ぼんぼん日記♪

ニャンコとワンコと
モルモットと十姉妹とアホの日記

自分が忘れないようにちゃちゃ子の事を書きます。

2017年01月04日 23時51分32秒 | 猫・ちゃちゃ子

それは突然のできごとでした。

ちゃちゃ子は老いてはいたけれどまだ全然ボケてはいなかったし
婦人台とういう腰位のご飯台にもまだ登れてご飯を食べていたし
殆どトイレで外に出て行っても家の敷地内で出勤する旦那を送るのにも
玄関まで行かずにちゃちゃ子の出入り口から見送っていました。

クリスマスプレゼントにお友達から頂いた焼きかつお&カリコリも喜んで食べて
そんな数日後に柔らかご飯を好むようになって、ちゅ~るをかけたご飯の上だけ食べたり
ご飯部分も一緒に食べたり。

年末に入るのでちゅ~るを買い込みに行って
ヒヨチのようにこれから柔らかご飯生活になっていくのかなぁって思いつつも

25日の夜、旦那が出勤する時に珍しくちゃちゃ子がお隣さんのところから嬉しそうに走って帰ってきて
今日はなんだかご機嫌だね~と撫でて出勤して行ったそうです。
その数十分後に自分もコーヒーを作りに行きつつちゃちゃ子を見にキッチンに行ったら
ちゃちゃ子はキッチンに居なくて、外の敷地内の砂利の音がしたのでトイレかな?と思いつつコーヒー作りつつ
嬉しそうに走って帰ってきて猫こたつにズボッと入って寝たので
トイレハイで帰ってきたんだなと思いました。

おやすみ~と撫でて電気を消して部屋に帰って、、1時間後くらいかな?
義母さんが呼んでるので行ってみるとちゃちゃ子を抱いた義母さんが居ました。

よく大竹散歩で行っていたところの道路でヨレヨレ歩いていたそうです。

抱かせる事を許さなかったちゃちゃ子が抱かれて帰ってきた。
そんなちゃちゃ子はさっきの様子とは変わって、すごくか弱く見えました。
怪我とかはしてません

今までそんな遠くに行く事がなかったのにとうとうボケ?徘徊?がはじまってしまったのか?
急いで出入り口を塞いででれないようにして、猫トイレを作るのに近所へ猫砂を買いに~~
いつも以上に猫集会があったのかな?と思うほど野良猫さん達に出会ったのが印象的でした。

キッチンに隔離したちゃちゃ子は一晩出ようとしてたけれど、朝方にはあきらめて猫トイレでトイレもしました。

これからはもう完全室内飼いだね 

ヒヨチの様に介護食になってゆっくりと老後を過ごしていくのかと思ったけれど
ご飯も拒否するようになり、水も拒否するようになり
こたつも拒否して冷たい場所を好むようになって
ただただ撫でられると嬉しくてゴロゴロ鳴いて
自分達もちゃちゃ子もその時がくるのを待つように出来うる限り一緒の時間を作って過ごしました。

そして、年末で不定期なたまたま1日もらえた休みの日に
ちゃちゃ子は旅立って行きました。

神社で産まれて、飼い猫になって捨てられ、また飼い猫になって捨てられ
そして、我が家に来たのだけれど
大竹さんとの暮らしはちゃちゃ子も大竹さんも幸せだったのは分かるから
多分16歳、野良にしては十分長生き
自分たちは寂しいけれど、悔いはないです。

元気でポックリが理想的とは言ったけれど、いざそうなると心が追いついていかないもんですね
かといって、ながい介護が続く生活は自分たちの覚悟ができるかもしれないけれど
ちゃちゃ子が大変だものね 

ちゃちゃ子、ありがとうね
大竹さんによろしくね

 

あの珍しく嬉しそうに走っていた日
大竹さんが迎えに来ていたのかな 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 12月31日(土)のつぶやき | トップ | 1月4日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (彩女)
2017-01-05 00:21:20
・・・・・
言葉が、出てこない。。。。(T^T)
Re:Unknown (-mamebon-)
2017-01-05 00:49:35
○彩女さん
ちゃちゃ子は幸せだったと胸はって言えるし
悔いはないようやってきたけれども
寂しいのはしかたないね、、
ちゃちゃ子ちゃん (ミスト)
2017-01-07 19:59:16
猫さんの一生は短いけど
ちゃちゃ子ちゃんの幸せな期間はとっても長く
そしてすごーく充実していたよね!
まめぼん〇さんのおうちに来た子達は
みんなが幸せ!
中身の濃ーい幸せって感じがします。
むっちりなお手手と、いつまでも子猫顔のちゃちゃ子ちゃん!
忘れないよ~;;
Unknown (まめぼん〇)
2017-01-09 22:47:34
〇ミストさん
うん。ちゃちゃ子はいろいろあったけれど
白馬(犬)の王子様が迎えに来てくれて
毎日寂しくなく一緒に散歩にもでかけて
一緒に寝て幸せだったよね
嬉しそうにしていたあの日は大竹さんが迎えに来たんだと思うんだ
寂しいけれどね
大竹さんが迎えに来て旅立てたのなら
ちゃちゃ子にとっても幸せな事だよね
今まで可愛がってくれてありがとう~~

コメントを投稿

猫・ちゃちゃ子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。