Jacta Alea Est ...

Between 0 and 1 . . .

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっとしばらく・・・

2009-05-13 23:03:57 | Notes
お留守にしますので。

そもそも「次」があるかないかは未定です。


そんでは♪
コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

近況。

2009-03-28 18:06:43 | Audio-etc
ども。hyroです。

生きてます。

ど田舎でw


んで。

すっかりこっちを放置していたらエロコメントが一杯きてました。
・・・内容はたいしたことなかったですね。

・・・ワタシのプライベートメールのほうが破壊力ありますね。間違いなく(何
・・・メールフィルタキラーですから。



んでんで。

こないだ、Earthworks SIGMA 6.2が届いてそれ以来「ぶっ飛んで」ます。

うちのは安いほうのMDFのやつですが、すごいです。

・・・見た目も。

殆どの方は逆上すると思いますw



んでんでんで。

今までのディスク・インプレッションは「無かったこと」にして貰えると助かります・・(--;


そんな感じで。んじゃ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

きょうのひとこと。

2009-03-12 00:18:10 | Notes
久々すぎて更新の仕方を力一杯忘れましたね。

さて。

「一つわかると十の知らないことに突き当たる。」

知らないことばっかりだ。

先は長いね。



だれかの歌の歌いだしにこうあります。

「おとぎ話の続きを見たくて すぐ側のものは見えなかった」

この歌詞は大好きです♪

なんとなく、そんな感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうのひとこと。

2009-02-21 22:19:51 | Audio-etc
「激」お久しぶりです。

きょうのひとこと。

「Web購入でポチる時はショップのURLをよく確認しましょう。」

というのも。

何気なくポチッたら「ん?」
てっきり英語でサイトが書かれていたので英語圏だと思ってました。
違いました。
なんかURLの最後が「.nl」って書いてあります。

ここどこ?(笑

はっ、いかん! 実は英語が通じない国の方?w

・・・まぁ仕方ない。

返信が来てから考えよう。

皆さん、”激”気を付けましょうね。



追伸:こっちはまた暫く放置ということで(ぉ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

新居探索の巻。

2009-01-21 00:13:09 | Notes
ども~、hyroです。

今日は年休で新居を下見に。

あ。

いや。

別に建築してるわけではないので、某狂った人とか期待しないようにw

借家なんですが、12畳くらいをブチ抜きで使える便利な間取りだったのと、軟鉄筋建築、そこそこ新築、床下収納だったのでそこにしました。


んで。

よくよく床下へのアクセスポイントを見てると、どうもオーディオを配置したときの前段とスピーカ位置によく合うんですね、これがまた測ったように(笑

あれですか。

ケーブル隠蔽ですか。

パワーアンプ隠蔽ですか。

時計隠蔽ですか。

ぶっちゃけ、トランポ以外は隠蔽ですかw いや、それじゃボリューム弄れないっての・・(爆

床下は高さ60cm以上でほぼ12畳分の全面にスペースありそうなんで、スピーカ下にはどこぞの狂ったお宅みたくジャッキをしこたま仕込めそうですね。

ただね。

空洞なので、共鳴すんのね。やっぱけっこうな充填率でなにか仕込まにゃね。そっから遅延低周波出てたら何にもならんしね。

んでんで。


大家さんとのやりとり。


ワタシ:「気まぐれで電柱増えたりしませんか?」
大家さん:「意味がわかりません」

ワタシ:「いつの間にか柱上トランス増えたりしませんか?」
大家さん:「しません」

ワタシ:「知らないうちに自家発電棟が隣に建ったりしませんか?」
大家さん:「何ですか、それ?」

ワタシ:「オール電化なんだから380Vとか引き込めたりしますか?」
大家さん:「あなた、発電所関係の人?」

ワタシ:「このIHキッチンは使う予定が無いので、取り払ってもいいですか?」
大家さん:「完全に復帰できるなら結構ですけど、そんな要望初めてです」

ワタシ:「分電盤が5つくらいになってもいいですか? あと、点検口開けてもいいですか?」
大家さん:「壁に穴開けるのは気が引けますね」

ワタシ:「壁や天井が波打ったりしてもいいですか?」
大家さん:「壊さないでくださいよ、お願いです」


なんていう微塵もかみ合ってない会話を延々1時間ほどして、とりあえず印鑑押してきますた(爆



カナーリ怪しい人だと思われたような気がしないでもないですがw



3F角部屋。借家だからなんだってんだ!

れっつ、激リフォーム(笑
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Liszt: Sonata in B minor,etc / Claudio Arrau

2009-01-18 13:28:00 | Audio-S/W
ども~♪ 久々のディスク紹介ですね。

実はこれ、買ってあったのに開封せずそのままになってたりしたやつw



そういえば、「孤独のなかの神の祝福」がワタシ持ってなかったなぁと思い買ったんです、多分・・・(-_-;

リストマニアの人から「非常に美しい名曲」って言われて、これは聴かねばと思ったような、そうでないような・・(あはは


んで。

さすがのPHILIPS CLASSICSレーベル、さすがのEmil Berliner Studiosの24bit/96kHz Remasteringですね。素晴らしいバランスとセンス。

オリジナル・マスタは1969年~70年録音のアナログマスタテープ。

ここはひとつDXDでRemasteringして欲しかった気もするんですがw、まぁいいさ♪

Hi-Rate PCMならではのダイナミクスと骨格の揺るぎ無さ、決して散漫にならない空間表現に音が飛んでいく方向が見えるような快感、少しブリリアントでアンビエンス豊かな高域とガッシリと床を掴む低域のバランスが絶妙。総じてPCM”らしさ”のある録音ですな。

ホールノイズは少なめなので嫌味な感じはしないですね♪

  《収録曲》

# ピアノ・ソナタ ロ短調 第1楽章

# ピアノ・ソナタ ロ短調 第2楽章

# ピアノ・ソナタ ロ短調 第3楽章

# ピアノ・ソナタ ロ短調 第4楽章

# 孤独のなかの神の祝福(《詩的で宗教的な調べ》第3曲) 1.Moderato-

# 孤独のなかの神の祝福(《詩的で宗教的な調べ》第3曲) 2.Andante-

# 孤独のなかの神の祝福(《詩的で宗教的な調べ》第3曲) 3.Piu sostenuto quasi preludio-Tempo 1-Andante semplice

# 2つの演奏会用練習曲 森のささやき

# 2つの演奏会用練習曲 小人の踊り

# オーベルマンの谷(《巡礼の年 第1年「スイス」》から)


Lisztの超絶技巧集の本気モノなんかと比べると驚くほど情緒的。これがLiszt直系の貫禄ってやつかなぁ♪ パッセージに宿る流麗な一体感と狂気の、そのコントラストが非常にLisztらしいですね。

ステレオイメージとしては、少々左右に鍵盤が引き伸ばされてしまうのでこれは惜しい所。もう少し中心に鍵盤を凝縮してほしかったなぁ~。まぁこういうプレゼンスを好む人も多いだろうけどね(汗 これならいっそ、DSDマルチでもう一回リマスタしたほうが面白い気がするのはワタシだけですねそうですね・・(-_-;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況。

2009-01-17 15:30:53 | Audio-etc
ども~♪ 「激」お久しぶりですね。

今年に入ってから、こっちを放置しすぎてた・・(-_-;

おでおはまぁボチボチなんですが、引越しが終わってからですかね。


んで。

最近はPC-Transportはしてません(ぉ

もっぱらWadia 170 iTransportですかねぇ。最近のCESリポートに「黒」が出てましたね。いいなー。対になるコンパクトラインも拡充していくみたいね。ショーではプロトタイプが展示されてるみたいだけど、製品化する時は是非筐体の質感を揃えて出して欲しいなぁ。まぁWadiaの場合、用途によって材質や仕上げを変えることに全く躊躇しないのでw、あまり期待は持てないですけどね…(汗


170の場合、低価格化を目論んでのキャスト製法で筐体上部を成型してるから、その後のCNCマシニングがどうしても高精度にできないという欠陥があるわけですが、せめて仕上げはブラックアルマイト+ヘアラインでお願いしたいところですね。あと、珍しく「台形」型の筐体なのも何とかして欲しいw 今まで通りの箱型でいいんだけどなぁ・・・。そんなこと言ってると価格が下がらないのは承知してるんですけど、そもそもWadiaで出す以上、今更Wadiaユーザを増やそうとかそういう疚しい目論見は無いとは思うんですけど、どうなんだろう。そもそも27と9ですら隔絶の圧倒的差があったぐらいなのに、170を買ったからって次期トランスポートを買うとは思えないんですよねぇ。

関係無さそうで関係してそうなお話なんですがw。

どうも最近のPC-Transportへの「変な期待」みたいなのはどうかと思うわけで(汗汗

よく吟味されたCD/SACD Transportを遥かに低価格で凌駕すると安易に考えてる人多くないですか?

まぁ音の好みもあるので、PC-Transportのほうが「性に合ってる」という方もいるとは思います。でも、万人に対して優位性を見出せるとは思いません。ワタシもそれなりなモノを組みましたけど、結局のところ、それこそ投資としてはCD/SACD Transportの比じゃないですよ(爆

変な”ぴゅー太”とか止めてdCS Verdi Encore買ったほうが遥かに安上がりです(笑

ただ、各個人で目標とする到達点が全く違うと思うので、一概に価格対効果比が低いとは思いませんけどね。

あ。

あと。

どうもPC-Transportがde-Jitterが優れるからという訳の解らない幻想で採用している人もいます。

大嘘ですから信じないようにww

そもそも、Linear-PCMにおけるTransmitted-Sampling-Jitterが聴覚にどのように影響するのかを理解してる(あるいは的確に推測している)人は皆無ですから。

「PC-Transportの音=Low-Jitterの音」っていう安易な図式は危険です。確かにそれを実現しようとする一派もいますけど。

D/AにおけるAnalogue Voltage Step Resolutionがどーいうことかも知らないのに、Power Spectrum per Sample空間のどこに、或いはPower Spectrum per Sampleの経時観測中のどこに出現するかも知らないのに。そもそもPower Spectrumの伝送passband依存とか・・。

ほんとにGateArray或いはDIRでのSampling Jitterを認識してるのかな?

ほんまかいな?


まぁいいや。

とにかく、音が好きなら何でもいいんですが(をい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フルスロットルで(ぉ

2008-12-20 14:59:51 | Audio-etc
 ども~♪ hyroです。


 皆さん、お元気~?


 寒いねぇ最近。



 んで。

 とりあえずWadia 2000 Ver.96と170とiPod Touch 32GBは届きました(爆

 30MHz TCXO搭載のDDSモジュールも届いたぉ。

 ただいま170を開腹して水晶もぎ取りちぅ…。

 2000 Ver.96の水晶位置からだと結構な距離をワイヤリングしなくちゃなぁ…。「179祭り」に参加しとくべきだったかな?w

 まぁどーせ50Ω負荷でドライブせにゃならんから、銅管が入手できそうかなぁ。いや別に回路いじれば即座に75Ω負荷でもできるんだけどね。170との結線距離も許容電圧もRFバッファアンプを使ってまで大出力にすることもないし、どーしようかなぁ。



 んでんで。

 「だんれびのコンパクトほすぃ」とかボヤいていたら、出てきましたね。GONに。とりあえずメールしてみたけど、気付いたのが今日だったのでもう売れてたりして…(涙 年末の輸送をお願いするのは「ものすごくクサい顔をされる」のでw、年明けまで待とうか。

 スタンドはSound Anchorが無難かなぁ。国産だとクリプトンがよさげだよね~。ぶっちゃけお得意のマシニングで自作という手もあるわけですがww

 

 んでんでんで。

 あらためてVer.96の中を見て思ったんですが…

 こんなスカスカだったっけ?(ぉ

 というか。

 最終段のアナログボードはVer.96では存在しない (D/Aボードに内包されている)ので、そこが空室なのよ。スレッジハンマからスウィフトカレントへの移行期の汎用オペアンプ使ったバッファ回路だから単純なんでそ。SC-3Dになるとまた少し大規模になるんだけどさ。でも、過去最大の電圧スリューレート2000V/microsecond、出力インピーダンス1ohm以下という狂った設計からくる鮮烈なサウンドが魅力だねぇ。一時期はスウィフトカレントが統合チップになって「どーなのよ?」ってなったけどさ。

 まぁそこがSH4とVer.96のサウンドの違いと言ってもいいかもね。やはり独特の「モーゼス臭」という意味では圧倒的にSH4なわけで…(汗 Ver.96では少しその辺が寛容になったかなぁ。また、DigiMasterを駆動するプロセッサステージもVer.96では随分統合化が進んでるし、物量と言う意味でも少し合理化が進んだかな。スペックでもMIPS値が少し低下してるんだよ。

 ただ、4層基盤の設計が進化してるし、ボード間の接続も随分洗練されたからね。時代なりの進化は十分あるとは思うけど…。最初に2000SHの内部をみたときのあの「感動」に比べるとちょっと物足りないのは事実。

 結局のところ、ワタシの場合は周期的にモーゼス臭への欲求が訪れるわけで、多分かなりの「贔屓」が入ってるからねぇ(爆




 ちうわけで、この「ぢ」をメインに考えたシンプルなシステムをブックシェルフで完結したいなぁ~♪ まだアンプが決まってないけどさw



 というかWadiaさん、170になぜにAT&T ST outputを装備しなかったのかと(怒 うちのVer.96のINPUT 2はBNCだから早速170のS/PDIF outputをBNCに換えちゃったぢゃねーですか! 既存「ぢ」ユーザを取り込むならST端子必須だろうに…(ToT)/ さもなくば最新のDigiLinkを作ってよ。長距離伝送が必要な環境なら間違いなく光ファイバ伝送を使うんだからさ。

 え? なぜって?

 そりゃあなた。

 170に突き刺したiPodの小さな画面を遠目で見て操作なんてできねーよw

 170を出来るだけ近くに置きたいと思うのは近眼の人だけではないはずだ!(意味不明

 というか。

 うちはせっかくTouchなのに「おさわり」できねーぢゃねーですかww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走にチワーっすw

2008-12-01 23:48:51 | Notes
 ども、hyroです。

 いよいよ師走ですね。

 激寒いですね。


 オーディオは休眠中なんですが。


 無ければ無いで寂しいなw



 んで。

 気付けば水面下での活動にお金を使いすぎて、さっぱり最近市販品を買ってないという精神衛生上良くない感じ。


 オーディオ機器を一掃したし、リニューアルすっか?(爆


 んで。

 重い腰を上げてネットを徘徊すると、けっこう欲しかったモノがあるじゃないですか。


 というわけで、まずはコンシューマDACからだな(笑

 最初にDACを決め撃ちするところがワタシらしく変態ちっくなんですがw、ちょうど安かったので九六式の弐千でしょ? --;)

 五八一はもう少し下がるから、あと数ヶ月待つべし。なので、とりあえず一七零をポチッとな。

 イポッドはタッチかな。nanoかな。まぁクラシコでなきゃいいか。

 んで。

 Clock-Linkするので、DDSモジュールを2つ注文~♪

 弐千の岩ロックに関与する水晶から直接DDSで一七零の内部発振を乗っ取ってみよう。WordSyncではなく、MasterClockSyncだね。一七零はバッテリ駆動のほうがいいのかなぁ。トランス使ったシリーズレギュレータのほうがいいんかなぁ。


 ドン・モーゼス臭プンプンの送り出しで鳴らすとなると、そろそろClassDも飽きてきたしw、コンプリメンタリ・フルバランスド・ハイバイアスClassAの「アレ」かな。ダゴちゃんとこのね、アレ。でも700cはなぜにあんなに高いんか…orz CASTも興味あるから、25scのSACD版みたいなフラッグシップでないかなぁ、EVOで…。505も悪くないんだけど、なんかダゴが「もっと上」な隠し球を隠してそうな気がして気になるw EVOの一桁シリーズで出そうな気がしませんか? 全国のダゴ愛好家の皆さん。(何
 

 スピーカは「だんれび」のコンパクトが出てくるといいんだけどなぁ。650mcでブックシェルフを鳴らす「バカっぽさ」も捨てがたいんだよねww


 おでおを解禁したらとりあえず「どわー」って聴きたいからなー。

 とりあえず機材を集めようかなぁ。




 あ。

 そうそう。

 近いうちにお引っ越しです。ド田舎へww

 というわけで、また暫く更新はお休みデース。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

キタコレw

2008-11-29 02:45:04 | Notes
 ども、hyroです。


 お久しぶりです。


 友人に「探して」の依頼を受けていたファンレスPCケースで良さげなメーカをハケーン!!

 http://www.atechfabrication.com/HTPC_cases.htm





 ワタシの知りうる限り、一番お金のかかったケースかも。ただ、電源は外付けが基本らしく、専用の6pin端子(Morex ?)なんでしょうなー。



 なんにも付いてない筐体狙いで買って、自分で加工できる人向けかな。加工ベースとしてはかなり素直で良さげですね♪
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加