関ジャニ∞へ一方通行

関ジャニ∞さんに2015年からハマりました
一方通行な思いを綴るブログでございます

もっと心の広いファンになりたい苦笑

2017年07月13日 | やすば
今日発売のトーキングロック!
丸すばの表紙の、トーキングロック!!!
きっと私は読まない!!!いや、正確には読めない!!!苦笑
すみません、丸すば、いや、丸山くんファンの方にはごめんなさいな内容になってます。。。
はぁ!?ってなっちゃうかも、です。
不快な想いをさせてしまうかもしれないので、(そもそも書くなって話ですね、すみません滝汗💦)
頭の固い、いやおかしいやすば担の戯れ言です。
スルーしてください。。。

(いや、今書ききって思った!読まないってきめてる人にこそ、今回の私のこの記事読んでほしい!ちゃんと向き合うために、書いたんだ私!って今この部分追記しました!)


言わせておくれ、、、


トーキングロック、渋谷君のソロ活動をフューチャーした2015年、12月号(だったはず)渋谷君が繋げたであろう、ロック雑誌にアイドルが出るという違和感を払拭したインタビュー。
その流れで、安田君が次の号に出ると知ったとき、震えるほど嬉しかった。
同時に二冊とも買ったもんね。
やすばの音楽とのして向き合い方や、愛情の注ぎ方、二人にとっての音楽とは…根底にある想いを読んで、やはり、やすばにしかない世界観をロック誌に掲載して頂くことが嬉しくて、誇らしかったのを私は今でも覚えています。
その時に、少しネタっぽく丸山くんの名前が出たとき、「まだ早い」そうゆう表現がなんともしっくり来てしまったのもよく覚えてます。

それが今回、渋谷君と丸山くんが揃って表紙に登場と聞いた時、正直全く喜べなかった。。。
なんなら、嫉妬したよね…苦笑
(すみません、これだからやすば担って重いって思われるのよね苦笑)
なんて、言ったらいいかなぁ。
関ジャニ∞としての、音楽の話をすれば、丸山くんが今回雑誌に登場するって、2年前では考えられなかった訳で、でも今回そうゆう風になったのは、紛れもなく丸山くんがこの2年で認められたから!だと思うんです。
誇らしい事だよ!
底上げという意味で、万歳もんだよ、丸山くんおめでとう‼……なんだけど、、、ね。
素直に手放して喜べない、こんなファンでごめんなさい。

こないだの、CDTVで丸すばが御茶ノ水の楽器屋さん巡りする所なんて、素敵すぎたよ!
でも、やっぱり少しだけ、焼きもち妬いたんだぁぁぁ。
どうしたって、過るの想いがあるんだよ。。。
でもね、音楽と人を読んだときの丸山くんの渋谷君への想いが、私の望んでいた想いと重なってたんだよね。。。
私は、渋谷君のソロ活動をみてたとき、「あぁ、この隣のギターが安田君だったら……なんかしらでいいから、この渋谷すばるのソロ活動に安田君が関わらないかしら。……関ジャニ∞関係なく、一人のギタリストとして、、、渋谷すばる対安田章大として、線が交わったらどれだけ素敵だろう✨」って。
だから、丸山くんのインタビューを読んである意味、そっか。って
ファンが望むような想いを丸山くんも考えていたのかと。
安心もあったのですよ。
でも、その言葉は私が夢見てる人からじゃない人から発せられた事実。
(ごめんなさい、これ丸山くんに対して失礼になってるよね、本当に申し訳ない滝汗💦)

嬉しさと、安心と、嫉妬と。
目線を変えれば、また全然違うのに、ね。
全部をまとめて、応援できる心の広いファンになりたい。。。




辛気くさい!!!!!!
マジでごめんなさい(。>д<)
でも、書かなきゃ進めない気がして!
本当はちゃんと受け止めたい!
だって、私丸山くんのベースが好きだから!
なんなら、楽器として、ギターよりも断然ベースが好きだ!!!!!!

……よし、時間はかかるかもだけど、私liveまでに絶対読む!
ちゃんと、丸山くんの音楽、ベースへの想いをきっとその中で渋谷君への想いも語ってるであろう、トーキングロックちゃんと読んでからliveに行くよ!!!!
こんな、じめじめの心のままliveに行くなんて失礼すぎるな!!!!!!
丸山くんダラダラこんな事書いてごめんなさい。
エゴサに引っ掛かりませんように苦笑
(そもそもこんなへんぴなブログにたどり着かないだろうけどねっ苦笑)

うだうだ、書いてすみませんでした。
譲れない思いはあるにしろ、やっぱり関ジャニ∞が好きだから、ちゃんとそれぞれの想い。全部は無理でも向こうから発信してくれてる想いは受け止めよう。
食わず嫌いはよくないよね。
それでも、読んでなお、嫉妬しかなかったらそれはそれだっ苦笑
生粋のやすば担になるか、心の広いやすば担になるか、ちゃんと触れてみて判断しないとね!
丸ちゃんにも、やすばにも、関ジャニ∞の音楽に対して失礼になるもんね。
へへ、最後は大分言い聞かせてしまった記事になりましたが、それでも悪口やネガティブなままで、終わらせたくないからね!
残るモノなら発言に気を付けなきゃ!と改めて思いました。

もう少し待っててね、丸ちゃん。
ちゃんと真っ正面から受け止められるように頑張りますので!

こんなやすば担も居ること、許してください…苦笑
まとまらない、記事ですみません。
おーわーり🙈(逃走)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咀嚼しきれない! (ジャム感想2) | トップ | ジャム魂グッズ出ましたね🎵 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私ももやもやしてます(´ω`) (えむ)
2017-07-13 22:52:00
こんばんは。ハルさん🌠 読みました。読んで今の素直な気持ちを伝えたくてコメントします。本当に丸山君ファンやまるすば担さんには申し訳ないし私は丸山君の事は大好きなんです。大好きなのに…あの音楽番組の告白とかすばる君大好きアピールに対してなんか素直に喜べない自分にずっともやもやしていました。そんな自分はなんてちっぽけなヤツなんだ(´・ω・`)って…。
なんか特に音楽の面ではやすばは神聖な誰も割って入れない部分って勝手に思ってしまってる自分がいて…そこに注目されてるのがやすばじゃないっていう…う〜〜うまく言えない(><)なんか不安なんです。やすばがやすばじゃなくなっていくんじゃないかって不安。相手の心で作り出す音をお互いが一番感じあえるのがやすばで、それは永遠に変わらずだからずっと素敵な関係でいられる…そこに誰かが入ってくる怖さ不安が多分あるのかなって思います。誰も悪くないです。私は関ジャニ∞が大好き!それは変わらない!
こんなマイナスな感情早く乗り越えたいです( ;∀;)
それもこれもやすば沼にハマったからですねε-(´ω`)深い沼ですね。ハルさん。
なんかイヤな事ばかり言ってごめんなさい(><)
ではまたおじゃまします。おやすみなさい⭐💤
ハルからのお返事です (ハル)
2017-07-14 11:10:56
【えむさんへ】
………………………………………………………………えむさん!!!!!!!!!!!!
(うるさくて、ごめんなさい苦笑)
もうね~!!ホントにね!!!!!!
あ、まずは、おはようございます。
挨拶飛ばしちゃいました、すみません😅
いやはや、ホントにね、きっとファンにはそれぞれの想いがあって、見方や応援の仕方が人それぞれで、どんな応援の仕方があっても私は良いと思うんです。
だから、えむさんのその気持ちを聞かせて下さり、まずありがとうございます✨
でね、ホントにね~ぐるぐる(@_@)しちゃいますよね~苦笑
わかりますよ、凄く。
えむさんの気持ちと、その気持ちの先の気持ちとでも言えばいいのでしょうか、ね、うん。
こればっかりは、もうある意味しょうがないのかなぁなんて自分に言い聞かせて😢😢
この気持ちをなんて表現したらいいのか適切な言葉が見つからないんですよね。
結局は、やすば好きだから、嫉妬がしっくりくるんでしょうけど、そうなんです!そもそも丸ちゃんも好きだし、関ジャニ∞が大好きだから!!!!
って結局また、ぐるぐるしちゃうんですよね。
究極いえば、答えなんて出なくてもいいと私は思います。
でも、その曇った心のままで、盲目すぎる眼鏡でやすばが世界の全て!!!!というには、なりきれなくて、、、
欲張りなんだろうなぁ~って改めて思いましたよ、私は苦笑

でも、えむさんも同じような事を思ってらしたのがわかって、少しだけ安心と嬉しい気持ちも頂きました。
えむさんにとっては全然ありがとうじゃないと思うんですけど、、、少なくとも私は、貴女の言葉に救われました✨
こんな風に思ってる人、きっと私だけじゃないんだって!!!
だから、えむさんありがとうございます。
こんな、ひん曲がった記事にコメント下さり、少しだけ軽くなりましたよ(。´Д⊂)

えむさんもどうか、上手いこと自分の中で咀嚼して、浄化して下さい!
関ジャニ∞との、暑い夏はこれからです!
楽しんだ者勝ちですからね\(^o^)/

また、ぐるぐるしちゃった時、やすば祭じゃ~\(^-^)/の時、どんな時でもいいので遊びに来てください♪
変わらずここで、お待ちしております(^^ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。