ワイのもじけたブログやで~

もじけたブログも3年目に入りました。プラモ製作が中心ですが、時には旅行記なども紹介しています。

モノグラム1/48 ハインケルHe111H製作記 その23・ウォークウェイラインの修正が終わりました

2016年12月30日 22時07分45秒 | He111H製作記
この1年間の総括をアップする前に、どうしてもHe111のウォークウェイラインの修正を終わらせたくて、時間を見ながら作業を進めて来ましたが、やっとの事で年内に修正の方が終了しました。(^^;) これで心置きなく総括の方に掛かれますし、気持ち良く年を越せそうです。

デカール貼りで思わぬアクシデントが発生し、塗装を余儀なくされたウォークウェイラインですが、最初の塗装がうまく行かず、タッチアップで修正はしたものの、塗面がボコボコで満足感を得られないでいました。このままデカール貼りを進めても後悔するだけだなと思い、思い切って最初からやり直す事にしました。 1の写真はスポンジヤスリで塗装部分を落とした状態です。次にサフ吹きを行ないました。サフはガイアのエヴォホワイト瓶入りを使用し、下地の白塗装も兼ねました。エンジンカウリング部分の白に塗料が飛散しないようにマスキングを施して、RLM04イエロー(Mr.カラー113番)を吹いたのが2の写真です。

黄色を吹いた後、仕事の帰りが遅くなる日が続き、作業が進められずにいましたが、3連休の間に少し時間があったので、黄色部分をマスキング(この時、マスキングテープをやや柔らかい物に変更しました。)し、迷彩色の塗装を開始しました。3が作業途中の写真です。シャドウ吹きが意味をなさなくなってしまいましたが、そのままRLM71ダークグリーン(Mr.カラー17番)、続いてRLM70ブラックグリーン(Mr.カラー18番)を吹いて、迷彩塗装を修正しました。で、つい先ほど、塗料の乾燥を待ってから、マスキングを剥がしたのが4の写真です。この時はやはり緊張しました。またダメだったらどうしようなんて余計な事が頭をよぎりましたが、ジャーン! ご覧のような結果となり安堵しました。 ここまでの修正に約2週間を要してしまいましたが、ほぼ満足行く結果となり、これで気分良く新年を迎えられそうです。

デカール貼りの再開は年明け後になりますが、自治会の用事や仕事の関係で、デカール貼りが完了するまではまだ時間が掛かりそうです。一体完成はいつになるんでしょうかね?

それでは、今年の製作記はこれで幕となります。来年の製作記アップまで暫しのお別れです。(その24は来年ですね。)どうか皆様、良いお年をお迎え下さい。
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の到着キット(2016-68)... | トップ | 2016年(平成28年)も有難う... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL