fangle WORLD'S LIFETIME FITTINGS, GOODS & ORIGINAL ARTICLES
奈良でアンティークの家具・雑貨、古道具、オリジナルの鉄ものを扱うfangle。
 



 

神戸にある「マンドレイク」。

オーナーの上田さんのセンスが詰まったその店の事は、私たちが鎌倉にいる頃から耳にしていました。

そして、店に並ぶ選び抜かれた圧巻の数のアフリカン・バティックは布好きにはたまらない。

マンドレイクは何度も訪れたくなる魅力を放っています。

そんなアフリカン・バティックを日本の職人が傘にする。

色柄により、一つ一つ存在感があるマンドレイクのアフリカン・バティック傘は

雨の日、日差しの強い日を壮快にしてくれるお供です。

 

期間中、アフリカン・バティック傘や小物、生地、fangleお気に入りのアフリカ藍布が並びます。

--------------------------------

そして初日の24日(火)は

アフリカの楽器を奏でる、サカキマンゴーと大西匡哉のライブです。 ←定員に達しました。

初めて彼らが揃った演奏を聴いた時から、

「店をやったら、いつか彼らのライブを」と思い描いていました。

同じ楽器の奏者は世界に多くいるけれど、彼らの奏でる独自の旋律は唯一、ずっと耳の奥に残っています。

--------------------------------

サカキマンゴー 親指ピアノ(ラメラフォーン)

親指ピアノと板三味線ゴッタンの演奏家。

国内にとどまらず、海外でのツアー、映画音楽等も手掛け、

その活動は多岐にわたる。 http://sakakimango.com/j_index.html

 

大西匡哉 ンゴマ(アフリカン・ドラム)

ジャンべを独学後、数々のバンドでパーカッショニストとして活動。

ケニアで伝統音楽家に師事し8年間に及ぶ太鼓修行の後、2012年帰国。

スラムで生きる子どもたちとのCDや映像を通じてメッセージを発信している。






« 逗子海岸映画祭 sunshine afte... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。