やまの日々是平穏

とある通信会社勤務のやまの日常の出来事。映画、漫画、読書、音楽などなどの感想などを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハムナプトラ3

2008年08月21日 | 映画・TV・音楽などなど
この映画の見方→
①大嘘な時代設定に目くじらを立ててはいけない
②シナリオの破綻に目くじらを立ててはいけない
③シーンの食違いに目くじらを立ててはいけない
④ナッチの超意訳に目くじらをたててはいけない

タイトル部分の
「翻訳戸田奈津子」の部分でうっとなります。
※映画翻訳界の重鎮。自分は嫌いです。

娯楽映画としては楽しくていいんじゃないですかね。
アクション派手だし、上海のカーチェイス?シーンも楽しい。
ヒマラヤシーンもつっこむ場所は多いけど楽しかった。

兵馬俑対ゾンビ集団の激突シーンは迫力あるというよりも声をだして笑いそうになったからなぁw。

だってB級映画ってこういうものでしょう。
伏線もなく唐突に出てくる次展開とかご都合主義とか
気にしていたらこの映画見れません。
コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

ダークナイト

2008年08月14日 | 映画・TV・音楽などなど
まさに、重苦しいウェインの苦悩の映画。主人公はもはやバットマンではない。今までのバットマンにあった表のブルース ウェインと 裏の顔バットマンの2面性は消え、今まである程度切り離されていた2面性がウェインの苦悩として一つとなっている。だからこそ、ウェイン個人としてレイチェルを選んだ筈が、ジョーカーの策略により全ては最悪の形へと堕ちていく。さらに、バットマンが存在することで犯罪者が怪人たちへとエスカレーションしていくのもまた苦悩。

 アクションも派手で、マトリックス的なCGの安っぽさはまったく無い素晴らしいシーンばかり。格闘シーンはリアリティー重視で渋く纏められているが、良かったと思う。

 ジョーカーのキレっぷりも悪くは無いが、残忍性が増していたせいか、今までの目的のためならば理性の箍が外れて残忍な行為も躊躇しないというキレっぷりとは違っていたのがちょっと残念かなと思う。

 ハービーも光の騎士の時は良かったのだけど、怪人ツゥーフェースとしは物足りないし、折角、渋い世界観でジョーカーの化粧もリアルな表現をしていたのにお化けのような特殊メイク(CG処理?)はちょっとがっかり。

 最後にメカかっこ悪すぎと言っておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崖の上のポニョ

2008年08月09日 | 映画・TV・音楽などなど
さすが、宮崎駿ストーリーが『無い』。

街の崩壊は舞台設定としての記号でしかなく、それどころか世界が崩壊しかかっていたのが、最終的に無かったことになるのを「いまさら」言ってもしょうがないし、そういう綿密な世界設定を宮崎駿に求めてはいけない。

突き詰めていくと、この映画マザコンがテーマのような気がしてくる。若くて綺麗で少女のような闊達さでしかも何でも出来てしまう母親(つまり、ナウシカでありララであり、シータであり、サンが成長した姿)と友達のような関係って妄想は凄まじいと思うよ。しかも、父親はその輪の中からは外されているしね。

崩壊した世界で別れた母親を求めてトンネルの向こう側(あの世)へ行くと年老いた母親がいて先に進むと若い母親と再開する。

この映画において、ポニョはこの舞台を用意するためのギミックに過ぎず、極論すればポニョが居なくても映画が成立してしまう。

そう考えると、一つ意味が分からないのが赤ちゃんを連れたお母さんの存在。母と子の繋がりの根源を意味していたのかな?ぐらいにしか思えない。もしくは街が崩壊しても死人が居ないという記号なのだろうか?

今度は、娯楽映画的な視点で見てみると・・・

まずは、ジブリの職人すげ~の一言。彩色はさすがにコンピュータ使っているだろうが、まさに80年代のアニメを彷彿とさせる線と、配色。さらに妥協の無い背景。ワンシーンの背景書くのに何日もかかっているに違いない。
やわらかい海の世界の美しさは痺れますな。

そして、リサカーとポニョのカーチェイスシーンも凄いというか有り得ない(道交法な意味で)。絶対親子そろって死にますw。

船長の妻という理由だけで、海上無線(たぶんアマチュア無線)から発光信号まで取り扱えて、峠を攻める運転(横に乗りたくは無い)という男勝りどころか大半の男顔負けの行動力と料理もしっかり(メニュー見ると苦手なのかもしれない)こなしているスーパーレディの上、顔も性格もかわいらしい。

ポニョを追って海に進もうとする宗介を助けに行くシーンがかなり萌えですね。

ポニョはう~んまぁトトロ見たいなもんだし・・・

一言で言えば
体裁は子供向けだが中身が完全に大人向きな映画。
子供に受けないわけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界でいちばん不運で幸せな私

2007年10月20日 | 映画・TV・音楽などなど

永遠の子供。幼馴染。

常軌を逸した悪戯をお互いにする男女。

現実と妄想とが入り乱れたフランス映画ってこんな感じ?という映画。

主人公たちの周囲に理解できない屈折していて、狂気じみた行動は、絶対に共感はできないけれども、ぐいぐいと引き込まれる魅力があるのも事実。特に、衝撃的で理解不能な理屈は近松門左衛門の心中モノに通じるところがあるのかなぁ、と思ってみたり。

とりあえず、映画に対して、ファンタジーとして捕らえなくてこんなの現実的じゃないとか、周囲の迷惑考えろとか思う人は見ないほうが良いかと。

周りが見えなくなるのが恋ってもんじゃないですか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現状への違和感の正体。

2007年09月16日 | 日常の記録 略して日記
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰って来る位しかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じ事です。政策を決めるのはその国の指導者です。そして国民は常に指導者の言いなりになるように仕向けられます。
……反対の声があろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。
国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。そして国を更なる危険に曝す。このやり方はどんな国でも有効ですよ。

ナチスドイツ ゲーリングの裁判証言。

まさに、現代の日本の状態のような気がする。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヱヴァンゲリオン新劇場版:序

2007年09月01日 | 映画・TV・音楽などなど
ネタばれありなのでご注意を











 あのエヴァンゲリオンが12年の時を越えて復活。元々テレビ用とは思えないほどの作画のクオリティーのアニメであった上に、ハイビジョン用にも耐えるリメイクを施された旧作をも超えるハイクオリティーアニメ。

 現状で、2D表現アニメとして最高峰の作品であると思う。2Dアニメに3Dアニメが境界線を感じさせない質感で表示されているのをみると、アニメにおけるCG技術の進歩を感じ取れるだろう。
 特に第5使徒 ラミエルの変幻自在の変化のモーションは素晴らしい。さぞ、担当者は泣いたことでしょうw。

 ストーリーの方はヤシマ作戦までは、ほぼ旧作と同じ展開をするものの、後半への複線を旧作と違って大量に撒き散らす。旧作からのファンであればニヤリとする場面の連続である。
 旧作よりもシンジは生きる動機が希薄で不安定な存在として描かれ、自分が行う選択も直接的な自分の欲求では行わず、悪く言えば他人まかせ。自己の肯定ができない存在として描かれる。
後半でおなじみの心理描写もはじめから登場。誰しもが持っている自己の存在意義を問う側面を徹底的に描く存在として登場する。

残念なのは劇場版の尺がきつくて、どうしても削れないエピソードが羅列的になってしまい、特に60分ぐらいまでは場面と場面の転換の間隔が短すぎて忙しくなってしまった。ひたすら台詞だらけで忙しい。
その分、クライマックスのヤシマ作戦はほぼ全編書き起しで力が入っている。

旧作のヤシマ作戦も序盤の山場で素晴らしかったけれども、それを超えるスケール感で描かれている。
新劇場版全体に言えると思うが、旧作ではそれほど出てこなかった一般人やネルフの職員が大量に描かれる。それによって、シンジが背負わされている命の重さ、期待を実感することができる。製作者の意図とは違うかもしれないが、大量に登場する一般人は観客である我々なのかもしれない。名も無き人々である我々を背負い込むことでシンジに対する観客の期待も高まるというものだと思う。

初見の人には1回見ただけではストーリーを把握するのは難しいことかもしれない。
でも、それはさして重要なことではない。迫力のある戦闘シーンを楽しめるだけでも十分鑑賞の価値はあると思う。
だいたい、旧作からのファンにしても、全ての複線を把握することなんて無理なのだから。


観るべし


公式サイト
http://www.evangelion.co.jp/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三宅島レース

2007年03月02日 | 世の中の事
レーシングライダーは特攻隊じゃない 玄倉川の岸辺さんの記事を見てひどいなぁと思った。

まさに、思いつきだけで物事を進めるという石原慎太郎の真骨頂と言えるのだけど、安全の担保できない公道レースなんてとんでもない。

元トップレーサー・バイクのトップメーカーが反対しているのに、
「やってみなければわからない」
はないでしょうに。

素人がプロの意見を一蹴してどうする?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の気になったこと

2007年02月27日 | 世の中の事
トヨタ時価総額30兆円一時突破。

すげー。しかし、自動車産業以外は世界のトップ企業からだいぶ引き離されているようで・・・。特に、電機はちょと危ないかも・・。

結局、どうやって国外で稼ぐかが明暗の分かれ目みたい。
国内で過当競争やっていると体力消耗しちゃうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人と会うって

2007年02月25日 | 日常の記録 略して日記
同じ日が二度と来ないように、今日あった人には同じ今日あった人には出会いもの。

同じ人でも明日会う人と明後日会う人とは違うのだから、いつもあっている人にも一期一会のつもりで・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐突に自己紹介

2007年02月15日 | 日常の記録 略して日記
突然ですが自己紹介してみます。

1.おなまえは?
やまです。本名からとってますw。

ファッション
2.好きなブランドは?
特にありません。ユニクロのシンプルなデザインは好きかも。
後、有名どこだとCOACHとか気になりますが買えませんw。

3.どんな髪型が好み?
自分>短髪。最近は短いです
相手>ポニーテール大好き。というか女性のうなじが好き。

4.どんな香水が好きですか? その理由は?
香水は嫌いです

5.モノトーンとカラー、あなたはどっち?
モノトーンの落ち着いた感じが好き

6.時計やアクセサリー、どんなこだわりがある?
無いです。

芸術とエンターテインメント
7.好きなテレビドラマは何ですか?
今は風林火山がいいですね。基本的に泣けるのが好き。

8.どんな音楽が好きですか? 好きなミュージシャンは誰ですか?
ジャズ系好きです。日本だと、木村カエラ、YUKI、大塚愛あたり。

9.お気に入りの一冊を教えてください。その本が好きな理由は?
ローマ人の物語シリーズ。人間の生き方を教えてくれます。

10.好きな映画は何ですか? その映画のどんなところが良かったですか?
ロードオブザリング良かったですね。ファンタジー好きなので。

家族と友人
11.あなたにとって家族はどれくらい大切ですか?
わけあって正直すれ違い状態です。ちょと反省。

12.あなたは親友からどんな人だとよく言われますか?
ずぼら?

13.子どものころのすてきな思い出を教えてください。
子供だけで自転車で知らない遠くに行った時の感動は忘れらない。
いまだと、車で30分だけどw。

14.友だちとよく話す会話の内容はどんなこと?
仕事の話?生きるということを話したりします。

趣味と遊び
15.どんなスポーツをするのが好きですか?
ラケットボール。すごいマイナースポーツw

16.どんなスポーツを観戦するのが好きですか?
サッカー観戦好き。

17.どんな国に行ったことがありますか? そのなかで一番好きなのはどこ?
去年韓国行きました。そこだけ

18.国内旅行と海外旅行、どちらが好きですか?
国内旅行。日本も知らないとこがいっぱいだしね

19.あなたの得意な料理は何ですか?
良く作るのは野菜スープかな。イタリア料理と言っておきますw。

恋愛
20.あなたの理想のデートを教えてください。どこでどんなことをしたいですか?
自然の中で二人きり。ただ一緒に居るのが良いです

21.親密な関係になるまで、どれくらい時間が必要?
半年ぐらい?

22.過去に付き合った人で一番長かったのはどれくらい? 別れた原因は?
1年半。自然消滅しました(泣)

23.ひと目ぼれを信じますか? 今までひと目ぼれをしたことはある?
無いです

24.あなたはマメな方?
おそらく。

あなたはどっち?
25.あなたは朝型? それとも夜型?
現状夜型。

26.旅行に荷物をたくさん持って行くタイプ? それとも身ひとつで行くタイプ?
心配性なので荷物増えちゃいます。

27.朝起きたら、ベッドをきれいに整える? それともそのまま?
そのときの状況によりけり。時間があれば・・・・。

28.仕事と恋人、どっちが大切?
恋人。仕事は食べる手段に過ぎないので。

あなたにとって特別なこと
29.やってはいけないとわかっていて、やってしまったこととは?
ちょと言えません。犯罪では無いです。

30.あなたにとって最高だった休暇の過ごし方を教えてください。
好きな人とず~~~~っと一緒。

31.あなたの人生にとって、3つのゴールがあるとしたらどんなこと?
・幸せな家庭を築く
・オーディオ道を極める
・世界中を見て回る。

32.これがないと生きていけないというものを5つ教えてください。
突き詰めると無いかな?

33.いつもあなたがバッグに入れて持ち歩くものを3つ教えてください。
・携帯電話
・手帳
・iPOD

もし……だったら
34.もし有名人の誰かになれるとしたら、誰になりたい? それはなぜ?
特にいないでうs

35.もし超能力をもてるとしたら、どんな力を手に入れたいですか? それはなぜ?
テレポーテーション。好きな場所に行けそうだから。

36.もし過去に戻れるとしたら、いつの時代に戻りたいですか? 戻って何をする?
高校時代。もう少しまじめに生きますw。

37.もし1億円の宝くじが当たったら、どうする?
貯金。

仕事と教養
38.今までに経験したなかで一番おもしろかった仕事はなんですか?
電器屋の店員。お客さんに喜んでもらうのが好き。

39.仕事は忙しいほう? お休みの日はいつですか?
今は暇。休みはカレンダー通り。

40.今すぐ転職するとしたら、収入にかかわらずどんな仕事にチャレンジしたい?
能力問われ無ければ。環境対策の仕事がしたいかな。

41.学生だったときに好きだった教科や科目は何ですか? それはなぜ?
歴史。なんでだろ。昔の人へのあこがれ?

その他
42.あなたの隠れた才能を教えてください。
こっちがおしえて欲しいです

43.あなたがもっとも影響をうけた人は誰ですか?
会社の同僚。

44.あなたの第一印象はどんなふうに思われがち?
無愛想。

45.最近腹が立ったことは何ですか?
自分より働かない上司。

以上です~。長いの読んでくれてありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Wiiみんなで投票チャンネル1

2007年02月15日 | Blogからインターネット
Wiiでまた新しい試みが・・・。

Wiiみんなで投票チャンネルがはじまったので取り上げてみたい

今回は
うどんv.s.そば

結果は
うどん 55.2%
そば  44.8%

さらに男女比だと、男性は50%でまっぷたつにわかれたものの
女性はうどん派が65%と差が出た。

県別だと、沖縄はそば。長野・新潟・東北以北がそばそれ以外はうどんが優勢であった。東京がうどん派優勢であったのにはちょとびっくり。
くっきりと色分けされたかたちとなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンパンマンと暴力

2007年02月11日 | 日常の記録 略して日記
アンパンマンってかわいい顔してずいぶん暴力的だよね。

だって、最終的に問題の解決をアンパンチで殴って解決。

毎回、悪いことするバイキンマンもいけないけどね。

言葉で説得していた記憶が無い。

そんなアンパンマンはみんなの人気者。

小さい子供を持つお母さんたちにも大人気なんだろう。

かわいければアンパンマンの暴力性は問われないらしい。

ドラゴンボールのようなアンパンマンだったらきっと

非難されるのだろうな(笑)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

自分の頭で考えよう

2007年02月09日 | 世の中の事
昨今話題になっている柳沢厚生労働大臣の問題発言部分を略さずに転載しみた。



「なかなか女性は一生の間にたくさん子どもを生んでくれない。 人口統計学では、女性は15~50歳が出産する年齢で、その数を勘定すると大体わかる。ほかからは生まれようがない。 産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が一人頭でがんばってもらうしかない。(女性)一人当たりどのぐらい産んでくれるかという合計特殊出生率が今、日本では1.26。2055年まで推計したらくしくも同じ1.26だった。 それを上げなければならない。」


太字の部分がクローズアップされているわけだけど、『性は産む機械』とはこの文脈では要約できないだろう。女性を機械には『例えて』はいるけどね。非難されるべき失言でもっと他にいいようがあるだろうとは思うけれども、大臣やめろとか人間失格というほどかな?

それよりも、この問題を盾に国会を欠席した野党の方が情けないよ。

小沢民主党これまでの評価は極めて自分の中では低い。やり口が昔の社会党みたいだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

捏造

2007年01月31日 | 世の中の事
教訓 みんな嘘つきですから。

テレビ・雑誌・新聞 自分で考る(調べる)を放棄して鵜呑みにするのは『バカ』だ。

人が作り出したブームに金を出して、仕掛けた人を儲けさせるための踏み台にされていることに気がつかない人達が多すぎる。
健康ブームに乗っかってあれがいいこれがいいとテレビという権威(信用)を振りかざしてモノを売り込む商売だと思ったほうがいい。
特に流通業界関係者がチェックしなければいけないという。
『おもいっきりテレビ』
『あるある大辞典』(打ち切り)
『ためしてガッテン』
参考するのはいいけれども、自分で考えないで鵜呑みにするのは大変危険だろう。
いちばんあやしいのは『おもいっきりテレビ』だけどねw。

今回の捏造をフジテレビ叩きの道具にしている各社、特にTBSは要注意。
番組の捏造・やらせはフジテレビなんぞ足元にも及ばないからね。

新聞も信じちゃいけない。
朝日新聞なんて嘘つきもいいとこだから、産経もどんぐりの背比べ。
週刊誌なんて書いてある事の半分は眉唾だと思ったほうがいいかもね。
捏造と想像推測は違うけど、結果は一緒。

インターネットというすばらしい道具があるのだから、情報を調べる手間さえ惜しまなければ世の中の事実の8割ぐらい(根拠なし)は知ることができるんじゃないかなという気がする。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブレーカー

2007年01月27日 | 日常の記録 略して日記
人生自分の思い通りには行かないものですね。
人対人だと、自分もつらいけど相手にもつらい思いさせてしまったのが心苦しい。
できれば、すぐにでも以前の関係に戻りたいけど、やはり難しいのかな?
来週会うので1週間で立て直すことができればいいのだけど・・・。

でも、自分の気持ちにも行動にも後悔は多分していないししないと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加