新・小径あるけば

新しい「小径あるけば」です。小径が興味のあること日々感じたこと考えたことなどをつづります。こちらでもどうぞよろしく。

夫の実家

2017年05月27日 19時11分21秒 | 日記

21と22の(日)(月)の1泊で山口の夫の実家に行ってきました。

前回が義父母の三回忌のときに帰ったので2年ぶりです。

夫はほぼ毎月帰って家の掃除や草取りをしているようですが

義母の残した「着物をどうにかしてくれ」というので帰ったわけです。

50枚以上ある着物は多分どれも高額なものだと思うので

そのまま捨ててしまうのはためらわれたので

着物買い取り専門店・・・みたいなところを何件かあったのですが

どうも今一つ感触が良くないのです。

詐欺まがいなのではないか?という気がするのです。

しかも義母が小さい人だったので着物も丈やゆきが短いわけです。

しかも大島紬やあ結城紬という高価ではあるけど地味なものばかりで

よくテレビでやってる外国人向けの販売とか

温泉旅館で外国人に貸し出す用とかには向かないのです。

それで、わざわざ箪笥から全部引っ張りだして、並べて業者を迎え入れたとしても

全部で1000円・・・とか言われかねない(-_-;)

その為にまたわざわざ私が旅費とホテル代をかけて行くほどのものではないと結論だしました。

お茶やお花をやってる友人にも声をかけましたけど

だれも受け取ってはくれません。

まあ、もう仕方ないのだろうなぁ~と思いつつ

今回はどこにどれだけしまってあるかだけを確認して戻ってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GLAY・・・デビュー23周年

2017年05月25日 19時31分18秒 | GLAY

今日で丁度23周年です。

おめでたいことです☆

左は夏に発売されるニュー・アルバム「SUMMERDELICS」のジャケット

奇しくも撮影時にこんな珍しい空になったそうです。

これ、合成写真じゃないんですよ。

私も以前一度見たことがあります。

円形の虹ですね。

日暈・・・ひのさか・・・と読むそうです。

自然からも愛されるGLAYさんですね(^◇^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「蜜蜂と遠雷」

2017年05月20日 20時14分26秒 | 読書

「蜜蜂と遠雷」 恩田 陸 著  幻冬舎

直木賞を受賞した作品です。

500ページを超える大作ですし、帯にも書いてある通り

「著者渾身、文句なしの最高傑作!」と言えると思います。

この作家の他の作品は、私は「夜のピクニック」しか読んでいないので

最高傑作と私が言ってはおこがましいとは思いますけど(笑)

 

私は帯も紹介文も一切読まずに取り掛かったので

読み始めてこれがピアノコンクールの話なのだと分かったのですが

息もつかずに読み進みました。

とにかく面白かったです。

もし本当にピアノに関わって来ていて、実際にコンクールにも出たことがある人が読んだら

これをどう思うのは全然分からないのですけど

私は全くそういうことには疎い方なので、

初めての世界の話で、ただただびっくりしながら読みました。

同じこの世界にこんな風な人達が沢山いるのだと初めて知りました。

音楽が好きでコーラスにも行っているのに

私が知ってる音楽がどれだけ狭い意味のものだったのかがよく分かりました。

 

どう説明したらいいのかわからないので

帯に書いてあるまとめを写します。

「ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、

そして音楽を描き切った青春群像小説」です。

お薦めです(^◇^)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

炒り酒

2017年05月19日 20時43分34秒 | 食品

数日前に偶然みたテレビでやっていたことです。

江戸時代には一般的に用いられてた調味料で

その後すたれてしまった「炒り酒」というもの。

材料は日本酒と梅干し、鰹節、塩、砂糖をいれるときもある。

これで火にかけて作るらしいのですが

塩分が醤油の六分の一だそうです。

そのわりにしっかりとした味があるので色々使い方があるらしい。

これを見た直後に実家の姉から電話があって

最近塩分摂りすぎの父が自分でもわかってるらしくて

「これを使ってみたい」と言ったとか。

早速検索して注文してみました。

今回初めてなので私が知ってる調味料のお店「久原本家の茅乃舎」のものを取り寄せました。

早速昨日は「もやしとチクワの炒め物」に使ってみました。

いつもと違う味でとっても美味しかったです。

今日は茹でたブロッコリーにかけてみました。

いつもはポン酢なのですけど、目先が変わってよかったです。

実家にも昨日他の荷物と一緒に発送したので今日届いているはずです。

感想が楽しみです(^◇^)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世界が仮想現実であることを示す証明式(続き)

2017年05月18日 19時49分05秒 | その他

下の記事の続きです。

興味のある方は見てみてください。

この世界が仮想現実であることを示す証明式(続き)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世界が仮想現実であることを示す証明式

2017年05月18日 19時47分15秒 | その他

これ結構わかり易い。

こういうことを簡単にみられる世の中になったのがいいなぁ~。

つづきがあるのでそれを次の記事で挙げます。

この世界が仮想現実であることを示す証明式

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみれの花咲く頃 はいだしょうこ

2017年05月17日 19時23分56秒 | MUSIC

すみれの花咲く頃 はいだしょうこ

 

偶然みつけたこの動画です。

テレビのバラエティなどに出ている時の

天然でぼけぼけの可愛いだけの人かと思っていましたが

さすが宝塚出身ですね。

聞いていて見ていて気持ちのよい歌です。

聴き惚れてしまいました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

永住希望・・・将来住みたい都道府県ランキング

2017年05月15日 18時59分41秒 | ニュース

 

  1. 1位

    東京都

  2. 2位

    沖縄県

  3. 3位

    北海道

  4. 4位

    神奈川県

  5. 5位

    京都府

  6. 6位

    大阪府

  7. 7位

    兵庫県

  8. 7位

    福岡県

  9. 9位

    千葉県

  10. 10位

    静岡県

 

ちょっと見にくいですけどコピペしたので・・・すみません。

大阪、兵庫、福岡がならんでいるのは嬉しいですね(^.^)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

藤城清治「光の楽園展」

2017年05月14日 19時08分25秒 | 日記

昨日は友人と二人で天保山にある大阪文化館(昔のサントリー・ミュージアム)に行って来ました。

だいぶ前から一度見てみたいと思っていた影絵の達人の作品です。

こどもの頃からNHKの「みんなの歌」などで見ていた記憶があります。

一番オーソドックスなのが今回の展示会の表題にもなっているこの作品です。

藤城清治さん、お歳が93歳だとかでびっくり\(◎o◎)/!

私の父より一歳上ですので大正13年生まれだとか。

このお歳で毎年素晴らしく精力的に作品を作っているようです。

紫のスーツを着こなすなんて素晴らしい!

隣にいるのは藤城さんが作り出したキャラクター「ケロヨン」君。

昔から何故かカエルのことをケロヨンと呼んでいました、理由も分からずに(笑)

これもNKHのこども番組向けに生み出したのだそうで、驚きました。

その番組を見ていたから、普通にカエルはケロヨンだと思い込んでいたのですね。

小さい時からの刷り込みでした(笑)

それだけみんなに親しまれていたのでしょうね。

私はこの絵葉書を買って帰りましたけど、ファンタジックな作品だけだと思い込んでいたら

全然違っていました。何しろ圧巻だったのがこれ ↓

この写真は一部分だけです。横幅は5m以上あったと思います。

大阪の名所やシンボリックな建物が全て網羅された作品です。

全体的にバランスが取れていてしかも細部まで心の行き届いた大阪の街。

ベンチに座ってあーだこーだ言いながらしばらく見ていました。楽しかったです。

そして近年は仏像とか写実的な作品も多くありました。

私が気にいったのがこれ ↓

秋田の竿灯祭りです。凄い迫力でしょう?これも大きな作品でした。

そして「阿修羅像」やシスターの姿。この方クリスチャンのようでした。

 

 

旧約聖書の天地創造の作品群、アッシジのフランチェスコなどもありました。

いったいどれだけの点数飾ってあったのか、途中で腰が痛くなるほどでした。

本当に見応えのある展覧会でした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹倉鉄平 ちいさな絵画館

2017年05月12日 19時22分01秒 | 日記

我が家から歩いて10分くらいのところにある素敵な建物。

18年くらい前に一度訪れたことがありますが

久々に一人で行ってみました。

もう少し近寄るとこんな感じ。

 

赤毛のアンでも出てきそうなお家です。

大人は300円で入館できます。

展示してある絵の点数は少しなんですけど、お買い物のついでに寄ったので丁度いい感じ。

昔ヒロ・ヤマガタという作家の絵が、世界的に大ブームになったことがありました。

その頃、この笹倉鉄平もちょっと似た作風のシルクスクリーンの絵を描いていた人です。

その頃の絵はこんな作風です。

でも現在はシルクスクリーンでなく油彩やアクリル絵の具や素描などもありました。

ポストカードを買って来ましたけど、ここに挙げたものは

全部ネット上から頂いて来たものです。

ほんとうに綺麗な絵を描かれる方ですね。

アートとしての値打ち、みたいなものは私は分からないけど

見ていて気持ちのよい作品ばかりです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イケメンずらっと(^◇^)

2017年05月11日 19時13分29秒 | 日記

昨日は3週間ぶりのコーラスでした♪

歌うのも楽しいしその後のランチも楽しいヽ(^。^)ノ

いつものお友達6人のうち2人がお休みでしたけど先生も一緒にランチをしました。

その時に、これからどんな歌が歌いたいか?の話になり

私は「美女と野獣」を挙げました。

すると一人が「最近ミュージカル・スターでその歌を歌っていて、

超人気があるイケメンがいる」と言うのですが

その名前を聞いても他は誰も知らず。

私がYou tubeで調べてみるとありました!山崎育三郎というのだそうです。

なかなか好感が持てますね。

童顔で可愛い! ↓

私は佐藤健が好き!!\(*⌒0⌒)♪と言うと ↓

先生は「真田丸で秀吉の息子をやったニイロ〇〇という人が好き」と仰って

私ともう一人友達は秀頼の事かと思ったのですが違っていました。

秀吉の甥で後に殺された秀次ですね。

新納慎也・・・にいろしんや・・・と読むらしいです。 

この人↓

写真を見て思いだしました。なかなか好演していましたね。

「秀頼役の彼もさわやかでよかったよね~(^◇^)」となりましたが名前は知らず。

検索してみると中川大志という俳優だそうです。

かなりのイケメンですね。 ↓

大河ドラマつながりでこの人もいいわ~(^◇^)と上がったのが

この人 ↓  私も大好きな俳優です。

左は「平清盛」で崇徳上皇を演じた井浦新です。

右が素の時ときの写真ですけど、いいわぁ~~(≧∇≦)

 

そして、先生が最近お気に入りなのがこの人 ↓

漫才の「メープル超合金」のカズレイザーです。

私もこの人大好きです。

同志社出の偏差値高めの人ですが、学生の時から金髪で上から下まで真っ赤しか着ないというちょっと変わった人。

最近はクイズ番組でその頭の良さに定評のある人ですけど

番組内で平気で「ああ、ぼくバイセクシャルなんです(^◇^)」と普通にカミングアウトしてしまった人です。

物凄くポジティブ思考で変なこだわりとか偏見とか一切なくて

この人が深夜にやっているお悩み相談の番組での回答が素晴らしい!!と評判です。

私は去年の夏に神戸のお笑いライブで生のメイプルを観ました。

テレビより数段面白かったです。

こんな話を5人で延々と三時までやっていた昨日のコーラス後でした。

楽しかったぁ~~~!!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の公園

2017年05月09日 19時00分41秒 | 日記

face bookで「西宮の秘密&不思議」というグループに入っています。

色んな情報緒が得られて面白いのですが

そこで知ったこと・・・瓦林公園には薔薇が沢山咲いているというのです。

地図で調べたら自転車で行ける距離だったので、昨日行ってみました。

片道40分かかりましたけど、運動がてら朝9:30に家を出ました。

陽射しは明るくて風が爽やかで、ママチャリでのサイクリングもおつなものでした。

狭い公園でしたけどベンチもあずまやもあり、薔薇のトンネルもありましたが

まだ少し時期が早かったのか咲いていないほうが多かったです。

写真を撮ったのですが帰宅して見直すとどれもあまりよく写ってなくて

もっと咲きそろったらまた行ってみたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「任侠書房」他

2017年05月07日 19時23分29秒 | 読書

「任侠書房」「任侠学園」「任侠病院」 今野敏 著 中公文庫

ブログ仲間が挙げていたので読んでみました。

「任侠書店」が最初です。

とっても面白かったですヽ(^。^)ノ

もともとこの著者は警察物やサスペンス、アンクション物などが得意な作家らしく

この3冊はイレギュラーのようですが

ヤクザの親分が堅気の潰れそうな出版社に乗り込んで

その会社を立て直すというストーリーです。

指定暴力団ではない、小さな組のお話ですが

いまどき珍しい「任侠道」を貫く親分と子分の姿に心惹かれてしまいます。

シリーズ三作目の「任侠病院」まで来るとだいたいストーリー展開が見えるのですけど

そこは「水戸黄門」などと同じ様式で

解決に至る道では親分の胸のすく言動があるわけです。

お奨めの三冊です(^◇^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足利

2017年05月05日 19時17分58秒 | 日記

世の中GWとかでみんな楽しそうです。

ふなっしーはGWを「ゴンザレス・ワイアレス」と読みました。

私もそう読みたいくらいに関係ない(ーー;)

でもそんな中GLAYライブで足利市まで行った娘から写真が来ました。

あしかがフラワー・パークだそうです。

ほんとうに綺麗!!

実物を見てみたいものです。

そして、足利学校

縁側に楽しそうに腰かけているのはケロHISASHIたち。

可愛い!!

歌でも歌っていそうです♪♪

だってもともと楽器だから、ちゃんと歌えるんですよ。

 

先日エアコン掃除に来てもらったら

業者の方が「これもう10年経っていて、エラーが二か所出ています。

もうじき壊れるかもしれません」と言ったのです。

もう一台、私の部屋のはすでに13年経っていて耐用年数を大幅に超えていました。

狭い自室が、冬はいいのですけど夏になると冷えすぎて困っていました。

付けたり消したりしながら使っていたのですけど

もうこの際だから買い換えることにしました。

梅雨明けになると設置工事予約がいっぱいになるので

早い方がいいと思って、今日買いに行ってきました。

10年も経ったら機能もぐんとアップされていて

いろいろ使い勝手がよさそうでした。

私が一番欲しかったのはダイキンの「うるるとさらら」なのですけど

これ室外機がやたら大きくて置くスペースが足りなくて諦めました。

戸建だったらその辺はどうにでもなるのですけどね。

残念でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふなっしー直筆「ふなの休日」絵画制作の裏側を公開! 【5周年プロジェクト公式】

2017年05月04日 19時07分45秒 | その他

ふなっしー

この方、本当に多才です。

アクリル絵の具のようですけど、筆の持ち方からして描きなれている感じ。

出来上がった作品を近くで見てみたいです(^◇^)

ふなっしー直筆「ふなの休日」絵画制作の裏側を公開! 【5周年プロジェクト公式】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加