規格外

長女が珍しく、今日おうちにいる?どっかいく?と聞いてくるので、
何かあるんだな、と思って2人でお出かけ。
こういう時、次女はすっと、「私は今日は家でのんびりしたーい♪」と空気を読んでくれるのでありがたい。
なんとも「お母さんとお出かけしたい」と素直に言えない長女なのでした。

なんの予定もないけど、、とりあえず川崎までドライブして、ラゾーナ周辺でウロウロ。

もう私よりずっと大きいのに、そっと手をつないでくるのが、長女らしい。
小さいときからなにも変わらない。
手をつなご!!と跳びついてくるのは次女。
次女がそばにいない時に、すーっと寄ってきては、わたしの腕をさわさわしてから手をつないでくるが長女。

オシャレっ気もなーんにもなくて、学校指定の白いスニーカーを、休日だろうがなんだろうがそれしか履かないので、
今日は靴を買うことにした。
試着していくと、長女の足のサイズは25センチでした。でかっ!

相方さんもやたら足が大きいから、買える靴下がないのが悩みだったのに、
なんとなく、この先は長女のパンプスとかも買えるのがあるのか心配になってきた。。。

長女がすこーしだけ履いてたコンバースを、私がお下がりでもらえることになったので嬉しい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 5月の記録   
 
コメント
 
 
 
母と娘 (みったん)
2017-06-21 22:09:33
母親と娘の絆は、娘がものごころついてから成人して子供が
できても、男には入って行けない強い何かがありますね。
幸せですね。
それにしても大き目な足で。小さいより良いのでは。
 
 
 
みったん♪ (けこっつ)
2017-06-26 00:08:32
母と娘は、難しいなと感じることもしばしばあります。
でもやっぱり、同性として共感できる部分も増えてきました。

あんまり大きな足になってしまうと、かわいいパンプスがなくなってしまうんじゃないかと、心配してます!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。