブログって最終的には自分の為なんだろうと・・・
かつてはホームページの掲示板が賑わいました
それがアッ!という間に よりシンプルなブログにとってかわりました。
掲示板より遥かに個人的!ですから 仰るとおり「自分の為」になりますよね。

> ブログを通していろんな出会いがあり・・・
> 人それぞれ・・・と思っていますが・・・もっと続けて欲しかったなぁと思う方も。
つづけてほしいのに閉じられた方がたくさんいらっしゃいます
社会性より個人性・・・がブログのブログたる所以!との証しでもあります。
私は、もっと批判・反批判の場であってもいいと思うのですが、
「類は友を呼ぶ」か、炎上して閉じられるか・・・。
そのあたりが「成熟していないブログ界」ということかなぁ、と。

> 最初の頃は敬遠した感じだったのに、意外とず~っと関係が長続きしていたり。
> 同じ言葉でも受け取り方が人によってそれぞれ違い、それも勉強になります。
ブログの歴史はまだ浅いですけど、そのあたりがブログの最大の魅力ですね
「若者が本を読まなくなった」と言われ始めた時代に
本を読む!を飛び越え、年齢に関わりなく「モノを書き発信する」時代に転換しました。
これは一つの革命!と言うべき大きな変化でした。

> 日記だと本当に三日坊主で続かなかった私ですが、ブログはもう12年を超えました。
讃岐さんのブログにはいつもたくさんの方々の温もりを感じます
それが魅力であり特色だと思いますし、
日記よりつづくのは 讃岐さんご自身、周りの方に背中を押されていらっしゃいます。

> 素敵な写真を載せたいと・・・カメラもデジイチを使い始め・・・楽しみが広がりました。
写真が多いのも特色の一つですね
デジブックの世界もありますけど、これは写真に傾き過ぎていて
讃岐さんブログは ほど良い感じ・・・だと思います。

> 商店街の活用、こちらでも問題になっています。
私は仕事でそうしたことに関わったことがありました
でも つまるところ 本当の意味で景気が良くなり
時代も社会も人もみな豊かな暮らしが営まれることが基本だと思います。
工夫、アイデアには限り!がありますからね。

ますますのご活躍、ご健筆をお祈りします
一極集中 (pukariko)
2017-05-14 14:27:37
こんにちは。

人もモノも一極集中してしまうのは、ある意味仕方がないかも。
若者の柔軟な発想力、アイデアに期待したいです。
消費力のある若い人がいないことには、
お金を使わない年寄りばっかりがいても地域は活性化しません。
車も運転できない年寄りは便利な都会に住み、
若者が地方へ~
という流れを作れないものでしょうかね。
Re: pukarikoさん (デ某)
2017-05-14 15:52:32
pukarikoさん
お返しコメントありがとうございました(笑)

> 一極集中・・・ある意味仕方がないかも。
> 若者の柔軟な発想力、アイデアに期待したいです。
「一極集中」の対語は「多極分散」「棲み分け」でしょうか
集中するにはそれだけの道理、メリットがあるからですが、
現状は「闇雲に智慧なく集中」している感じがします。
頭の柔軟な若者にも経験豊かな高年者にも、行政にも企業にも
日本の未来を懸けて真剣に取組んでいただきたく思います。

> 消費力のある若い人がいないことには、
> お金を使わない年寄りばっかりがいても地域は活性化しません。
意外にも若い方が消費していないように思います
きっと先行きは不透明だと思っているのでしょう。
先の見えた、今は元気な高年者がつっぱって?消費しています。
デパートに行けば、その中心は高年女性であると、すぐわかります。

> 車も運転できない年寄りは便利な都会に住み、
> 若者が地方へ~ という流れを作れないものでしょうかね。
先日、ディーラーさんに新車を進められました
「あと何年運転できるかわからないからなぁ」と申しましたら
「自動運転の時代です。眼と腕が衰えても大丈夫です」と。
「しかし頭の衰えがなぁ」にフォローはありませんでした。
なお、意欲的な若者は、地方へではなく海外に勇躍するでしょうね
トホホ。 (風のフェリシア)
2017-05-15 07:51:12
私のボケボケは相当なもんでンな。
コメントしたつもりが、送信していなかったようです。
QPさんの絵は、いつもながら素敵です☆
「幸福のスィッチ」の予告編、へっ?これがジュリー?と私も思ってしまいましたよ(^^;)

私の町には、街の電気屋さんはありません。
郊外の量販店に行かないといけませんが、
車がない私にはとても不便。
通販を利用しようかと思案中。

徒歩3分で行けたホームセンターもなくなり、
花の土も、鉢も通販を検討中。

ヤマトさんがパンクするのも当然ですね。
Re: 風のフェリシアさん (デ某)
2017-05-15 09:50:48
風のフェリシアさん
コメントありがとうございました

> 私のボケボケは相当なもんでンな。
> コメントしたつもりが、送信していなかったようです。
「・・・でンな」って、いつから関西人に?
コメントを書くのに時間がかかるとgoo ではよくあることです。
コメレスしたつもりがしていないことも・・・
若干のタイムラグがあるため、送信した!と思って実は送信できていない・・・。
4つの数字を入れ直して再送信するだけなんですけどね。

> QPさんの絵は、いつもながら素敵です☆
QPがさぞ歓ぶコメント、ありがとうございます

> 「幸福のスィッチ」の予告編、
> へっ? これがジュリー? と私も思ってしまいましたよ
若い頃、何をやってもサマになるジュリーでしたが、
トシをとってもデバラ?になってもそれなりにサマになるジュリー。
ジュリーの還暦コンサートに行った際(大阪ドーム)
憲法9条を護れ!と歌う(「この窮状」)彼にカンドーしました

> 私の町には、街の電気屋さんはありません。
> 郊外の量販店に行かないといけませんが、車がない私にはとても不便。
> 通販を利用しようかと思案中。
わが町の小さな!スーパーは「1500円以上の買物は無料で宅配」を始めました
75歳以上の登録されたお客さんだけが対象で、お店の生き残りサービスながら
お年寄りも「生き残れる」と歓んでいます

> 徒歩3分で行けたホームセンターもなくなり、
花の土も、鉢も通販を検討中。
> ヤマトさんがパンクするのも当然ですね。
そういう「お買いもの」ボランティアがあればいいのにねぇ
介護保険では可能ですが、介護認定受けた人しか頼めませんし・・・。
福祉!は総て「公助>互助>自助」を基本にしてほしいところです。
Unknown (noriko)
2017-05-16 16:26:42
デ某さん、「幸福のスイッチ」観ましたよ〜
良かったです〜(✪̼o✪̼)
昔、電気屋を営んでいた父を思い出しました。
住宅街にポツンとあった店にして、近所の人達が集まってわいわいしょっ中してたので、映画のシーン重なってホロっときました。
浮気疑惑?とかも、ウチもあったなーって(^q^)

デ某さん、素敵な映画紹介してくださってありがとうございます(●⌒∇⌒●)
また、オススメ映画あったらよろしくお願いしまーす♪
Re: norikoさん (デ某)
2017-05-17 11:24:54
norikoさん
お早うございます。コメントありがとうございました

> 「幸福のスイッチ」観ましたよ〜 良かったです〜
早速!ご覧くださってありがとうございます 
フットワーク、とっても軽快ですね

> 昔、電気屋を営んでいた父を思い出しました。
> 住宅街にポツンとあった店にして、
> 近所の人達が集まってわいわい・・・してたので、映画のシーン重なってホロっときました。

まだTVが普及する前、電器屋さんは「憧れのショーウィンドゥ」でしたからね。
3C・・・時代までは、電器屋さんには「良い時代」だったことでしょう。

ヒゲもじゃのスポーツライター(評論家) 玉木正之さんをご存知ですか?
愚息の中・高の先輩で、講演を聴いたことがあります。
小説も書かれ自伝的な『京都祇園遁走曲』はNHKの銀河ドラマ枠で放映されました。
この方の家も、京都:祇園の近くの電器屋さんです。
電器屋さんて・・・なぜか理科系的なインテリジェンスを醸しますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。