ノラちゃんの山歩き

山便り、あれこれ

雲取山

2017-06-15 | Weblog

雲取山(2017/06/03~06/04)

今日のコース

06/03

相模原(6:30)~中央道~雁坂峠~三峯神社駐車場(10:20 10:35)~霧藻ケ峰(12:35 13:20)~白岩小屋~大タワ~雲鳥山荘(16:45 泊)

雲鳥山荘(6:30)~雲鳥山頂(7:00 7:30)~鴨沢バス停(12:35 12:45)~のめこいの湯(12:55 14:30)~相模原(18:15)

 2.3日前の天気予報はあまり芳しくなかったけれど今日の天気は最高” バスにて三峯神社の駐車場に到着。軽い体操の後歩き出す。最初は歩きやすい道だったが徐々に登りがきつくなってくる。だが樹林帯の中を歩いている、そのうえ時々とても涼しい風が通り過ぎるのでとても助かった。今日のような天気で木もなく風もなかったらきっとすごいことになっているだろう。だんだんと上に上るに従い富士山もきれいに見えてきた。さてカメラで景色を写そうとしたらバッテリー切れ、、、  なんとなんとがっかり  それにしても歩いても歩いてもなかなか先が見えない感じだ。山をいくつも超えアップダウンを繰り返してかなりきつい。最後も急なアップだと思っていたら予想に反して なだらかな道の先に雲鳥山荘についてほっとした。それにしてもなんと人の多いこと。

 2日目の朝起きてみると今日も素晴らしい天気だ、、、朝日も真っ赤に燃えていた。山荘を後に雲鳥山の頂上を目指す。頂からの富士山もバッチリ、カメラが使えないのが本当に残念 。。しかし下りも歩く 歩く ひたすら歩いてやっと鴨沢バス停に到着。のめこいの湯につかった時は本当に生き返った気分だ。それにしても雲取山はかねてから登りたいと思っていたので大満足でした。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

神座山 鳥坂山

2017-05-03 | Weblog

神座山 2017/05/02

今日のコース

橋本(7:00)~談合坂SA(7:40 7:50)~大石公園(8:30 8:45)~登山スタート(9:15)~神座山(11:20 12:00)~休憩(13:10 13:20)~

鳥坂峠(14:50)~大石公園(15:20 15:30)~談合坂SA(16:20 16:30)~橋本(17:30)

 空を見上げればブルースカイ 今日も一日お天気はご機嫌のようだ。まずはバスで河口湖から登山口へ…途中富士山は雲一つなく美しい姿を誇っていた。

登山口から尾根までは登リで早くも汗で背中がぬれてきた。尾根歩きは木々の間から南アルプス 八ヶ岳の白い山々がとて美しい。神座山にて昼食 

おにぎりの中に蕗みそが入っていてとてもおいしかった。またここからの富士山は松の額縁の中に白い姿が見えダントツの眺めだ。

 昼食の後も小さなアップダウンを繰り返し、中には石の急坂を下ったりまたは落ち葉で滑りやすいところがあったり、またはそこここに美しいムラサキヤシオの

花が目を楽しませてくれた。まだ蕾がおおく見られたので満開のころはこの山は見事なツツジで彩られるだろう。などと想像しながら疲れた足を運んで最後の鳥坂山

から無事トリサカトンネルに到着。ここからは再びばすにて帰路につく。あざやかなムラサキヤシオの花がめに浮かぶようだ。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

石割山

2017-04-30 | Weblog

石割山            2017/04/15

今日のコース

相模原(6:40)~石割山登山口(9:30)~石割山(11:00 11:15)~平尾山(12:00 12:30)~大平山(13:00 13:15)~花の都公園(14:45)

紅富士の湯(14:50 16:00)~相模原(18:45)

 まずは山に行くとき気になるのが天気予報。今日は午前中は晴れだが午後は雨とのこと。すべり出しは晴れ、登山口より出発、はじめの一歩から階段 403段とある。最後のほうでは息があがってしまった。階段を後に石割神社に向かう。大きな石に割れ目がありその石をぐるりと回ると無病息災で過ごせるとか… 狭い石と石の間をくぐり抜けて石割山の頂上を目指す。これがまた木の根が張っていて段差が高い。短い足で よいしょっと という感じで山頂についた。富士山と山中湖が一望のもとに見え善い眺目… 

 石割から平尾山~大平山にと進み昼食、温かい日差しの中、下に山中湖を見ながらお弁当を食べ満足タイム。なんか空の雲が少々怪しい感じ。下山途中は水滴がパラパラといったところで大事に至らなかったが小さな起伏を登ったり下りたりするのだが、階段が多いこと、最後の感想は なんと階段の多い山だなあ といったところだ。

 最後は山で疲れた体を紅富士の湯につかる。これまた大変な混雑だった。でも汗を流してすっきり、今日も又無事に帰路に着きました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

釜ノ沢五峰

2016-12-07 | Weblog

今日のコース

相模原(7:00)~狭山PA~花園IC~長若山荘(9:30 9:50)~一の峰~二の峰~三の峰~四の峰~五の峰(10:30 10:35)~布沢峠~昼食(11:00 12:00)

中ノ沢分岐~文殊道の駅峠~長若天体観測所(12:50 )~中ノ沢分岐~竜神山(13:50)~賽の洞窟~兎岩(14:00)~キャンプ場~長若山荘(14:30 14:40)~秩父道の駅(15:00 15:30

相模原(17:30)

 今日歩く山は秩父でもマイナーな山で釜ノ沢五峰だ。個人の山で小さなアップダウンがあるとのこと。まずは登リ口から一の峰~五の峰へと進む。すっかり木々の葉がおち、足をすすめると落ち葉がかさこそと音を立てる。斜面は落ち葉で滑り歩きにくい。特に下りは滑ってころびそうだ。それに今日はとても風が強くところどころで風に吹き飛ばされそうだ。

低山だけどこの山は鎖場と岩山が多く足元は滑るのでとても気をつけて歩かないと危ない。なかなか面白い山だった。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

夜叉人峠

2016-11-02 | Weblog

夜叉人峠 2016/10/30

今日のコース

げ相模原(6:35)~双葉SA(7:50 8:10)~芦安(タクシー乗り換え 8:30 8:40)~夜叉人峠(9:10 準備体操 9:30)~高谷山(11:20 写真 11:30)~

夜叉人峠(12:00 弁当 12:40)~夜叉人峠入口(13:20 タクシー 13:30)~芦安(13:50 14:00)~双葉SA(14:30 14:50)~相模原(17:00)

 

  朝起きて見ると空は曇り。天気予報だと午前中は曇りで午後は晴れるらしい。バスに乗り一路芦安に向かうが山々はガスに包まれている。芦安からタクシーに乗り換え登山口に到着。しかしながら相変わらず山はガスで何も見えない

でも山道は比較的歩きやすい。あまり急登でもなく危険な場所もなく、高谷山に着いた頃は青空が見え山々の稜線がガスの流れる合間から姿を表してきた。夜叉人峠に着いた頃は遠くの山々も見え,あたたかな日差しが注がれる中お弁当を

食べ、周りの木々の紅葉を楽しんだ。下りは休憩無しで一気に降りバスに乗車。このころはすっかり晴れて窓の外にはさくらんぼのビニールハウスが並んで見渡せる。どうやらさくらんぼの産地のようだ。双葉SAにて休憩し帰路に着くが上野原辺りから

少し渋滞気味だったが無事相模原に到着。今日は余り疲れすぎず程よい歩きでした。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

栗駒山

2016-10-20 | Weblog

★栗駒山    2016/10/15~16

今日のコース

一日目

相模原(6:30)~佐野SA(8:32 8:45)~安達太良SA(10:35 10:50)~国見SA(11:30 12:10)~長者原SA(13:10 13:30)~須川高原温泉(15:30)

 はっきりしない天気が続いていたが今日は素晴らしい天気だ。でも今日は一日バスの中、東北道をひた走り高速道路から432号線に入り、山道にさしかかるとと山から降りてきた車とすれ違うのに

道が一車線で狭くカーブが多いためすれ違う場所が少ないためとても時間がかかり須川高原温泉に着いたのは15:30   それでもあたりは紅葉が始まり湯けむりがもうもう立ち上がり

情緒ある風情だ。散歩をし露店風呂に入るも広々としていて最高の気分だ。

二日目

須川高原温泉(7:45)~昭和湖(8:45 8:55)~天狗(9:50 10:05)~栗駒山(10:30 10:40)~いわかがみだいら(12:10 12:30)~長者原SA(14:30 14:45)

に安達太良SA(16:20 16:30)~佐野SA(19:20  19:35)~相模原(21:30)

 朝早く起き風呂に入り朝食をとり、今日は栗駒山へ、素晴らしい天気だ。湯けむりの中歩いて登って行く。足元は所々ぬかるんでいたが昭和湖にて休憩。さらに天狗平から栗駒山にと進む。

高いところに進むと山も赤、黄色、緑 彩りが美しく目を楽しませてくれる。栗駒山山頂に着くと人 人 でにぎわっていた。休憩して階段をしばらく下だり、さらに石が敷かれた道を歩いていわかがみだいらにと進む。

空には雲一つない素晴らしいお天気に山々の紅葉のせいか登ってくる人も老若男女、小さな子までひっきりなしにすれ違う 下り下って大分疲れてやっと駐車場に到着。

それからバスに帰路に向かうが都心に近くなるにつれ道路が渋滞してきた。  やっと相模原に到着。今回はお天気に恵まれ紅葉も愛でることができ良い旅でした。

さて次はどこにいけるかな…

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

熊野古道

2016-08-03 | Weblog

 

★熊野古道 2016/06/19-20

 

一日目

  新横浜(8:22)~名古屋(10:09 10:20)~関ドライブイン(11:25 11:45)~熊野古道大門坂(14:45~歩き)~那智大社青岸渡寺(16:40)~那智の滝(16:50 17:10)~

串本ロイヤルホテル(18:00)

 あいにくの雨模様名古屋について雨が上がってほっとしたもののバスでの移動中は凄い勢いで降ったり、小やみになったりで熊野古道に着いた時もしとしとと降っていた。

那智大社青岸渡寺の階段は本格的な雨でした。そのご那智の滝からホテルまでは雨も退散していました。しかしながら今日の夕食はツアーにしてもおそまつでした。

 

 

 

二日目

串本ロイヤル(8:20)~熊野本宮大社(9:45 10:45)~瀞狭めぐりの里熊野川(11:10 昼食 12:10)~道の駅中辺路(12:50 歩き 牛馬童子 近露王子 14:40)~熊野古道館 滝尻王子(15:00 15:45)~中田食品(16:10 梅干買い物 16:35)~紀州みなべロイヤルホテル(17:20)

 この日の明け方は凄い雷と激しいあめにびっくり、今日はだめかと思いきや出発の時は雨があがりほっとした。熊野本宮大社を見学それから熊野川のほとりで昼食…さらに中辺路から神様感じつつ古道を歩き近露王子に着いたときは日がさしていた。それから熊野古道館を見学し、熊野古道の入り口滝尻王子に…バスに乗り換え和歌山名物梅で有名な中田食品にて買い物…最後はバスに乗り今日の宿泊地みなべロイヤルホテルに到着。今日は雨にも降られずまた熊野古道を歩き神様が身近に感じた一日でした。

 

 

三日目

みなべロイヤルホテル(8:20)~潮岬(9:50 10:40)~橋杭岩(1055 11:05)~熊野速玉神社(12:00 12:35)~花の窟屋神社 七里御浜(13:05 14:20)~関ドライブイン(16:10 16:40)

名古屋駅(17:30 19:29)~横浜(22:00)~自宅(23:00)

 ホテルから潮岬へと進む。岬に着いたときは雨がちらほら、さらに橋杭岩にと到着。ここの岩は海に向かって杭のように並んで面白い…熊野速玉神社、花の窟屋神社に着いた頃は日差しが熱くなっていた。ここの浜辺は七里御浜 関東の浜は七里ガ浜で似たような名前だ。最後は関のドライブインで買い物をし、名古屋駅に到着。無事に新幹線で新横浜から我が家に到着下の23時…初めての熊野古道への旅無事に帰れてよろずの神様に感謝…

 


この記事をはてなブックマークに追加

丹沢

2016-05-04 | Weblog

丹沢(2016/04/30)(土)

今日の コース

渋沢駅(6:30)~駒留(8:15)~堀山の家(8:40 8:45)~花立(9:40 9:45)~搭ケ岳(10:40 10:50)~戸沢(12:40 12:50)~大倉バス停(13:10 13:30)~渋沢駅(13:50)

 今日は久しぶりの山歩き。大倉尾根歩きは去年歩いた時とてもきつかったので今年は搭の岳まで行かれるか、もし頂上まで行かれたら今年も山歩きができるかな?というおためし歩きです。

まずは歩き始めは順調…ゴールデンウイーク中の土曜日なので人も多い。マイペースで歩き堀山の家に到着。ここからが問題だ。階段が続くのでゆっくりと歩を進める。

でもどうにか歩けそうだ。花立にやっと着き、一休みして金冷やしから頂までも登りがきつい。汗だくになり搭についたら風が冷たい。周りの景色もガスが出始めて見えないので早々ににおり始める。

花立を過ぎたところに戸沢への分岐点がある。前から気になっていたので戸沢に下りることにした。何とまあ  、雨に流されてまともな道がなくてびっくり、、、ひとはほとんどいなくてはるか先をカップルが一組歩いていたのでなんとなく安心。

さらに さらに驚いたのは途中でポッカさんが自分の頭よりさらに超えた荷物を運ぶのに出くわすことだ。急斜面の登り道がないようなところを運んでいた。ふもとの集落についた時話を聞いたところ5000回も荷物を運んでいるそうだ。すごい!!!

としか言いようがない。戸沢からは普通歩くのだが前をあるいているカップルが車で来ていたので大倉バス停の近くまで同乗させていただいた。おかげで早く到着。バス停の近くで山菜を買って無事に帰路に就くことができ、また今年もどうやら山歩きが

できそうな感触,,,,良かった


この記事をはてなブックマークに追加

金時山

2015-12-15 | Weblog

金時山

今日のコース

橋本(7:00 バス)~海老名~金時神社(10:00 10:15)~金時山(11:50 12:35)~金時神社(14:00)~お風呂(御殿場温泉会館)(14:50 15:45)~海老名~橋本(17:30)

 今回はバスにて金時神社まで、矢倉沢登山口から登る。週間天気予報では晴れだったのに今日はあいにくの雨、一日中降ったり、止んだりということらしい。大した雨ではないけれどまずは歩きだす。今日は金時山のお祭りだそうだ。晴れていれば人でごった返すところだけど、まあ人が少ないのは歩きやすい。頂上に着くと景色はガスの中、見事に何も見えない。だけどお祭りということである程度の人たちが御餅をついていて雨にしてはにぎわっていた。ここで温かく、おいしいトン汁をいただきお弁当…

 何も見えないので早めに下山、途中雨が相変わらずしとしと降って道がぬかるんでいる。

帰りは御殿場の温泉会館でお風呂に入りさっぱりして帰路に就く。途中車の渋滞にあいながらも無事到着。

 雨の中の歩きも趣がある、そして一年の〆の山でした。


この記事をはてなブックマークに追加

丹沢山 大倉尾根 鍋割山

2015-11-22 | Weblog

丹沢山 2015/11/21

今日のコース

渋沢(6:48)~大倉バス停(7:05 7:10)~見晴らし(8:20)~駒止(8:50)~堀山(9:25 9:30)~花立(10:20 10:30)~

金冷やし(10:50)~鍋割山(11:50)~白沢(13:00)~大倉バス停(14:25)

 久し振りにお日様が見られた。明日も天気が悪いとのことで渋沢の駅に降り立ちバス停に辿り着いたときは、バス待ちで行列が出来ていた。大倉からまずは歩き始める。自分のペースでゆっくりと歩く。途中富士山が素晴らしくはっきりとっ見える。そのとき気が付いた。カメラを忘れてきたのだ…

 駒止 堀山の家に到着…ここでしばしの休憩タイム…花立にと向かうが階段の上りがきつい…あれおかしいな~足が進まないえっっどうして 体力が落ちたってこと やっとの思いで花立に到着。でもここの眺めは素晴らしい眼下には初島、大島、利島が見え、更には富士山、大涌谷の噴煙まで見渡せる。しばしの休憩の後、金冷やしから鍋割に向かう。今の時期紅葉には少し遅いので枯れ木の間を歩き鍋割山に到着。ここはまた人で一杯だ。名物の鍋うどんをあちこちでおいしそうに食べているのを横目で見ながら、余りこんでいるので休憩なしで下山。

 坂道を下るがまだ登ってくる人と行きかう。一時間ばかり歩いてやっと川に辿り着き二俣から林道をえんえんとあるく。大倉につき楽しみのお蕎麦屋さんに入りお蕎麦をいただく。山から下りてきたときは麺類が最適。今日は疲れたが天気に恵まれ良い一日でした。

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加