ワイのもじけたブログやで~

もじけたブログも3年目に入りました。プラモ製作が中心ですが、時には旅行記なども紹介しています。

本日の到着キット(2016-66・67)「タミヤ1/48 陸上自衛隊 軽装甲機動車&1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕I型丁」

2016年12月24日 18時39分00秒 | 趣味
世の中クリスマス気分でときめいている人も多いと思いますが、こちらは時間に追われる3連休を送っていて、クリスマスどころではないと言うのが本当の所です。この3連休中にやっつけてしまおうと思っていた年賀状作成も、まだ半分程度しか終わっていないし、部屋の片付けなども出来ていません。そんな中、私にもサンタクロースが訪ねて来てくれたようで、イブの今日、素敵なプレゼントが届きましたので、紹介させて頂きます。

まずはこちら。「タミヤ1/48MMシリーズNo.90陸上自衛隊 軽装甲機動車」です。この所、このシリーズは自衛隊車輌の登場が多いですが、大戦時代の車輌もそろそろ登場して欲しい気がします。ニュースでは、来年、エレファントがキット化されると言うのを聞いていますので、楽しみです。

中身はこんな感じで、安心のタミヤブランドです。自衛隊車輌ファンには嬉しいキットになると思います。ジオラマ好きには、自衛隊車輌を使ったジオラマなんてのも楽しいでしょうね。(私には無理ですが…。)発売から1週間ほど経過していますが、このキットだけ注文すると送料が発生するため1週間待って、もう一つのキットと一緒に注文しました。それが次に紹介するキットです。

「タミヤ1/48川崎 三式戦闘機 飛燕I型丁」です。突然の発表で、大戦機ファンには嬉しいニュースでしたが、その発表から短期間のうちに登場しました。先日行った展示会には、テストショットの製作中キットが展示されていました。



各パーツ群です。胴体左側のクリアパーツが入っています。久々にこういう内部構造を表現したキットになりましたが、それだけタミヤもあるメーカー(ZK村)に対してのライバル心を持っているように思います。(←私だけ?)クリアパーツを採用したキットは、過去には1/50彩雲や最近では1/48Me262などがありますね。
どうしてもハセガワのキットと比較してしまいますが、ハセガワのキットで指摘されている上反角不足も問題ないようです。

デカール(マーキング)は2種類と、ちょっと寂しい気がします。いつもながらの第244戦隊小林隊長機と高島少尉機のマーキングなので、もっと違うマーキングにしたいのなら、他キットのデカールや別売デカールを用意しましょう。キャノピー塗装用のマスクシールも付属しており、この辺のサービス精神はさすがタミヤと思わせてくれる一面ですね。多少コストが上がっても、ハセガワにも見習って欲しい点です。

紙の印刷物は3枚で、組立て説明書、機体解説書、そして塗装図となっています。斑点迷彩をどう仕上げるかが腕の見せ所でしょうね。ん~、手強そうです。

飛燕のキットは数あれど、やはり国産キットは嬉しいし、安心感がありますね。タミヤとしても久々の1/48大戦機(前作は2012年6月に発売されたシュトルモビク)ですが、これからも大戦機ファンを楽しませてくれるキットや驚きのキットの製品化を期待したいものです。(五式戦なんてダメですかね?タミヤさん!)

果たしてこのキットが今年最後の到着キットになるのでしょうか? 
ジャンル:
模型
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の到着キット(2016-61~... | トップ | タミヤ1/48 III号突撃砲B型... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (日の丸航空隊)
2016-12-24 23:08:46
軽装甲機動車と飛燕ですね。
飛燕は、クリアーパーツも付いていて、内部を作り込みたい方には嬉しいでしょうね。
(反対に邪魔になるのかな?(^^))
72サイズがそのうち発表になるでしょうから、それまで我慢しましょう。

軽装甲機動車は、先日タミヤの方から2台進呈があり、手元にあります。
息子たちの駐屯地で、この車両の塗装コンクールがあるそうで、タミヤから届いた物を持ち帰ってきました。
息子たちに、上官から「おまえたち、プラモ作れるんだろ?やってくれないか。」とお願い?命令?があったそうです。
二人とも、端から私に振る魂胆。
「大和」も「ワイルドキャット」も残っているのに・・・
嬉しいやら、嬉しいやら・・・(^^)
Unknown (0-sen)
2016-12-25 00:36:14
日の丸航空隊殿、クリスマスイブはいかがお過ごしだったのでしょうか? ご子息殿から素敵なプレゼントがあったようで、良かったですね。(罪作りなんですかね?)大和も大変でしょうが、頑張って下さい。
飛燕、やっぱり良いですね。ハセガワのキットはあっさりしている気がしていますが、タミヤのキットはその辺をうまく差別化しているように思います。(値段も差別化…w)
1/72も出るんでしょうかね?
クリアパーツは意見が分かれる所だと思いますが、これはこれで良いのではないでしょうか?
コメント有難うございました。
Unknown (ヒロシ)
2016-12-26 00:54:03
私のところにもサンタさんが飛燕を届けてくれました(笑)
久々のタミヤの48日本機ということで期待していましたが、期待通りというかそれ以上ですね。
マーキングは2種だけですが、ライフライクの別売デカールを持っているのでその点は安心です。
胴体のクリアーパーツもいいですね。
こういう遊びもあっていいと思います。
Unknown (0-sen)
2016-12-26 22:42:49
ヒロシ殿、コメント有難うございます。貴殿の方にもサンタさんが現れたようですね。
仰るように、タミヤとしては1/48では久々の日本機になりますね。(前作は2010年6月発売の零戦22型/22型甲だと思います。)期待に違わぬ素晴らしい内容で、ハセガワなんて目じゃないよ!って感じです。(今はハセガワも地に落ちた?)サービス精神も豊富ですし、何より、その姿勢が嬉しいです。マーキングがハセガワと被っているのが少し残念ですが、今度ハセガワのキットを作る時はシルバー塗装で製作しようと思っているので、タミヤは別売デカールを購入するかもしれません。って、作る時が来るのはいつになるんでしょうね(笑)
この調子で、大戦機ファンが喜ぶキットを出して欲しいものです。48で五式戦とか九九式双軽なんか欲しいですね。
来年はハセガワから例のリニューアルキットが出ますね。
Unknown (さき淳也)
2016-12-29 02:17:15
こんばんは。
うちもアマゾンサンタで飛燕きましたw
パパッと形になってじっくり塗装が楽しめそうなキットですね〜機首の機関砲が貫通してないのがちょっと不満かな?エンジンもレジンパーツとか出そうですね。とりあえず積みます\(゚ロ゚ )
ではよいお年を〜
Unknown (0-sen)
2016-12-29 13:03:51
さき淳也殿、こちらへのコメント有難うございます。
タミヤの飛燕、貴殿にも届きましたか!(タミヤからのクリスマスプレゼントですねw)
1/50飛燕(積みプラあり)を覚えていらっしゃるオールドモデラーも満足のキットだと思います。海外メーカーを含め、多くの飛燕のキットが存在しますが、やはり日本機は日本のメーカーがキット化してこそその価値があると思います。その威信を示してくれたのがタミヤだと思いますが、ちょっと誉め過ぎかな? いずれにせよ、大満足のキットです。(多少の不満は我慢しましょう。)
来年もどうかよろしくお願いします。良いお年をお迎え下さい。有難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL