食べるハハココ

料理はひらめき実験工房なり

モッチーと呼ばれて溺愛されるもの

2017年07月29日 | パン
ホームベーカリーをお使いの方なら一度はやったことがあるであろう、
ドライイーストの入れ忘れ。

ナニ?一度もない?
私も10年近く使ってて初めてやっちゃいましたけど、どうなるか教えて差し上げよう。

こうなります。





一斤分の材料ですから、手が震えるほど重いです。

やっちゃったのは平日の朝、今すぐ朝食にしなければならない状態。
仕方なく上の子にちぎって食べさせてみたら、「シロップがあればイケル!」。
むしろ、うまい、うまい、と夢中の食べっぷり。
団子に近いもののようです。(私は食べない)

無駄にならずに済んでよかったと喜んでいたら、
いつものパンよりうまい、「モッチー」をまた作れまた作れと猛リクエスト。
ちょと・・・複雑な気分・・・。失敗作のほうが好まれている・・・。
仕方なく、わざとイースト抜きでもう一度作りました。
冷凍するにも場所を取らなくていいんだけど、やはり複雑な気分。

ちなみにごはん入りパンのレシピなので、余計もちもちなのかも。
強力粉だけだったらどうなるかを試したりはしない。

一応現在のごはん入りパン配合は
・ごはん200g+水135ml(ふやかしておく)
・強力粉250g
・砂糖、バター、スキムミルク各10g
・塩3g
・ドライイースト2.8g
(レーズン50g)

冷めたら相当重い食感であることは間違いないので、温めなおしましょう…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トムカーペーストにはまる | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL