fangle WORLD'S LIFETIME FITTINGS, GOODS & ORIGINAL ARTICLES
奈良でアンティークの家具・雑貨、古道具、オリジナルの鉄ものを扱うfangle。
 





Gleam of Lifetime 終了しました。
足を運んでくださった皆さんと、
火の存在を感じ、考え、想った、そんな展示期間でした。

河合悠さんの蝋燭に託された火への想い、
笑達さんによる暗がりの中での似顔絵に現れたもの、
インドの御灯明、デヴァに込められている考え、

色んな火があるけれど、
人にとってかけがえのない、そんな火が灯った空間でした。

その火の中で、暗がりの中で、
見えなかったものが、見えないままでも、
感じられるように意識や感覚が変容していくような
不思議な力が火にはありました。

来てくださった皆さんも、
火を今までと違った存在として持ち帰ってくださったのではないでしょうか。
この火の存在を、
日々の生活の中でも忘れることなく、ずっと大事に灯していきたいと思いました。

皆さんと共に、そんな火を共有できたのは、
とても貴重な体験でした。

ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------

展示の終了と共に、fangleは年末年始のお休みに入っています。
年始の営業は1月5日(火)からです。

本年も多くの方に出会え、たくさんの縁を頂き、感じ、
皆さまに心より感謝しております。

ありがとうございました。

2016年もどうぞ宜しくお願い致します。













Gleam of Lifetime で河合悠さんの蝋燭と並ぶのは
deva(デヴァ)と呼ばれるインドの御灯明です。
神仏に供える日本の御灯明と同じ存在ですが、サンスクリット語では「神」そのものを意味します。

deva(デヴァ)はヒンドゥー教の家庭では毎日祭壇に供えられ、
寺院、街中の祈りの場など、あちこちで見かけます。

その形や大きさ、素材も色々。
銀製、陶製、青銅製、真鍮製・・・
手の平サイズから寺院などで使われる100cmちょっとのずっしり重い大きいもの。
展示会でも色々並びます。

deva(デヴァ)は食用油にコットン(綿)を浸して火を灯します。
手軽にできるので、自分に合ったdeva(デヴァ)で
灯をつける時間を普段の生活に取り入れていただきたいと思っています。

今回の展示では、
日本の御灯明でも使われる「なたね油」で火を灯しますが、
ヒンドゥ教では「ギー」が一番神聖な油とされ、
その灯りのエネルギーは宇宙まで届くと考えられています。

日本では入手し難く、
たくさんの山羊乳から僅かしかつくれない、ヤギのギー。
山羊堂さんが特別に用意してくださいました。
何とも優しい香りのするギー。
とても貴重なものなので、会期中は時間帯やdeva(デヴァ)を限定して火を灯します。

Gleam of Lifetime はいよいよ来週水曜日(16日)からです。

--------------------------------------------------------------

そして16日の深夜、17日午前0時からは、
おん祭り「遷幸の儀」があります。
おん祭りとは春日大社の摂社である若宮神社の神聖に祭礼を奉仕するもので、
1136年から欠かすことなく行われ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
お旅所と呼ばれる場所に神聖が移られる「遷幸の儀」は
厳かで独特な空気の中行われ、それを参道脇から見ることができます。

是非この期に、高畑、春日大社一帯へ。













Gleam of Lifetime  河合悠の蝋燭

灯のある暮らしの豊かさを伝えたい、
fangleと河合悠さんのそんな思いから端を発した今回の展示。
悠さんの灯に対する志慮の深さに触れ、
私たちfangleも何処かで感じていた「人と火」との繋がりを強く意識するようになりました。

火は鏡のようだ、と悠さんは言います。
人により、時により、その明るさと周りの暗さは違って見える、
自分を映す鏡のようだ、と。
そして、灯とその周りの暗がりの中でこそ見えるものがあると信じて、
悠さんは作灯をされています。

灯をつけ、その揺らぎを見つめながら自分を見つめる。
そんな一時を持つことは、人にとって必要な事なのかもしれません。

悠さんの蝋燭は
蝋が垂れることなく、燭台や燭器の必要がありません。
そして、蝋燭本体が間接照明のような柔らかい灯りを醸します。

演奏会や朗読会などでの演出には大きな蝋燭が並びます。
今回はオープニングイベント『見つける&NIGAOE』での空間作りもして頂く予定です。

大小様々、色があるもの、
シンプルで灯の色が綺麗に写る白い蝋燭も。

悠さんの蝋燭の魅力を存分に感じていて頂ける展示会です。

12月16日(水)~26日(土)  
12時~19時 *初日のみ20時まで
河合悠 在廊日 16日、26日














Gleam of Lifetime オープニング・イベント
『見つける&NIGAOE』
12月16日(水)16時~20時
予約制 charge 3,000円
受付 0742-81-8537 満員

ロウソクと灯火器の灯りの中、
&NIGAOEの笑達さんに似顔絵を描いて頂きます。
闇に浮かぶその人の面影や気配は
笑達さんによって、どのような姿に描かれるのか。
自分を「見つける」似顔絵になる事でしょう。

今回のイベントの為に、
笑達さんが墨で染めたインドのコットン紙を用意してくださっています。
また、似顔絵に合うフレームを揃えております。

---------------

国内外で似顔絵を描き続ける、&NIGAOEの笑達さん。
彼の似顔絵はその人に流れる特別な空気そのものを描き出します。

奈良 高畑にて
2つの空間、fangleと空櫁
「&NIGAOE」のイベントを開催いたします。

-----

fangleにて『見つける&NIGAOE』
火に映る面影を描く、&NIGAOEの新たな試み。
普段は笑顔を描く笑達さん、
河合悠さんのロウソクとfangleの集めた色々な灯火器の灯りの中、
どんな姿を捉え、描いてくれるのか。
日時:12月16日(水)16時~20時 (要予約)
料金:3,000円
ご予約は 0742-81-8537まで 満員

-----

空櫁にて『贈る&NIGAOE』
贈り物の季節。
大切なあの人に、家族に、また自分自身に
笑顔にしてくれる笑達さんの似顔絵はいかがでしょうか。
川井有紗さんの特性ラッピングとともに仕上げて頂きます。
(ご来店頂くか、写真をお持ち頂いても構いません。)
日時:12月20日(日)11時~17時 (要予約)
料金:3,780円~ (人数、サイズは要相)
ご予約は soramitsu.shop@gmail.com / 080 6138 2967
(参加人数とお電話番号を添えてご連絡ください。返信をもってご予約完了とさせていただきます。)


---------------